奈良県吉野郡十津川村の保育士求人一覧

世界が認める文化遺産もある村

奈良県は吉野郡の十津川村は、県の最南端に位置する村です。総面積は672.38平方km、総人口は3488人、男女比率は男性1733人、女性1755人、世帯数は1841戸です。 村の中央を村名にもある十津川が特徴です。鉄線つり橋の長さや路線バスの距離、鉄線吊り橋の長さが日本一を誇っています。 1890年、北十津川村など6つの村が合併して十津川村が誕生しました。2004年には、紀伊山地の霊場と参詣道がユネスコの世界遺産委員会の選定により文化遺産に登録されました。

0件中 1〜10件表示

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

教育委員会が村のあらゆるイベントを運営

十津川村には、奈良県立十津川高等学校、十津川村立十津川中学校、十津川第一小学校、十津川第二小学校があります。以前はさらに4校の小学校がありましたが廃校となりました。 村役場には「十津川村教育委員会」が設置され、小中学校および幼稚園の管理、奨学金の支援などの学校教育、各種講座の企画や実施、文化祭やマラソン大会、成人式、駅伝、文化財管理など青少年の教育の推進だけでなく、十津川村のあらゆる文化事業を担当しています。

保健師が自宅を訪ねる「こんにちは赤ちゃん訪問」

十津川村では、児童手当、児童扶養手当が実施されています。児童手当の支給対象は中学生までですが、0歳から3歳児を持つ家庭には15000円が支給されます。児童扶養手当は、父子、母子家庭などが対象です。最小額9910円から支給され扶養している児童の人数によって支給金額は加算されます。 また、乳幼児のための健康診断、看護師や保健師が家庭を訪ねて乳幼児の子育て相談を受ける「こんにちは赤ちゃん訪問」なども実施しています。

こだわり条件で保育士求人を探す

都道府県別に保育士求人を探す