山形県西置賜郡白鷹町の保育士求人一覧

多くの自然に囲まれた、紅花とアユで有名な街

山形県西置賜郡白鷹町は県の中部に位置する、人口約1万3千人の地方自治体です。朝日連峰の山々に囲まれた盆地にあり、地形を活かして古くから稲作が盛んなエリアです。この他にも紅花や蕎麦の栽培が目立ち、特に紅花は県内有数の質と量を誇ります。また蕎麦粉の生産も盛んであり、白鷹産ブランドは蕎麦の本場である山形では有名です。最上川の上流にあるこの町は、アユ漁の拠点でもあります。この付近で獲れるアユは「紅葉鮎」と呼ばれ、高級魚として料亭などへ出荷されます。
エリア
エリア: ...
市区町村
市区町村: ...
職種
職種: ...
雇用形態
雇用形態: ...
給与
給与: ...
施設形態
施設形態: ...
こだわり
こだわり: ...
  • 01

    キープ

    人との関わり合いの中で、思いやりを育み人を大切にする子どもを育てます。

    1972年4月に開園したひがしね保育園は47年の歴史があり、白鷹町により運営されている公立の保育園で、園児定員は90名です。職員は6名の保育士を含む9名が在籍しています。最寄駅は山形鉄道フラワー長井線の蚕桑駅が歩いて44分ほどのところにあります。この保育園の近くには小川が流れています。西に足を延ばすと最上川が流れていて、その河原は緑地です。”常に計画、実践、評価の過程を大切にし、愛情と知性と技術が個々の子どもにむけられるようにしています。”(ひがしね保育園公式HPより引用)この保育園では、園児同士での遊びの時間を大切にしているそうで、人と関わることで思いやりを育み、人を大切にする子どもを育成しているそうです。※2019年6月7日時点

    ひがしね保育園
    • 施設情報

    所在地
    山形県西置賜郡白鷹町大字畔藤5277
    アクセス
    山形鉄道フラワー長井線蚕桑駅徒歩44分
    施設形態
    保育園
  • 02

    施設情報 よつば保育園

    社会福祉法人白鷹会

    キープ

    くつろいだ雰囲気をつくり出し、生活の中で自信、意欲のある子どもを育てる

    よつば保育園は山形県西置賜郡白鷹町にある保育園です。定員は90名で、生後6週から小学校未就学児まで受け入れています。乳幼児室には一部に暖房が設置されているほか、乳幼児保育室は冷暖房完備です。十分に養護の行き届いた環境でくつろいだ雰囲気をつくり出し、保育者やお友だちとの遊び、生活の中で自信を培って意欲のある子どもを育てることを目標にしています。また、広い園庭には小高い山や自転車乗りができるスペースがあるほか、プールも設置されており、夏の暑い日には思う存分水遊びが可能です。毎月のお誕生会、避難訓練や交通安全指導を行い、送迎に利用できる広い駐車場もあります。最寄り駅の荒砥駅からは徒歩20分の距離。近隣には体育館やコミュニティーセンターがあり、川が流れています。※2019年9月22日現在

    よつば保育園
    • 施設情報

    所在地
    山形県西置賜郡白鷹町大字十王4354
    アクセス
    山形鉄道フラワー長井線より徒歩20分
    施設形態
    保育園
  • 03

    施設情報 さくらの保育園

    社会福祉法人白鷹町社会福祉協議会

    キープ

    社会福祉法人白鷹町社会福祉協議会が運営する山形県白鷹町の保育園です。

    さくらの保育園は社会福祉法人白鷹町社会福祉協議会が運営する保育園です。2013年4月に山形県西置賜郡白鷹町に設立されています。事業内容として生後2ヶ月~5歳児までの乳幼児を受け入れ、普通保育のほか乳児保育、延長保育、一時保育を行なっています。入所対象児童は白鷹町内に住所を有する者で、一時保育は里帰り分娩で一定期間長内に滞在する者も可能となっています。園の運営方針は”目指す子どもの姿「瞳きらきら心ぽかぽか次代(あした)にはばたく元気な子」”(さくらの保育園HPより引用)。健やかで心豊かな子どもを育て、保護者との信頼関係を築き、地域に開かれた保育を行い、同園の特徴でもある異年齢混合保育(縦割り保育)の充実を目指して乳児期の個別保育にも力を入れているようです。また、3歳未満児は完全給食、3歳以上児は副食給食で添加物の入らない安全な給食を提供、アレルギー除去食の対応などしているようです。最寄駅の鮎貝駅からは徒歩6分の距離。近隣には最上川が流れています。※2019年9月21日時点

    さくらの保育園
    • 施設情報

    所在地
    山形県西置賜郡白鷹町大字鮎貝7001
    アクセス
    山形鉄道フラワー長井線より徒歩6分
    施設形態
    保育園
  • 04

    施設情報 あらと保育園

    社会福祉法人白鷹会

    キープ

    素直さや感謝の心を育て、子どもの可能性を引き出し自主性を培う保育園

    あらと保育園は社会福祉法人白鷹会が運営する保育園です。山形県西置賜郡白鷹町にあり生後6週の0歳から小学校就学前の5歳児まで150名の定員で受け入れ、一時保育や延長保育にも対応しています。園児の家庭や地域との連携を密に図りながら健全な心身の発達や豊かな人間性を育てる方針で、素直さや感謝の心を育てること、様々な活動を通して子どもの可能性を引き出し豊かな人間関係をつくること、良い環境のなか意欲的に学ぶことで自主性を促すことなどを目標にしているようです。年間の行事として田植え・稲刈りや芋掘り、相撲大会などを行なっています。また、離乳食やアレルギー除去食の相談にも応じているようです。最寄り駅の荒砥駅からは徒歩17分の距離。近くには最上川が流れています。※2019年9月23日時点

    あらと保育園
    • 施設情報

    所在地
    山形県西置賜郡白鷹町大字荒砥乙721-1
    アクセス
    山形鉄道フラワー長井線より徒歩17分
    施設形態
    保育園

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

キャリアアドバイザー
専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

よくある質問

ユニークな支援で、子育てしやすい地域環境

白鷹町では数々のユニークな子育て支援によって、町の少子化や人口減少への対策に取り組んでいます。「ニコニコマタニティライフ応援事業」では、安心して出産および検診が受けられるように、一定の条件を満たした妊婦の方に対して助成金が支払われます。「やまがた子育て応援パスポート事業」では、地域内の協賛店での買い物にパスポートを提示すれば、割引や特典が付きます。町では子育てする家庭の経済的負担が軽減できるように、きめ細かな仕組みづくりを進めています。

移住と定住への手厚い支援策で、町を活性化する

白鷹町では町内人口の維持と増加を促進するために、町への移住および定住の支援に力を入れています。「すまいる!四季の郷」定住促進プロジェクトを立ち上げて、町が販売する土地を購入した方を対象に補助金を支給します。既に町に定住してる方が住宅の新築や改築をする際には、一定の基準をクリアすれば補助金が交付されます。また子育てをする若年層を応援するために、冷暖房完備のオール電化住宅である「子育て支援住宅」を、リーズナブルな家賃で提供します。

山形県の求人を市区町村で絞り込む