牛久市(茨城県)の4月スタートの保育士求人一覧

4月スタートとは?

4月スタートの求人とは、4月1日付けから出勤して仕事をすることです。 4月は保育園の新年度が始まる時期です。子どもも先生も入れ替わりが多いので、環境的にも入りやすく、働きやすいでしょう。また4月は新規保育園の開設が多いため、オープニング求人の新設園も見つけやすいでしょう。

エリア
牛久市
給与
こだわり無し
職種
こだわり無し
雇用形態
こだわり無し
施設形態
こだわり無し
こだわり
4月スタート

ピースホームタウン株式会社

ドリームボックス春日

月22~30万円、引越し費用最大10万円の補助あり!年休120日以上

  • ボーナスあり
  • 残業少なめ
  • 年休120日超
  • 新卒も歓迎

療育が初めての方も歓迎!入社後は研修や資格取得支援があり、経験を重ねながら成長できます。年休数も多く、オンオフのバランスを取りながら働ける職場です。転居される方には引越し費用の補助…

勤務地 茨城県つくば市春日3-12-3 スクロパレス河村1F
事業エリア 茨城県、東京都、埼玉県
運営施設種別 放課後等デイサービス

社会福祉法人つぼみ会

4エリアで新規園オープン予定!残業なし・持ち帰り禁止で定時退勤、賞与年3回

  • 福利厚生充実
  • 上京者歓迎
  • 残業少なめ
  • 復帰率高

保育園はいつでも子どもたちが主人公。その環境をつくるためにはまず、働く大人がとことん保育を楽しむ!それが私たちのモットーです。だからこそ、残業はしない・休みはしっかり取る・給与面や…

本社所在地 東京都北区桐ヶ丘1-7-17
事業エリア 東京都、茨城県ほか
運営施設種別 認可保育園
01

乳幼児を対象とした小規模保育園で、オープニングスタッフを募集します!

キープ
こばと夢ナーサリー(茨城県牛久市)
  • 社会保険完備
  • 住宅補助あり
  • ボーナスあり
  • オープニング
  • 4月スタート
  • 産休育休制度

こばと夢ナーサリーは2018年4月に開園予定の、0歳~2歳の乳幼児を対象とした定員19名の小規模保育園です。子どもの年齢によって園舎の棟を分けることで、それぞれの年齢にあったアット...

所在地 茨城県牛久市猪子町828-33
アクセス JR常磐線「ひたち野うしく駅」徒歩28分
給与 月給183,600円 ~
施設形態 小規模保育

1件中 1〜1件表示

1

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

よくある質問

Q

牛久市の求人を条件で絞り込むことはできますか?

A

もちろん可能です!以下の条件がよく見られています。
牛久市 × 保育士 × オープニング
牛久市 × 保育士 × 住宅補助あり
牛久市 × 保育士 × ボーナスあり

他にも様々な条件で絞り込みができます!
牛久市の一覧ページからご確認ください。

Q

自分で職場を探すのは自信が無いので、求人を紹介してもらうことは可能ですか?

A

もちろん可能です!まずはこちらから会員登録(無料)にお進みください。保育士バンク!では、専任の担当者があなたにぴったりの求人を完全無料でご紹介いたしますので、安心してご利用いただくことが可能です。

Q

在職中も利用することはできますか?

A

もちろんご利用可能です!こちらから会員登録(無料)いただけば、退職・転職に伴う手続きなどもキャリアアドバイザーがしっかりサポートいたします。

Q

転職相談や情報収集だけでも大丈夫?

A

ご相談だけでも大歓迎です!まずはこちらから会員登録(無料)にお進みください。

4月スタートの求人のデメリット

4月入職の募集の場合は、年度途中での入職ができないことがあります。 4月に入職希望の場合は、9月頃から転職活動を始めることが多くなるでしょう。現職が9月~12月頃に忙しい人は、転職活動と仕事を両立することが大変な場合もあるでしょう。

4月スタートの求人のメリット

4月は新しい学年が始まる時期なので、保護者や子どもとの関係を築きやすいです。保育士も入れ替わる時期になるので、人間関係がまだでき上がっていない分、職場に入りやすいでしょう。また、新しい保育園の開園が集中する時期であり、1年で最も保育士が転職する時期でもあります。求人の多さが最大のメリットで、新設園も含めてさまざまな求人から選べることも魅力でしょう。

気分も新たに、新年度から新しい園で 

4月は保育園にとって、新年度が始まる大事な時期ですね。新しい先生が入ってきたり、クラスメイトや担任の先生が変わったりと、子どもたちも保育士も新鮮な気持ちです。この時期の入職は、保育士にとっていいことがたくさんあります!例えば、新規の保育園が開園する時期なので、この時期の入職は、新規保育園で働くことを目指しやすいでしょう。また、保育士が一気に入れ替わる時期でもあるので、人間関係がガラッと変わり、新しい人間関係を築くチャンスです!中途からの勤務ですと、人間関係が出来上がっていて、その場に入るのは、不安ですよね。一方、4月入職の保育士は多いので、同期もたくさんいて心強いですよ。

4月入職を目指すためには?

保育士の転職は、およそ3か月程度かかるのが一般的。ただし、4月入職を目指す方は多く、1月、2月には、大変多くの方が転職に向けて動き出します。そのため、余裕をもって9月頃からコンサルタントなどへの就職相談をはじめて、10月〜2月の間に面接などの就職活動を本格的に行うとスムーズです。転職の場合には、退職することを伝えたり、退職届を作成して提出したり、自分が行っていた仕事の引継ぎをしなければなりません。引継ぎは退職日までに終わるように、最低1か月前から始めます。現職が忙しい方は、転職フェアやカウンセラーに電話などで相談出来る転職支援サイトなどを利用すると効率よく園の情報が得られますよ。

転職にもおすすめの時期

転職を考えている方にも、4月入職はオススメです。なぜなら保育士の求人は、4月からのものがたくさんあるからです。年度途中からの勤務の求人もありますが、4月よりも少ない傾向にあるので、たくさんの求人からご自身にぴったりの園を選ぶことが出来ますよ。そして、在職している職場の退職も、年度途中でというよりも、年度の終わりでの退職のほうが円満退職が望めます。また、4月入職は、子どもたちや保護者と関係を築きやすい傾向にあるでしょう。保護者にとっても1年間同じ保育士が子どもを見てくれるのは嬉しいことですね。

上京特集