2017年10月31日

保育士と幼稚園教諭の月収・初任給の違い

20170208_6.jpg

気になる!幼稚園教諭のお給料



このコラムでは、幼稚園教諭と保育士の初任給や、月収、手取りの平均などを比較して給与の違いを見るとともに、認定こども園など、
制度的な変化が幼稚園教諭に与える影響をまとめています。

保育士と並んで、子どもに関わる代表的なお仕事である「幼稚園教諭」。
幼稚園は子どもを預かる時間や保育園でする「保育」とは異なり「教育」をするということで、
管轄の省庁が厚生労働省ではなく、文部科学省であるなど微妙な違いがあります。

いま、幼稚園の利用者の減少や、「認定こども園」の広がりによる幼稚園と保育園の一元化が進んでいます。
現職の幼稚園の先生方や、幼稚園への就職・転職を希望している方は、変化に伴って給料に影響が出るのではないか、
と心配な方もいることでしょう。
幼稚園教諭の給与が今後どうなるのか、考えていきましょう。




advisor.png

職場の不満、お聞かせ下さい!

残業や人間関係、お給料に悩んでいませんか?経験豊富な保育士バンク!のアドバイザーまで、お気軽にご相談ください♪


アドバイザーに相談してみる


比べてみました!幼稚園教諭と保育士のお給料



まずは、幼稚園教諭と保育士の初任給、手取り、月収、年収の平均を比べてみました。


初任給



初任給は幼稚園教諭も保育士も16万~18万円前後のようです。
幼稚園教諭・保育士女性の給与に注目すると、保育士1年目が多い20~24歳の平均月収は、
幼稚園教諭:19.6万円
保育士  :19.4万円
です。幼稚園教諭も保育士も同じ年功序列の給与体系とすると、初任給は16~18万円と推測されます。
事業所の給与体系や学歴にもよるとは思いますが、幼稚園教諭と保育士の初任給に差はほぼないといえるでしょう。


月収・年収・賞与・手取り



2016年度の政府統計によると

幼稚園教諭(全年齢平均)
月収  :22.9 万円
年間賞与:64.5 万円
年収  :339.3万円

手取りは2~3万円月収から引いた額で20~21万円でしょう。

保育士(全年齢平均)
月収  :22.3 万円
年間賞与:58.8 万円
年収  :326.8万円

手取りは19~20万円でしょう。

月給はほぼ変わらず、手取りも大きな差はありません。ボーナスは幼稚園教諭が若干高いため、
年収は幼稚園教諭のほうが10万円程度高いようです。


幼稚園&保育園...お仕事の違いは?



幼稚園教諭・保育士に、給与の違いはほとんどないようでした。
では、その仕事内容に違いはあるのでしょうか。


お仕事内容に大きな違いはない!



幼稚園は「教育」を重視して、保育園は「保育」をするとよく言われますが、
幼稚園と保育園のお仕事に、大きな違いはありません。
まず、第一にどちらも子どもを預かるお仕事です。

幼稚園教諭も保育士も、保護者の代わりに、誰にとっても大切な子どもの面倒をみて、
健やかに育つように導きます。
通う子どもに地域差や個人差はありますし、手法は園によって異なりますが、責任の大きさは変わりません。
仕事の本質に違いはないと言っていいでしょう。


ちょっとだけ違います...保育時間や保育する子どもの年齢



幼稚園と保育園の小さな違いとすれば、開設時間や預かる子どもの年齢です。
幼稚園は日中の4~5時間の保育です。
例えば、お昼の時間を含めて、朝の9時から夕方3時までの時間です。
一方、保育園の中には延長保育を夜10時までやっている園も。
保育園は0歳の乳児から2歳児までも預かりますが、
幼稚園は原則3歳からの受け入れです。

保育士バンク!があなたの就活・転職をお手伝いします

幼稚園・保育園はやっぱり似ている



幼稚園教育要領には「幼児を保育し、適当な環境を与えて、心身の発達を助長する」とあり、
保育所保育指針には「養護と教育が一体になって、豊かな人間性を持った子どもを育成する」とあります。
この二つの文はほぼ同じ意味といえるでしょう。

そこで、働く保護者のための保育需要が増加していることもあり、
幼稚園と保育園の垣根を取り払っていこうという取り組みが進んでいます。
その一例が、幼稚園と保育園が合体した「認定こども園」です。保護者が働いていても、
いなくても同じ施設で子どもを預かることができ、
地域の子育て支援サービスを充実を推進する役割が期待されます。
将来的に、保育園と幼稚園がさらに近くなることは確実といっていいでしょう。


幼稚園教諭と保育士資格、これからどうなっていくの?



幼稚園と保育園の違いは理解できましたか?
これからは、現場で働くために必要な幼稚園教員免許と保育士資格どちらが有利なのか、
どちらもとったほうがいいのか、そんな疑問に答えていきます。


減り続ける幼稚園!増え続ける保育園!



