製作遊び 2018年06月14日

【動画】絵の具遊び 雨の日に遊んでお出かけに備えよう♪


雨の日には、晴れた日に備えて不思議な模様のサンバイザーを作ってみましょう!
隠れ絵遊びから始めて次にバブルアート遊び、最後に紙皿サンバイザーまで3段階で遊ぶことができるので、1つの作品が完成するまでにたくさん遊ぶことができます。3つそれぞれ違う視点で新しい発見ができるので、子どもたちにも楽しく遊んでもらえますよ。


保育を楽しめる求人をご紹介


用意するもの



(1)かくれ絵遊び
・紙皿 1枚
・ろうそく 1本
・絵の具 各色
・水
・筆

(2)バブルアート遊び
・紙皿
・洗剤(もしくはシャボン玉液)
・ストロー

(3)紙皿サンバイザー
・ハサミ
・画用紙(5cm幅) 1枚
・輪ゴム 
・ホチキス


作り方



(1)かくれ絵遊び
1.紙皿を裏返します。

20180614-01b.jpg
2.ろうそくで紙皿に好きな模様を描きます。

20180614-01c.jpg
3.絵の具に少し水を多めに入れて、うすく溶きます。

20180614-01d.jpg
4.溶いた絵の具で紙皿に色を塗ると、模様が浮かび上がってきます。

20180614-01e.jpg
5.色を塗り終わったら乾かします。

20180614-01f.jpg

(2)バブルアート遊び
1.使い終わった絵の具に少量の洗剤を混ぜます。

20180614-01g.jpg
2.ストローで吹いて泡立てます。

20180614-01h.jpg
3.泡立てた絵の具を紙皿にあてます。

20180614-01i.jpg
4.不思議な模様ができます!

20180614-01j.jpg
5.何度か模様をつけたら乾かします。

20180614-01k.jpg

(3)紙皿サンバイザー
1.紙皿の曲線に合わせてカットします。

20180614-01m.jpg
2.カットしたフチ部分に2cmずつ切り込みを入れていきます。

20180614-01n.jpg
3.切り込みを入れた部分を折っていきます。

20180614-01o.jpg
4.画用紙の両端を1cmずつ折ります。

20180614-01p.jpg
5.紙皿に画用紙を貼りつけます。

20180614-01q.jpg
6.画用紙の折り目に輪ゴムをかけて、ホチキスで止めます。

20180614-01s.jpg
7.サンバイザーの完成です!

20180614-01t.jpg


保育士バンク!があなたの就活・転職をお手伝いします


ポイント1 [バブルアート遊び] ストローで吸わないように注意


バブルアートでストローを使って泡立てるとき、吸い込まないように子どもたちに注意させましょう。普段ストローを使うときは吸い込むことの方が多いので、誤って息を吸ってしまうかもしれません。声掛けをしながら気をつけて見てあげてください。


ポイント2 [かくれ絵遊び] 模様はシンプルに!


かくれ絵遊びでろうそくを使って描く模様は、シンプルにした方が模様がきれいに映えます。ろうそくを使うので描いた模様が見えづらくなり、たくさん描きたくなってしまいそうですが、模様がシンプルなほど絵の具を塗ったときに、きれいに浮かびやすくなるのでおすすめです。


関連記事

新着記事

特集コラム一覧