11月3日の文化の日とは。意味や由来、子ども向けに伝える方法

文化の日とは、どんな意味を持つ祝日かご存知でしょうか。日本の平和や文化の発展を願う日として親しまれているため、子どもたちに伝えたい祝日の一つかもしれません。今回は、文化の日とはどのような日なのか、意味や由来を紹介します。また、子ども向けに簡単に伝える言い換え例や、保育園での過ごし方もまとめました。


お祈りする女の子

MIA Studio/shutterstock.com

 

文化の日とは

毎年11月3日は文化の日です。

名前は聞いたことがあっても、どんな意味が込められた祝日なのかくわしく知らない方もいるかもしれません。

 

ここでは、文化の日とはどのような日なのか紹介します。

 

文化の日の意味

 

内閣府「国民の祝日について」によると、文化の日には「自由と平和を愛し、文化をすすめる」という意味があるようです。

 

文化の日は日本国憲法が公布された日と同じ日付であるため、新しい憲法の精神に基づいて自由と平和を大切にするという意味が込められているのですね。

 

また、戦後に目覚ましい発展を遂げた日本の文化を、さらに推し進めていこうといった力強さを感じられる祝日とも言えるでしょう。

 

文化の日の由来

 

11月3日の文化の日はどのようにして定められたのでしょうか。

 

1946年の11月3日に日本国憲法が公布されたことを受けて、1948年制定の祝日法により文化の日が定められました。

 

日本国憲法は平和と文化を重視して作られていることから、その意向を最大限受け取る形で「文化の日」という祝日が生まれたとされています。

 

もともと11月3日は明治天皇の誕生日であり、明治時代には国民の祝日の一つである「天長節」として広く親しまれていたようです。

 

そのため、日本政府がこれまでなじみのあった11月3日を祝日として残したいという考えをもっていたことが、祝日制定の要因となっているのかもしれません。

 

ちなみに、当初11月3日を憲法記念日にする動きもあったようですが、当時日本を占領していたGHQに強く反対されたため、日本国憲法の施行日である5月3日を憲法記念日とすることで上手く収まったようです。

 

出典:国民の祝日について/内閣府

文化の日とは何かを子ども向けに伝える言い換え例

ここでは、文化の日について子ども向けに簡単に説明する言い換え例を紹介します。

子どもからの質問を想定した受け答えになっているので、参考にしてみてくださいね。

 

Q1:文化ってなに?

 

答え:「文化の日っていうのは、みんなが毎日安全で楽しく、自由に暮らせることを大切にする日だよ。それに、いつもみんなが使っている絵の具や折り紙も誰かが考えて作ってくれたものだから、いろいろなものにありがとうと伝えてみようね。」

 

Q2:文化の日ってどんなことするの?

 

答え:「みんながいつも保育園で楽しんでいる歌や、踊り、お絵かきは全部文化っていうものの仲間なんだよ。だからいつものようにお絵かきをしたり歌を楽しんだりしようね。あとは、みんながもっと楽しくなるような、新しい道具を考えてみたりするのもおもしろそうだね。」

 

このように、園生活での遊びも文化の一つであることを簡単に伝えてみましょう。

 

そうすることで、子どもたちが毎日の活動をより楽しんだり、いつも使っている身の回りの物を大切にしたりする気持ちを持つことにつながるかもしれません。

文化の日に親しみをもつための保育園での過ごし方

文化の日には、文化勲章の親授式や文化庁主催の芸術祭など、文化にまつわる特別な催しが実施されています。

 

そこで、保育園でも子どもたちといろいろな文化にふれてみるのはいかがでしょうか。

ここでは、子どもたちが文化の日に親しめるような保育園での過ごし方を紹介します。

 

伝承遊びをする

 

日本ならではの文化である伝承遊びのアイデアをまとめました。

おはじき遊び

 

昔なつかしい、おはじきを使った遊びをしてみましょう。

 

おはじきをはじいたのち、ふれることなく2つ並んだおはじきの間に指を通すことができれば、自分のものになるというルールです。2人組でも、少人数のグループでも遊ぶことができるでしょう。

 

場合によっては細かい動きも求められる遊びなので、指先を使う練習になるかもしれませんね。

コマ遊び

 

段ボールといくつかの材料でできる2種類のコマで遊んでみるのはいかがでしょうか。

 

回すコツをつかむまで少し時間がかかるかもしれませんが、先生がお手本を見せながら子どもたちと練習してみましょう。

 

昔ながらの遊びはシンプルですが、一度できるようになれば繰り返して遊びたくなってしまうもの。子どもたちにも、その楽しさを実感してもらえるといいですね。

紙コップけん玉

 

紙コップとカプセルトイで簡単にけん玉を作ることができます。

 

けん玉は玉を入れるのが難しいため、ついつい子どもたちも夢中になってしまう遊びではないでしょうか。遊び方は単純ですが、その分飽きることなく遊び続けられるでしょう。

 

けん玉にはさまざまな技があるため、徐々に難易度の高い技に挑戦して楽しんでみてくださいね。

 

習字

 

日本の伝統文化の一つに習字があります。

習字は、日本語の美しさをじっくり味わうことのできる、気品ある文化です。

 

