【0歳児】保育に役立つ室内遊び23選!夏や冬も楽しめる運動・感覚遊びなどのアイデア

夏の暑い日や冬の寒い日は、0歳児クラスの子どもと室内遊びを楽しみましょう。新聞紙をちぎって感触を楽しむ遊びやマットを使った運動など、さまざまなアイデアがありますよ。今回は、0歳児向けの室内遊びについて、運動、感覚遊び、手作りおもちゃのジャンルに分けて紹介します。また、保育のねらいもまとめました。


赤ちゃんの画像

takayuki/shutterstock.com

 

保育園の0歳児が室内遊びをするねらい

0歳児の赤ちゃんは、毎日新たな成長を見せ、少しずつできることが増えていく時期でしょう。

 

保育士さんが0歳児と肌と肌をふれ合わせたり話しかけたりすることで、それに応えようと少しずつ手足の動きが活発になり、徐々に声を発するようにもなるかもしれません。

 

また、0歳児後半になるとハイハイできる子どもも出てくるので、行動範囲が広がる時期ともいえるでしょう。そんな0歳児の室内遊びには、以下のねらいが挙げられます。

 

  • 愛情深いかかわりの中でやり取りを楽しみ、保育士さんに対する信頼感を持つ
  • 全身をのびのびと動かして遊び、身体を動かす楽しさを知る
  • いろいろな遊びを通して五感を育む

 

のびのびと身体を動かしたり、保育士さんとかかわったりすることを通して、運動能力や基本的信頼感の基礎を養うことにつながるようです。

 

このようなねらいをもとに、0歳児が全身を動かしたりさまざまな感触を楽しんだりできるアイデアを室内遊びに取り入れていきましょう。

 

今回は、夏の暑い日や梅雨の時期、冬の寒い日など外遊びができないときに保育園で楽しめる、0歳児向けの室内遊びを紹介します。

0歳児向けの室内遊び:運動遊び

0歳児の運動遊びには、自ら手足や身体を十分に動かして楽しむことや、全身を使って遊ぶことで身体の動かし方を学ぶというねらいがあるようです。

 

そこで、梅雨の時期や冬の寒い日の室内遊びに、0歳児がのびのびと全身運動を楽しめるアイデアを取り入れてみましょう。

 

マットを使った運動遊び

 

0歳児は身体を使って感触を楽しめるような運動遊びをするとよいかもしれません。

そこで、マットを使った0歳児の子ども向けの運動遊びを紹介します。

ハイハイ

0歳児後半になるとハイハイできる子どもも出てくるかもしれないので、マットの上をハイハイして進んでみましょう。

 

また、遊び方のアレンジとしてマットの上にフラフープを立ててみれば、ハイハイしながらフラフープのなかをくぐって遊ぶ姿が見られるかもしれません。

 

0歳児前半の低月齢児がいる場合は、ごろんと寝転がってマットの感触を楽しむとよいですね。

山登り

何重かに畳んだマットや布団の上からさらにマットをかぶせて山を作れば、ハイハイで山登りの運動を楽しめるでしょう。

 

保育士さんがやわらかいボールなどを用意して山の上から転がしてみれば、ボールに反応して触ったり追いかけようとしたりする様子も見られるかもしれません。

 

ただしマットを使うときの注意点として、床やマットの上に小さなゴミやトゲなどが落ちていないかを十分に確認しましょう。

 

また、山は子どもが登りやすいゆるやかな傾斜にし、万が一子どもがよろけてもケガしないように、保育士さんがそばにつくことが大切です。

 

PEテープで運動遊び

 

PEテープを使った0歳児の子ども向けの運動遊びを紹介します。

 

<遊び方>

1.1mほどの紐にPEテープを結びつけて、手作りのPEテープのカーテンを作ります。

2.子どもの手がPEテープに届くくらいの位置に固定します。

3.できあがった(2)の下をハイハイしてくぐったり、PEテープを引っ張ったりして遊んでもらいます。

 

PEテープの素材は軽くてやわらかいので、0歳児の子どもの力でも簡単に割くことができるでしょう。

 

PEテープが割けて2本に分かれる変化を見れば、さらに興味を持って自ら触ろうとする姿が見られるかもしれませんね。

 

段ボールを使った運動遊び

 

0歳児後半の子ども向けに、段ボールを使った運動遊びを3種類紹介します。

手押し車

段ボール箱に、ラップの芯などを活用して手すりとなる部分を取りつけ、簡単な手押し車を手作りしましょう。

 

つかまり立ちができるようになった0歳児後半頃の子どもであれば、手すりをつかんでゆっくりと段ボールを押しながら歩くことができるかもしれません。

 

また、段ボールの中に子どものお気に入りのおもちゃを入れ、歩きながら運んでもらうのも楽しそうです。「ここまで持ってきてみよう」と手を振りながら声かけをすれば、保育士さんのもとへ向かって持ってきてくれるかもしれませんね。

