北海道有珠郡壮瞥町の保育士求人一覧

壮瞥町の子どもセンターで保育士として働く

壮瞥町の子育て施設は、平成22年に設置されたそうべつ子どもセンターに集約されています。この施設は保育所と子育て支援センター、児童館の3つの機能を持ち合わせたものです。この子どもセンターで働いてくれる保育士の資格を持つ人材を、現在町で募集しています。働き方はさまざまで、臨時職員やパート、正社員の道も用意されているので、初めて保育の仕事をしてみる人からさらなるキャリアアップを考えている人にまで道が開かれているといえるでしょう。 子どもセンターの保育士募集は、町の公式サイトにも情報と申込書がアップロードされています。

株式会社まごころ会

児童デイサービス ビスケット

一人ひとりの個性を大切に、発達に合わせたサポートをしてみませんか?

  • 男性保育士
  • 車通勤可
  • 残業少なめ
  • ボーナスあり

私たちの運営する施設では、障がいのあるお子さんたちにしっかりと寄り添い、集…

本社所在地 北海道札幌市北区新川7条16丁目709番8号新川NUビル
事業エリア 北海道
運営施設種別 児童発達支援施設

0件中 1〜10件表示

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

壮瞥町の人口と収入について

壮瞥町の総人口は3232人と少なめで、65歳以上の人口の占める割合は1249人と約4割を占めます。北海道内でもかなり高齢化が進んでいる町といえますが、女性の平均寿命が長いことでも知られており、その年齢は88歳と相当な高齢です。 就業者数は1482人、そのうち壮瞥町内で就業しているのは1096人にまでのぼります。主な勤務先は農業であり、特に果樹園は町を訪れる観光者に人気です。作られている果物はサクランボやイチゴ、ブドウやリンゴなど多岐に渡ります。町も農業を活気づけるため新規就農者や農業後継者の育成に力を入れているところです。

クリーンエネルギー農業のまち、壮瞥町

北海道の南、有珠山という活火山のふもとに壮瞥町があります。直近の噴火は平成12年に起きており、火山灰などの被害に遭いながらも被害は最小限にとどまりました。もともと壮瞥町が火山と共生してきた町のため、日ごろから防災意識が高かったこととが被害を少なくしたことの要因と言われています。 活火山の地熱を利用した温泉や、近年はトマトの出荷などでも有名です。トマトはオロフレトマトという美味しいトマトで、道の駅で買うことができます。熱源があることからクリーンなエネルギーを利用した農業が可能となっているのも特徴です。減農薬や減化学肥料を取り入れた農業も盛んに行われています。

こだわり条件で保育士求人を探す

都道府県別に保育士求人を探す