長野県下伊那郡天龍村の保育士求人一覧

かつての天竜川の姿をしのんだ村名

天龍村(てんりゅうむら)は、長野県の下伊那郡に属する南に位置する村です。総人口1365人、世帯数は750世帯、町面積の9割が山林で村の中央部を天竜川が流れ、一部に耕地があります。天龍村は、1956年(昭和31年)に平岡村と神原村が合併して誕生しました。村名の由来は、ダム開発により変貌してしまった天竜川のかつての姿をしのんで命名されました。 長野県で1番気温がおだやかな土地であり、春にはいち早く桜や梅が開花するために「信州に春を告げる村」というキャッチフレーズがついています。おだやかで住みやすい土地である反面、過疎化が進んでいます。

0件中 1〜10件表示

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

「前頭葉を鍛える教育」がテーマ

天龍村は、小中学校が1校ずつあり、高等学校は通信制の高校です。またそれらを運営するのは学校法人の「どんぐり向方学園」です。この学園は都会の生活に馴染めなかった児童、登校拒否児、あるいは軽度の発育障害の児童を受け付けている学園です。天龍村の自然豊かな環境で子ども同士で寮生活を送り「前頭葉を鍛える教育」をテーマにかかげ、心身ともに健やかな児童の育成に取り組んでいます。どの学校も寮生活も含めた1週間の体験入学も受けることができます。

出産、子育てを推進することが天竜村の未来につながる

天龍村には保育所が1件ありますが、慢性的な村の過疎化、少子化により年々子どもの数も減少しています。天龍村が解決しなくてはいけない1番の課題は、村の出生率を向上させることです。出生率を上げることによって、村の人口構造の若返り、活性化が見込まれ高齢者の皆さんを支え、未来の天竜村の経済、生活を担う人材が生まれます。そのために結婚、出産、子育てを推進、サポートするための支援を推進するために天竜村はがんばっています。

こだわり条件で保育士求人を探す

都道府県別に保育士求人を探す