 

床がつるつるしていると押して歩くときに滑って転倒する可能性があるので、滑り止めマットを敷いたり、滑りにくい場所で遊んだりと配慮しましょう。

段ボールトンネル

0歳児後半の子どもがハイハイをして楽しめる、段ボールトンネルの作り方を紹介します。

 

<用意するもの>

  • 段ボール 3箱
  • ガムテープ
  • PEテープ(装飾用)
  • はさみ

 

<作り方>

1.段ボールを展開して、トンネルになるようにつなげてガムテープなどで固定します。

2.側面にのぞき窓をあけたり、PEテープで出口にカーテンを作ったりすればできあがりです。

 

<ポイント>

保育士さんはトンネルの出口付近でおもちゃを使って音を鳴らしながら、子どもがゴールに近づくように誘導するとスムーズに進んでくれるかもしれません。

 

段ボールの角にガムテープをつけておく、遊ぶときは広い場所で行うなどの工夫を行い、子どもたちの安全に配慮することが大切です。

段ボールカー

0歳児が1人で座れるようになったら楽しめる、段ボールカーの作り方を紹介します。

 

<用意するもの>

  • 段ボール(子どもが1人入れるサイズ)
  • ガムテープ
  • ビニール紐
  • 画用紙(装飾用)
  • キリ
  • はさみ

 

<作り方>

1.段ボールの底を二重にして、ガムテープで補強します。

2.段ボールに画用紙を貼り、車のように装飾します。

3.前面にキリで2つの穴を開けて、ビニール紐をくくりつけたらできあがりです。

 

<ポイント>

0歳児に段ボールカーの中に入ってもらい、保育士さんが引っ張って遊んでみましょう。

 

上方向に引っ張ると車がひっくり返るおそれがあるため、床と水平になるよう前方向に力を加えると安全です。

 

小さなフープや新聞紙を輪っかにしたものを車に取りつけて、子どもが手に持って遊べるハンドルを作ってもよいかもしれませんね。

 

風船遊び

 

風船を箱に集める運動をしてみましょう。

 

保育士さんがお手本として風船を箱に入れる様子を見せたり、いっしょに風船を箱に入れたりすれば、保育士さんの動作に興味をもって真似してくれるかもしれません。

 

また、保育士さんが箱を持ってゆっくり移動すれば、風船を集めながら追いかけっこのように動き回って遊ぶこともできますね。

 

このようにマットや段ボール、風船などを活用することで、室内遊びでものびのびと身体を動かすことができるでしょう。外遊びができない雨の日や夏の暑い日だけでなく、春や秋にも運動遊びを楽しんでみてくださいね。

0歳児向けの室内遊び:感覚遊び

笑顔の女の子

spass/shutterstock.com

 

0歳児の感覚遊びには、感触の面白さや不思議さを感じるというねらいがあるようです。

 

雨の日や夏の暑い日の室内遊びに、五感を使ってダイナミックに遊べるアイデアを取り入れてみましょう。

 

新聞紙遊び

 

0歳児の子どもが幅広く楽しめる、新聞紙を使った室内遊びを紹介します。

新聞紙びりびり

子どもに新聞紙を持たせ、くしゃっと握ったり新聞紙を破いたりと手を使った感覚遊びをしてみましょう。

 

新聞紙を使えば手の運動ができるだけでなく、握ったときや破いたときの音も感覚的に楽しむことができます。

また、0歳児が破いた新聞紙を集めてカーペットを作り、その上をハイハイするのも楽しそうですね。

新聞紙プール

ふかふかした感触や、動く度にカシャカシャと鳴る音を楽しめる新聞紙プールで遊んでみましょう。

 

新聞紙をちぎって遊んだら、子どもが入れる大きさの段ボールやビニールプールの中にちぎった新聞紙を敷き詰めれば簡単に作ることができます。

 

また、新聞紙プールのなかに赤や黄色などのカラーボールを隠せば宝探しゲームに発展させることも可能です。

 

音の鳴るボールや大きめのボールを用意し、はじめにどんなボールを隠すのかを子どもたちに見せてから行うと、見つけやすいかもしれません。

 

「ボールさんどこかな~?」と声をかけていっしょに探すことで、子どもたちも保育士さんの真似をして見つけてくれそうです。

 

フラワーペーパー遊び

 

新聞紙遊びと同様に、フラワーペーパーをちぎって遊んでみましょう。

新聞紙と違ってなめても黒いインクがつかないため、安心して遊ぶことができそうです。

 

子どもたちが、フラワーペーパーのふんわりとした薄い紙質や、カラフルな色使いを楽しめるとよいですね。

 

ちぎって遊んだあとは、プラスチックカップに入れてジュースごっこをしたり、ビニール袋に入れてカラフルな飾りを作ったりと応用させることもできますよ。

 

プチプチ遊び

 

プチプチとした感触が楽しい、緩衝材を感覚遊びに取り入れてみましょう。

 

緩衝材を床に敷き、その上をハイハイや伝い歩きで通ってみると、不思議な感触や気泡がつぶれるときの音を味わえるかもしれません。

 

また、緩衝材を丸めて小さなボールを作り、ビニールテープで固定すればやわらかいプチプチボールを作ることもできます。投げたり掴んだりして、0歳児と音や感触を楽しんでみましょう。

 

関連動画:【1分で】プチプチ知育遊び/気泡緩衝材【5選】/保育士バンク!

