宮城県牡鹿郡女川町の保育士求人一覧

働きやすく、給料水準も良い

女川町の地方公務員の平均年収は約555万円です。全国的にもほぼほぼ平均的な金額で、宮城県内では22位です。また参考程度に、町立保育所の臨時保育士の時給は1187円です。また、保育士資格を必要とする子育て支援センターの臨時指導員の時給は1096円です。こちらは他の自治体より多少高い設定になっています。 女川町は現在、2か所の保育所と1か所の病児・病後児保育室、1か所の子育て支援センターを設けています。特に保育所は123人の子どもに対して臨時を含む25名の保育士・保育補助で保育を行っています。保育士にとっても非常に働きやすい環境だと言えるでしょう。

0件中 1〜10件表示

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

保育施設の質の向上と量の拡大

2011年の東日本大震災の後、4か所あった内の2か所の保育所が使用不可能となり保育所は2か所となりました。2015年度は定員210名に対して123名の子どもが入所しています。待機児童の問題はないようですが、子ども・子育て支援計画に基づき、保育施設の拡大に通り組んでいます。 女川町地域医療センターでは保育士と看護士の両方がいる病児・病後児保育室があり、小学校3年生程度までを対象とした子どもの受け入れを行っています。その他、子育て支援センターでも子どもの一時預かりを行っているので、町民は気軽に利用することができます。

復興へと歩み続ける女川町

女川町は東日本大震災で大きな被害を受けた町です。4000棟以上の住宅被害と、500人以上の死者・行方不明者がでました。しかし、現在は復興へと前進しています。 女川駅周辺には、新しく簡易的なスーパーやお土産などを買うことのできる商業施設や、地元の食材を味わうことの出来る観光施設ができました。また、宿泊者向けのトレーラーハウスのホテルや女川駅に隣接する温泉など、復興へ向けてたくさんの施設がリニューアルしています。

こだわり条件で保育士求人を探す

都道府県別に保育士求人を探す