長野県下伊那郡売木村の保育士求人一覧

正社員に限らない保育士資格を活かした多様な働き方

長野県で保育士として働く人の平均的な月収は20万円から22万円です。年収ベースですと300万から310万円となり、全国平均をわずかに下回ります。原因は景気動向を加味して決められる賞与額の減少によるものと考えられます。 長野県では非正規雇用社員として働く保育士も少なくありません。パートタイマーやアルバイトでは、時給が平均800円から900円程度、病院内の保育施設など好条件の職場で時給1000円程度の場合もあります。雇用形態が派遣社員ですと、平均時給が1200円から1400円、契約社員となると月給15万から16万円程度となっています。ベビーシッター需要も多く、日給、月給制での雇用もあります。

0件中 1〜10件表示

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

保育士の求人は都市部を中心に増加傾向

長野県での保育士求人は、人口の多い長野市や佐久市などの都市部に集中しがちなのが現状です。その他の地方自治体でも採用募集を行っていますが、給与体系などに格差があり、県全体での保育士待遇の底上げが課題となっています。 そのような背景もあり、保育士の資格がありながら、保育士の仕事を諦めてしまう人が全国的にも長野県でも一定数みられ、潜在保育士を活かす取り組みが臨まれています。長野県で働く保育士の数は約9000人ですが保育士の有資格者数は2万3000人を超えています。つまり、保育士資格を持つ人の約6割が別の職種に就いています。保育士の求人が増加傾向の中で、魅力ある保育士の職場環境を整えることが急がれます。

長野県は待機児童ゼロ達成の先進地域

長野県は待機児童ゼロの目標を達成した全国でも数少ない自治体の一つです。首都圏をはじめとして、待機児童ゼロがいかに苦渋しているかという現状を考慮し、その実績は評価されるべきものです。特に3歳以上の幼児については、ほぼ保育を希望すれば入園が可能という体制が確立しています。長野県の保育園入園状況を聞きつけて、他県から移住してくる子育て世帯も少なくありません。 設置されている保育園は、公立の認可保育園が多く、そこで働く正規雇用の保育士は公務員となります。給与や勤務時間などの待遇も安定していて、勤めやすいといえます。採用時の特徴として、新規採用だけでなく、中途採用にも力を入れていることが挙げられます。

こだわり条件で保育士求人を探す

都道府県別に保育士求人を探す