2017年02月16日

保育士として働くなら都心or地方?魅力の違いとは


地方で働いている方の中には、「いつか大都会、東京で働いてみたい!」という憧れをお持ちの方もいらっしゃるでしょうか?

確かに東京は、魅力あふれる街ですよね。




保育士として働くなら都心or地方?魅力の違いとは



逆に、都心で働く保育士さんから寄せられる声としては、「ゴミゴミした都会暮らしが疲れた。」「もっと自然の多い、広々とした環境で働きたい。」なんて気分になってしまっている方もいるようです。

今回は、保育士として働くにあたり、都心と地方ではどのような魅力があるのか、お話していきたいと思います。



◆都心の魅力って何でしょうか?



〇求人の数はダントツ!

少子化が進む中、子どもの数が増えているのは、日本全国の中でも東京だけです。(2015年度調査より)

働く女性も多く、子どもの数も多いのが東京です。
つまり、保育士さんを募集する求人も多いということが分かります。

地方では、少数の保育士で保育園を運営していることも多いのですが、東京の保育園では(もちろん園により違いはありますが)、地方の保育園よりはその傾向は低めで、保育士を多く採用していることが分かります。

地方でなかなか保育士としての転職先を見つけられない...というのであれば、上京して勤務先を探すこともおすすめです。



〇キャリアアップを実現しやすい!

求人の多さゆえですが、あなたが「もっとこういうことをできるようになりたい!」とキャリアアップを真剣に考えているのなら、東京ほどピッタリなところはありません。

例えば、あなたが英語力を活かした保育士になりたいのであれば、英語教育に力を入れている求人も地方に比べると、たくさん見つけることができるでしょう。

あなたの志望条件に合った色々な求人を見つけやすい場所...それが東京なのです。



〇お給料も地方に比べて高い!

保育士のお給料を、東京都その他全国平均額で比べてみると、1.5倍ほども違うという調査結果が出ています。

もちろん、勤務する保育園により、お給料に差はあります。

ですが、東京には、安定した経営状態の保育園も数多く存在するため、そういったところで勤務できたら、安定した収入を得やすいと言えるでしょう。



◆上京をサポートしてくれる保育園も!



しかし、上京して働くというのは、お金などの生活面でかなり不安があるものですよね。

そんな不安を少しでも解消しようとサポートしてくれる保育園が、東京にはたくさんあります。

具体的には、以下のようなものがあるケースが多いです。



・社宅の用意(電化製品完備)

・家賃補助

・引っ越し費用の負担(10万円まで等の条件はあります)



保育園によって、かなり融通してくれるようなので、気になる方は募集要項を確認して、そういったサポートをしてくれる保育園を探してみて下さい。

実際、こういった上京支援をしてくれる保育園は、福利厚生もかなりいいところが多いです。



◆地方で働くメリットとデメリット



地方で働くメリットは、以下のようなものがあげられます。



〇生活費が安い

都心に比べて、家賃や生活費が安く抑えられるのは魅力の一つですね。

家賃に同じ金額を出したとしても、都心ならばワンルームにしか住めないのに、地方ならば駐車場付きの広い家に住める...なんてこともあったりします。

物価も都心に比べれば、安めであることが多いです。



〇通勤ラッシュを回避できる

都心だと、だいたいの人が通勤ラッシュの満員電車に揺られて苦労しなければなりませんが、地方ならば、都心ほどの通勤ラッシュからは逃れることができるでしょう。

また、都心に比べて人口密度も低いので、喧騒から離れ、のんびりした生活を送れることも増えますね。



では、反対にデメリットは何でしょうか。

その最たるものとしては、通常の転職活動に比べ、移動時間もそれにかかる費用も多くかかるという点でしょう。

以下にあげてみます。



〇転職活動が大変!

転職を希望する地方が遠ければ、面接を受けるために宿泊先をおさえなければいけないかもしれませんし、移動時間も費用もそれに付随してかかってきます。

効率的に転職活動をするためには、できれば一度の移動で複数の面接を受けられるよう、スケジュール調整をしておく必要があります。



〇のんびり仕事ができるかは、勤務先の保育園次第!

実は、地方の保育園は、働き手の不足から実際には少ない人数で、無理に業務をまわしていることがあります。

イメージで転職して失敗しないよう、労働時間や保育園の経営状態など、求人の見極めはしっかりとおこなって下さい。

また、地方の方が生活費は安く済みますが、その分、お給料も低く設定されていることが多いので、自分の中で、なにを優先するのかじっくり考えてみてくださいね。



◆Uターン・Iターン転職を知っていますか?



Uターン転職、Iターン転職という言葉を聞いたことはありますか?

Uターン転職とは、生まれ育った土地を出て都心の学校に行く・または都心で社会人になった方などが、再び地元に戻って、職場を探すことを言います。

Uターンに比べて、若干認知度が低いであろうIターン転職とは、都心部で生まれ育ち、一度都心で就職した後、全く異なる地方に移住して転職することを言います。



〇Uターン・Iターン転職の注意点

U・Iターン転職が、普通の転職活動と異なる点としては、時間もお金も余計にかかってしまうということがあげられるでしょう。

面接を受けに行く移動費は高くつき、日帰りできない距離ならば宿泊費もかかります。

無事にU・Iターンの転職活動に成功したとしても、引っ越しが伴うため、新しい生活環境を整えるための費用も時間もそこで余分にかかってしまいます。

U・Iターン転職を決断した時には、最後までやりきれるという自信が出る金額まで、きちんと貯金をしてから、転職活動をした方がよいでしょう。



◆メリット・デメリットをよく考えて、転職活動しましょう



いかがでしたか?

今まで生活していた土地を離れ、大都会や地方で働くというのには、大きな覚悟が必要となるでしょう。

いずれにしても働くことは、苦しいこと、辛いこともたくさんあります。

ですが、その分楽しいこともたくさんありますので、よく考えて、転職活動を進めてみて下さいね。


特集コラム一覧

オススメの保育士求人

    • アルタベビー三橋園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • どうぞのひろば、ベビーぽけっと松風台、みたけ台幼稚園、(仮称)シャルール保育園

    • 保育士
    • 正社員
    • アルタベビー田無園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー浦和園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー滝野川園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー流山園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート