北海道砂川市の保育士求人

  1. 砂川市立/子育て支援センター

    北海道砂川市西5条北14丁目29-3

    砂川市立/子育て支援センター
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 砂川市立/さくら保育園(北海道砂川市西5条北14丁目29-3)
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  3. 砂川市立/空知太保育所

    北海道砂川市空知太東2条2丁目4-2

    砂川市立/空知太保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  4. 砂川市立/ひまわり保育園

    北海道砂川市東5条南11丁目3-5

    砂川市立/ひまわり保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  5. 砂川天使幼稚園

    北海道砂川市東5条南3丁目3-1

    砂川天使幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  6. 砂川中央学童保育所

    北海道砂川市西7条北4丁目1-1

    砂川中央学童保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  7. 砂川南学童保育所

    北海道砂川市西3条南10丁目2-15

    砂川南学童保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

北海道砂川市の人口は、2015年3月現在17972人になっています。その内訳は50代から60代が一番多く、年齢が上がるにつれて女性の比率が高くなります。その昔は石炭産業が砂川を支えていましたが、現在では製菓店が増加し、菓子の街として新しい取り組みが注目されています。

北海道砂川市にはJR北海道函館本線の豊沼駅と砂川駅があります。豊沼駅には1時間に1本から2本の普通列車が停車しますが、砂川駅には普通列車の他に旭川と札幌を繋ぐ特急列車も停車します。また市内の移動手段としては北海道中央バスが運行しています。砂川市立病院が拠点のバスターミナルとして機能していて、滝川ターミナル、芦別まで頻繁に運行しています。特に滝川ターミナルへは平日休日に関わらず1時間に2本から3本の割合で運行しているので住民の足として大変便利です。また札幌まで1日7往復程度の都市間高速バスも運行しているので、通勤や旅行にも重宝しています。

砂川市にある北海道こどもの国では、5/5に子どもの国フェスティバルを開催しています。幼児・小学生・中学生は無料で参加できる体験コーナー(一部有料あり)や、人気キャラクタショー、大道芸などを見ることができます。また、8月上旬、JR砂川駅から徒歩10分の砂川オアシスパークでは砂川納涼花火大会を開催しています。約1200発の花火が打ち上げあれ、約15000人の観客を魅了します。冬の砂川市では、1月中旬に砂川冬のフェスティバルを開催しています。砂川市地域交流センターゆうにて、雪山滑り台、子ども宝探しゲーム、バルーンパフォーマンス、大抽選会等、家族で楽しめるイベントです。

砂川市の「砂川オアシスパーク」は、180haの敷地に100haの水面を有し、パークゴルフやサッカー場、多目的広場などがあります。また、水面では、ヨット・カヌー、ジェットスキーの他、釣りで楽しむ人たちもいます。「砂川ハイウェイオアシス」は、レストランや売店、他目的ホールも完備している高速道路に直結した休憩場です。ここでは、北海道各地の名産品がほとんど揃うので、観光バスも立ち寄ります。チョコレート専門店や北海道子どもの国も併設しています。「黒瀬ラベンダー園・遊水地あじさい」は、個人の農家が所有しているラベンダー園で、約1.3haの丘の斜面に約15000本のラベンダーを植えています。黒瀬さんが、1980年頃から趣味で始めたそうです。9時~18時までに行きましょう。

北海道の砂川市では住民の一人当たりの公園面積が日本一の広さを誇っているという特性を活かして、自治体が積極的に緑豊かな自然と触れ合うことのできる街であることを内外にPRしています。北海道の中央エリアに位置しているという立地の良さもあって、オートスポーツランドスナガワや観光サイクリングなど、豊富な自然を生かした観光客の誘致にも取り組んでいます。すながわスイートロードでは、100年以上の歴史を誇る老舗や、全国的に有名なお店などの11社15店舗が集まって様々なお菓子を提供している為にこう呼ばれています。