保育園でも、ひらがなに興味を持ち始める4〜5歳くらいから、習字にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

習字に使う半紙や筆、墨汁などは100円均一ショップでも購入することができるので、気軽に始めることができるでしょう。

 

なかには、クレヨンやペンで書くのとは異なる独特の書き味に興味を持つ子どももいるかもしれません。また、習字を通して集中力を身につけることにもつながるので、チャレンジしてみてくださいね。

 

歌舞伎ごっこ

 

 

手作りのお面とカツラで、歌舞伎ごっこをしてみるのはいかがでしょうか。

 

歌舞伎になじみのない子どももいるかもしれないので、まずは有名な歌舞伎のお話を読み聞かせたり、歌舞伎の映像をいっしょに見たりするとイメージをつかみやすくなるでしょう。

 

とくに、連獅子の毛振りという、頭を振って長い毛を回す動きはとても迫力があり見ごたえ抜群なので、子どもたちも興味を持ってくれるかもしれませんね。

 

歌舞伎ごっこを通して、日本の伝統芸能に親しみをもてるようなきっかけ作りをしてみましょう。

 

発明アイデアを考える

 

さまざまな研究や発明によって新しく生まれているアイデアも文化の一つです。

子どもたちにも、文化を生み出すことや、その素晴らしさを実際に感じてもらうのはいかがでしょうか。

 

たとえば、先生が持っている身近な発明品を紹介してみましょう。

文字が消えるボールペンやギザギザに切れるはさみなど、ちょっとしたアイデアが使われているものなら何でも構いません。

 

そして、子どもたちに「これは、誰かがこんなものあったらいいのにな、と考えてできたものなんだよ。」と伝え、子どもたちにも「あったらいいな」を考えてもらいましょう。

 

なかなかアイデアが出ない子どもがいる場合は、「最近、何か困ったなって思ったことはないかな?そのとき、どんな物があればいいなって思った?」など声をかけて、子どもたちが思いつきやすいようにリードするといいかもしれません。

 

「あったらいいな」を考えることで、子どもならでの斬新な発想が見られそうです。思いついたものをみんなで発表し合っても楽しめるでしょう。

 

博物館や科学館などへ行く

 

文化の日には、イベントや芸術祭などが開かれ、なかには入場料を無料にしている博物館や美術館、科学館などもあるようです。

 

また、コンサートや伝統工芸の体験会なども各地で行われているので、園外保育の一環として子どもたちとさまざまな文化を体験してみるのはいかがでしょうか。

 

博物館や資料館などの展示物を見て歴史を感じたり、コンサートで新しい音楽にふれたりすることは、感性が磨かれることにもつながるかもしれません。

 

子どもたちが保育園では体験できない、あらゆる文化に接する貴重な経験となるでしょう。

文化の日とは何かを知り、子どもたちに分かりやすく伝えよう

今回は、文化の日とはどのような日なのか、意味や由来と、子ども向けの簡単な言い換え例などを紹介しました。

 

文化の日は日本国憲法が公布された日と同日でもあるため、平和や自由を大切にし、文化の発展を願うといった、憲法の精神に基づく意味が込められています。

 

子どもたちには、毎日の園生活の中でいろいろな文化にふれていることを説明し、文化が身近なものであることを伝えられるとよさそうです。

また、伝承遊びや伝統文化を楽しむことで、比較的簡単に文化への理解を深めることができるでしょう。

 

保育園で子どもたちに文化の日とはどんな日なのかを伝えて、日本の文化について親しみを持つ機会となるといいですね。

 

行事重視の保育求人を紹介

 

関連する記事

保育園で楽しむ冬の折り紙11選!雪だるまやサンタさんなどの折り方アイデア

保育園で楽しむ冬の折り紙11選!雪だるまやサンタさんなどの折り方アイデア

冬の季節に子どもと楽しめる折り紙製作のレパートリーを探している保育士さんもいるのではないで...

【動画】ダンボール工作でパソコンのおもちゃを手作りしよう!リアルなキーボードの作り方も紹介

【動画】ダンボール工作でパソコンのおもちゃを手作りしよう!リアルなキーボードの作り方も紹介

ダンボールを使って手作りのパソコンを作ってみましょう。テレワークが普及した昨今、お仕事をし...

【0歳児~5歳児】リズム遊びの保育指導案を作成しよう!ねらいや活動内容

【0歳児~5歳児】リズム遊びの保育指導案を作成しよう!ねらいや活動内容

保育園でのリズム遊び指導案の書き方を知りたい保育士さんもいるでしょう。手作り楽器やカスタネ...

11月30日は絵本の日。記念日の由来や保育園で子どもと楽しめる過ごし方のアイデア

11月30日は絵本の日。記念日の由来や保育園で子どもと楽しめる過ごし方のアイデア

保育園での絵本の日の過ごし方のアイデアを探している保育士さんもいるのではないでしょうか。絵...

【文例集】保育園で子どもに誕生日のメッセージを贈ろう!書き方のコツや内容のポイント

【文例集】保育園で子どもに誕生日のメッセージを贈ろう!書き方のコツや内容のポイント

子どもたちの誕生日に、メッセージカードを贈ってお祝いする保育園も多いでしょう。しかし、どん...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!