【動画】なんの音かなゲームをしてみよう!


今回は、擬声語を使ったゲームを子どもたちと楽しんでみましょう。擬声語は私たちの生活のなかにも多くあり、物体をイメージしやすくさせる効果をもっています。子どもたちの発想力や想像力をどんどん高めるきっかけにもなりそうですね。


遊び重視の保育求人を探す



用意するもの

・画用紙(白)
・ペン(黒)
・割りばし
・ビニールテープ
・セロハンテープ
・えんぴつ
・コンパス
・はさみ


作り方

1.画用紙に2つの円を描きます。

2.画用紙から2つの円形を切り出します。

3.えんぴつで絵の下書きをします。

4.ペンをつかって絵や、その絵をイメージさせる擬音語や擬態語を描きます。

5.ビニールテープを巻いた割りばしを円に貼り付けます。

6.もう一枚の画用紙で挟みながら重ねると完成です。

7.擬声語クイズを出してみましょう。


保育士バンク!があなたの就活・転職をお手伝いします

 

製作のポイント

いろいろな擬声語をつかってみよう


日本には約4500種類もの擬声語があるようです。子どもたちといっしょにさまざまな擬声語にふれながらクイズを楽しんでみましょう。また、擬声語をつかうことで、子どもたちに分かりやすく物事を伝えることに役立てられますよ。


出題するときは手で動きをつける


1つの擬声語から複数の答えを想像することができるものもあります。そのため、なんの音かなゲームをするときは手で動きをつけるようにしましょう。そうすることで、答えやすくなり、正答率も上がり、子どもたちは楽しめそうです。




関連する記事

【動画】あやとりレベル3!三段はしごをつくってみよう

【動画】あやとりレベル3!三段はしごをつくってみよう

二段はしごの次は、三段はしごをつくってみましょう。二段はしごより少しむずかしくなっているの...

【動画】折り紙でちぎり絵の落ち葉を作ろう

【動画】折り紙でちぎり絵の落ち葉を作ろう

冬が近くなると、木の葉が赤や黄色、明るい茶色などに色づき始める季節ですよね。そしてハラハラ...

【動画】難易度レベル2!あやとりで二段はしごを作ってみよう

【動画】難易度レベル2!あやとりで二段はしごを作ってみよう

一段はしごを作ることができたしょうか?次は、二段はしごに挑戦です。一段はしごよりも少しむず...

【動画】貼るだけ簡単!コットンボールクリスマスツリーを作ってみよう

【動画】貼るだけ簡単!コットンボールクリスマスツリーを作ってみよう

コットンを使ってクリスマスツリーを作ってみましょう。本物のクリスマスツリーに飾り付けをする...

0歳児向けの室内遊び。ねらいや保育で役立つ遊びのアイデア

0歳児向けの室内遊び。ねらいや保育で役立つ遊びのアイデア

0歳児の赤ちゃんの室内遊びには、保育者とふれ合いながら、マットを使って遊んだり、音や感触を...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す