 

布遊び

 

やわらかい布やスカーフを使って布遊びをしてみるのもよいでしょう。

まずは子どもといっしょに布にふれて感触を味わうことから始めるとよいですね。

 

「ひらひらしてるね」「やわらかいね」と声をかけながら、布を結んだりくしゃくしゃにしたりして遊ぶことができるでしょう。

 

透ける素材であれば頭に被っておばけごっこをしたり、光沢のある素材であればマントのように背中につけたりして、身体全体で楽しむのもよいかもしれませんね。

 

小麦粉粘土

 

小麦粉に水を入れて練れば、0歳児の子どもでも安全に楽しめる小麦粉粘土を手作りできます。

 

やわらかく弾力のある独特な触り心地を味わったり、形作りをしたりと自由に遊んでみましょう。

 

小麦粉の他にも、寒天や高野豆腐などいろいろな食材で感覚遊びを楽しむことができます。

アレルギーなどに配慮しつつ、保護者や栄養士の先生に確認しながら遊んでみるとよいですね。

 

関連動画:【先生の制作】カラフルで安全♪こねてまぜて 手作り小麦粉ねんど/保育士バンク!

 

これらの感覚遊びは子どもの五感を刺激するので、0歳児の室内遊びにぴったりでしょう。何でも口に入れる時期が落ち着いた頃に取り入れて、安全に遊んでくださいね。

0歳児向けの室内遊び:手作りおもちゃ

0歳児のおもちゃ遊びには、感触や見た目、音などを味わい五感を育むことや、おもちゃを通して保育士さんとコミュニケーションを楽しむといったねらいがあるようです。

 

そのため、0歳児向けの手作りおもちゃには視覚や聴覚、触角を刺激して好奇心がくすぐられるようなものを取り入れるとよいでしょう。

 

0歳児向けの音を楽しめるおもちゃ

 

0歳児の子どもは、保育士さんの声や音の鳴るおもちゃなどに興味を示し、手足を動かして反応するかもしれません。ここでは、音を楽しめる簡単な手作りおもちゃの作り方を紹介します。

ペットボトルでマラカス

 

0歳児の子どもたちは、自分が動かすと音が出るという現象に興味を持って楽しんでくれるかもしれません。

 

ペットボトルには、おはじきやビーズなどの他にも、秋のどんぐりや小枝などを入れてみれば、さまざまな音の違いを楽しめる手作りおもちゃになりそうです。

 

ペットボトルの中に入っている材料がこぼれないよう、キャップを締めたらビニールテープなどでしっかり固定するようにしましょう。

ペットボトルのカスタネット

 

ペットボトルの底をカットする工程やキリを使って穴をあける工程は、少し力が必要だったり手を加える面積が狭かったりします。そのため、保育士さんは怪我をしないよう十分気をつけて作りましょう。

 

叩くたびにパカパカと音が鳴るカスタネットに、興味を惹きつけられる子どもも多いかもしれません。マスキングテープなどで飾りつけて、見た目もかわいらしく仕上げてみてくださいね。

でんでん太鼓

 

でんでん太鼓は、昔から親しまれてきた伝承遊びの一つです。

秋にはボタンの部分をどんぐりや小さな木の実にアレンジして作れば、ボタンのときと太鼓の音の違いを楽しめるでしょう。

 

また、太鼓を鳴らすときにボタンが揺れ動くのを見て、0歳児がどんな反応をしてくれるか楽しみですね。

笛とマラカス

 

中に入れるビーズの大きさや数をアレンジして、いろいろな音が鳴るマラカスを作ってみましょう。

 

複雑な工程はないので、笛とマラカスのセットをいくつか作って、0歳児の子どもの前で保育士さんたちによる演奏会を開くのも楽しいかもしれません。

 

笛とマラカスの異なる音を聞いて、0歳児が耳や目を使って感覚的に楽しんでくれるとよいですね。

 

0歳児向けの感触を楽しめるおもちゃ

 

0歳児の子どもは、音だけでなく、いろいろな物を触ったり掴んだりと感触を楽しむ時期でもあるでしょう。

 