日本全国で、幼稚園の需要が減り、保育園の需要が高まっています。
これは、長い不況の影響から、共働き家庭が増えていることに加えて、産後の職場復帰を早くしたい女性が増えていることが原因。
預かり時間が短く、年齢も3歳からの幼稚園よりも、乳児から受け入れてくれて、遅くまで預かってくれる保育園の人気が高まっているのです。

ベネッセの調査によると2013年度の時点で全国の幼稚園の8割が定員割れしていると報告されています。
また、施設数も大きく変わってきました。

幼稚園数
保育所数
2005年度
13,949
22,624
2015年度
11,674
25,580

上の表は2005年からの10年間の幼稚園数・保育所数をまとめたものです。
10年の間に、幼稚園は約2,000施設減る一方で、保育所は約3,000施設も増えています。


そこで登場「認定こども園」



「認定こども園」とは幼稚園と保育園、両方の良いところを備えた保育施設です。
保育園のように、乳児保育や長時間保育も実施し、地域の共働きでない家庭の子どもも受け入れる保育施設です。
主な目的は、保育サービスの充実した認定こども園を増やして、待機児童の解消を目指すこと。
資格の要件は園によって異なりますが、幼稚園教諭免許と保育士資格の両方、またはいずれか一方を持っていれば働くことができます。


認定こども園で働く「保育教諭」とは?



認定こども園で働きたい方は、幼稚園教諭免許と保育士資格の両方を持っていると採用の幅が広がります。
この両方の資格をもっている保育者を「保育教諭」といいます。認定こども園を筆頭に保育の一元化が進む中で、
「保育教諭」を育成する仕組みが増えています。

保育学科のある専門学校・短期大学・4年制大学では、卒業と同時に保育士資格と幼稚園教諭免許の両方をとれる学校が増えています。
東京都では、すでに4分の3の保育士さんが、幼稚園教諭免許もあわせて持っています。

また、幼稚園教諭が保育士資格を取りやすい制度が整ってきています。
幼稚園教員免許を持っていれば保育士資格試験の筆記試験科目の一部の受験が免除されたり、
現場での勤務経験が一定以上あれば、簡易な講習と単位認定で、保育士資格を取得することができる特例制度もあります。


幼稚園教諭の給料はこれからどうなる?



今まで見てきたように、幼稚園教諭の月給、年収、初任給、手取り、どれをとっても保育士との大きな違いはありません。
お仕事の内容に関しても、保育時間、預かる子どもの年齢が違うのみで、子どもを預かり、
健康に育つようにする、という本質は変わりません。

さらに、耳寄りな情報もあります。
国は保育園だけでなく、幼稚園にも中堅の保育者向けに「副主任」などの新役職を設置すると発表しています。
この役職には基本給に上乗せで4万円の手当てがつくため、幼稚園教諭の給与はこれからも上がっていくでしょう。

一方で、幼稚園数は減少しており、幼稚園が認定こども園へ移行することもあって、
幼稚園教諭免許のみで働くことは難しくなるかもしれません。将来に備えて、保育士資格取得の特例措置を活用して、
保育士資格を取得しておいたほうがいいでしょう。

参考文献

文科省 平成28年度学校基本調査
厚労省 平成27年度社会福祉施設等調査 
内閣府 認定こども園 概要 
ベネッセ「第2回 幼児教育・保育についての基本調査」 
文科省 幼稚園教育要領と保育所保育指針の対比表
厚労省 平成28年度賃金構造基本統計調査 


advisor.png

職場の不満、お聞かせ下さい!

残業や人間関係、お給料に悩んでいませんか?経験豊富な保育士バンク!のアドバイザーまで、お気軽にご相談ください♪


アドバイザーに相談してみる


保育士の転職でよく見られる記事

転職の流れ

転職のためには何か月前から動くべき?転職の流れを理解しましょう。

良い求人の見つけ方

ご自身にとっての「良い求人」の見つけ方をつかみましょう!

履歴書

ぜひ会ってみたい!と思わせる履歴書の書き方を解説します。

職務経歴書

職務経歴書にこれまでのスキルや経験をまとめてアピールしましょう!

自己分析と自己PR

履歴書や面接に活かせる自己PRの書き方を解説します。

志望動機

志望動機の書き方と例文を「保育士歴別」に分けて解説します。

円満退職

辞めるまでの過ごし方のコツ、退職届の書き方などをご紹介します。

面接対策

身だしなみや面背でよく聞かれる質問のポイントをおさえましょう。

転職Q&A

保育士が転職する際に気になる点をQ&A形式で集めました。

離職後の注意点

保育士が離職後に注意するべき各種手続きなどをお教えします。

一般の転職との違い

転職する際に知っておきたい保育業界の転職事情を知りましょう。

特集コラム一覧

  • カリスマ保育士・てぃ先生の園長見習い中
  • LET'S PLAY!世界の保育とゲーム
  • 保育がもっと楽しくなるコラム
  • 明日から使える!あそびコーディネートのコツ
  • 保育のあるある!ゆるり〜ホッと〜相談室
  • 保育士おとーちゃんの・保育の力って何だろう?

オススメの保育士求人

    • アルタベビー三橋園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • どうぞのひろば、ベビーぽけっと松風台、みたけ台幼稚園、(仮称)シャルール保育園

    • 保育士
    • 正社員
    • アルタベビー田無園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー浦和園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー滝野川園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート
    • アルタベビー流山園

    • 保育士、その他
    • 正社員、パート