北海道天塩郡遠別町の保育士求人一覧

街全体で社会教育に力を注いでいます

北海道天塩郡遠別町は、教育委員会が中心となって社会教育に力を入れています。特に注目したいのが、国内交流です。ゆかりの地でもある福井県越前市の児童を3泊4日遠別町の家庭で受け入れ、パークゴルフや野菜収穫など様々な体験をしてもらっています。この交流事業によって、遠別町の子供たちも社交性や好奇心を養うことができます。また月に1回のペースで開催されている「子供チャレンジ教室」は、キャンプ体験や木登り体験などが格安の料金で参加可能です。

ノースゲート株式会社

児童デイサービスきらきら

子どもたちが、「きらきら」とはじける笑顔で過ごせる場所をめざします!

  • 新卒
  • 住宅補助あり
  • 福利厚生充実
  • ボーナスあり

児童発達支援・放課後等デイサービス「きらきら」は、発達が気になる子どもや、障…

本社所在地 札幌市厚別区厚別東3条6丁目5-17
事業エリア 北海道
運営施設種別 児童発達支援、放課後等デイサービス

0件中 1〜10件表示

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

日本最北の農業が盛んな街です

天塩郡遠別町は、北海道の北部に位置する総人口数2700人ほどの小さな町です。米作りや野菜の栽培が盛んであり、日本最北端で稲作をしている町として全国的にも有名です。町内は少子化や高齢化が進み、年々人口は減少しています。この問題を打開するために町民が一丸となってエゾモモンガの「モモちん」をマスコットキャラクターとして売り出したり「日本最北のもち米」を全国展開したりなどの、オリジナル性に富んだ町おこしを行っています。

将来を見据えた町づくり

遠別町は、大自然に囲まれたとても長閑な住みやすい町です。辺り一面に広がる田んぼや牧場は絶好のロケーションであり、夏には避暑地としても最適な環境です。特に町民の遠別町に対する意識が強く、将来を見据えた町づくりに取り組んでいます。特に最も代表的なものが、遠別農業高等学校の再興です。廃校寸前だったこの高校を、全国から入学希望者を募ることによって復活させました。この取り組みはメディアでも取り上げられ全国的に大きな話題になりました。今では遠別農業高校の県外から来た生徒も一緒になって町づくりに励んでいます。

こだわり条件で保育士求人を探す

都道府県別に保育士求人を探す