ここでは保育士さんが簡単に作れる、0歳児向けの感触を楽しめる手作りおもちゃを紹介します。

ドーナツにぎにぎおもちゃ

 

「長辺を縫ったあとに安全ピンを刺して表裏を返す」という工程では、安全ピンの間に棒や割り箸などを挟んで反対側から引っ張るとやりやすくなるかもしれません。

 

おもちゃの中に綿が入っているので、0歳児の子どもは持ったときのふわふわした感触に夢中になってくれそうですね。

不思議な感触むにむに風船

 

小麦粉ならではのむにむにとした不思議な感触を楽しめるおもちゃです。

単純に手で握ったり、投げて遊んだりとさまざまな遊び方で楽しむことができるでしょう。

 

ただし、このおもちゃを取り入れるときは、子どもに小麦アレルギーがないかを確認することが大切です。小麦粉のアレルギーがある子がいる場合は、片栗粉でも代用できるので作ってみてくださいね。

コットンボール

 

このおもちゃは、接着剤を水で割った液に毛糸を浸し、風船に巻きつけて乾燥させれば簡単に作れます。

 

風船の中に鈴を入れておけば、転がしたときに音が鳴るボールを作ることができますよ。子どもたちは、コットンボールの触り心地だけでなく音にも反応して楽しんでくれるかもしれませんね。

スポンジスクイーズ

 

このおもちゃを握ると、スポンジ特有の弾力のある不思議な感触を楽しむことができるでしょう。

 

スポンジスクイーズの不思議な感触に0歳児も夢中になるかもしれません。

形や色に手を加えれば、メロンパンや食パンなど見た目もかわいらしく仕上げることができるので、いろいろなモチーフで作って0歳児といっしょに遊んでみてくださいね。

プレイマット

圧縮袋を活用すれば、0歳児の子どもが踏んだり触ったりして五感を育めるプレイマットを作ることができます。

 

大きめの圧縮袋やジッパーバッグの中に洗濯のりやスライムを入れるだけで作れるので、取り入れやすいかもしれません。

 

また、中にビーズやスパンコールを入れれば、キラキラとした見た目に子どもの興味を惹くことができそうです。秋冬の時期は、落ち葉やイチョウの葉などを入れれば季節感のあるおもちゃになりますね。

手先や全身を使うアイデアを取り入れて、0歳児と室内遊びを楽しもう

今回は、保育園で行う0歳児向けの室内遊びをねらいとあわせて紹介しました。

 

0歳児の室内遊びには、全身を動かすことを楽しんだり、さまざまなことに触れて五感を育んだりするねらいがあるようです。

 

マットや段ボールなどを使った運動遊びや新聞紙を活用した感覚遊び、音や感触を楽しめる手作りおもちゃなど、0歳児にぴったりな遊びはさまざまあります。

 

室内遊びのなかでふれ合うことを通して、0歳児の全身運動をサポートしたり五感を刺激して豊かな感覚を育めたりするとよさそうです。

 

子どもたちの安全面に配慮しつつ、雨の日が続く梅雨の時期や夏の暑い日などに、0歳児が楽しめる室内遊びを行ってみてくださいね。

 

遊び重視の保育求人を紹介

 

関連する記事

保育園で楽しむ冬の折り紙11選!雪だるまやサンタさんなどの折り方アイデア

保育園で楽しむ冬の折り紙11選!雪だるまやサンタさんなどの折り方アイデア

冬の季節に子どもと楽しめる折り紙製作のレパートリーを探している保育士さんもいるのではないで...

【動画】ダンボール工作でパソコンのおもちゃを手作りしよう!リアルなキーボードの作り方も紹介

【動画】ダンボール工作でパソコンのおもちゃを手作りしよう!リアルなキーボードの作り方も紹介

ダンボールを使って手作りのパソコンを作ってみましょう。テレワークが普及した昨今、お仕事をし...

【0歳児~5歳児】リズム遊びの保育指導案を作成しよう!ねらいや活動内容

【0歳児~5歳児】リズム遊びの保育指導案を作成しよう!ねらいや活動内容

保育園でのリズム遊び指導案の書き方を知りたい保育士さんもいるでしょう。手作り楽器やカスタネ...

11月30日は絵本の日。記念日の由来や保育園で子どもと楽しめる過ごし方のアイデア

11月30日は絵本の日。記念日の由来や保育園で子どもと楽しめる過ごし方のアイデア

保育園での絵本の日の過ごし方のアイデアを探している保育士さんもいるのではないでしょうか。絵...

【文例集】保育園で子どもに誕生日のメッセージを贈ろう!書き方のコツや内容のポイント

【文例集】保育園で子どもに誕生日のメッセージを贈ろう!書き方のコツや内容のポイント

子どもたちの誕生日に、メッセージカードを贈ってお祝いする保育園も多いでしょう。しかし、どん...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!