【採用担当者向け】保育士募集での効果的な求人票の書き方。必要な項目や例文

保育士募集の際に、応募者の目に留まる求人票を作成したいと悩む採用担当者の方もいるかもしれません。勤務地、勤務時間、雇用期間や給与、仕事内容などを記載するコツについて知ることができれば、保育士さんに読まれる求人票を作ることができるでしょう。今回は、求人票の作成ポイントや必要項目、例文の書き方などを詳しく解説します。


求人票を作成する様子
Brian A Jackson /shutterstock.com

 

「6部門No.1」の保育士バンク!だからできること

保育士バンク!は、「保育士と保育園の、最高の出会いをつくる。」とMissionに掲げた、保育士向けの転職支援サービスです。

日本マーケティングリサーチ機構の2019年1月調査で、『保育士がおすすめするNo,1』『お客様満足度No,1』認知度No,1』『転職が決まりやすいNo,1』『信頼できるNo,1』『好感度No,1』の6部門を受賞いたしました。保育士さんの信頼を得ている弊社のサイトで、直接貴園の求人情報を公開して応募を募ることができます。貴園の採用成功に全力で貢献させていただきますので、ぜひご検討ください。

 

法人ご担当者さまへ採用・業務改善のご相談はこちら

 

「求人票」の重要性

保育士採用における「求人票」は、自園と求職者の最初の出会いです。

 

自園をよく知ってもらうためにも、就職・転職活動中の保育士さんが「この園で働いてみたい」と思えるような求人票を作成することが大切といえるでしょう。

 

また、求人票の記載と実際に求めている勤務条件に違いがあると、採用が成功しても「思っていた働き方と違った」という理由から、保育士さんの早期離職につながる可能性もあります。

 

人材の定着化を目指すためにも、求人票と実際の勤務体制に違いがないように作成しましょう。

 

今回は、保育士さんの中途採用における「求人票の書き方」について紹介します。

保育士さんに読まれる求人票のコツ

求人票を作成する際は、保育士さんの立場に立ち、どのような求人票を作るべきなのかを考える必要があります。

 

まずは、求人票を作成する際のポイントを詳しく見ていきましょう。

 

求人情報を具体的に明記する

 

転職中の保育士さんに求人票を読んでもらうためには、どのような人材を求めているのか、詳細をしっかりと記載する必要があります。

 

求職者の中には子育て中の保育士さんなどもいるため、仕事と育児の両立ができるのか迷っている方もいるかもしれません。

 

どのような時間帯に何人募集をしているのか、勤務する曜日の指定ができるのかなど細かい求人情報を記載しましょう。

 

自園の特徴を伝える

 

保育施設の中には「英語に力を入れている」や「音楽などを通して子どもの表現力を育みたい」などさまざまな園の方針があるでしょう。

 

自園の特徴や保育方針をしっかりと求人票に明記しておくと、「こういう保育方針のところで働きたい」「自分のスキルが役に立つかもしれない」など、保育士さんの働く意欲につながる可能性もあります。

 

また、他の求人よりも求職者の目に留まりやすくなる文言を記載することは大切です。

 

例えば、下記は求人サイトで良く目にする表現となります。

 

  • 持ち帰り残業せずに、プライベートも充実。楽しく子どもと向き合える
  • 行事が少ないため、休日がとりやすい。子育て中の保育士ママも安心
  • 充実したシフト制のため、勤務時間相談可能。昇給、有休休暇も取得可能

 

このような表現に対し、求職者に自園のが独自性が伝わるような文言を加え、以下のように記載すると、より魅力的な求人となるでしょう。

 

  • 【2019年から勤怠管理用のICを導入しており】持ち帰り残業せずに、プライベートも充実。楽しく子どもと向き合える
  • 【1日3時間から勤務するパート保育士さんも複数人おり】行事が少ないため、休日がとりやすい。子育て中の保育士ママも安心
  • 【週1日~勤務可能。補助保育士パート多数勤務】充実したシフト制のため、勤務時間相談可   能。昇給、有休休暇も取得可能

 

「なぜ残業が少ない、またはしなくてもよいのか」や「なぜ休日が取りやすいか」をクリアにしたうえで、具体的な数字を用いると、求職者の納得感を得やすくなるでしょう。また、どのような勤務体制をとっているのか、人間関係が良好であることが伝わるような文言などを明記すると、他園よりも、目を引く求人票となるでしょう。

 

求人媒体によって情報やレイアウトを変更する

 

保育士を募集する際の求人媒体は、以下のようなものがあげられるでしょう。

 

  • ハローワーク
  • 求人情報誌
  • 求人情報サイト
  • 人材紹介会社、派遣会社

 

ハローワークの場合は決められたフォーマットなどに項目を記入しますが、自園のHPや求人サイトによっては、目に留まりやすいレイアウトなどに変更したり、工夫したりするとよいかもしれません。

 

人材紹介会社や派遣会社に求人の仲介を依頼する場合などは、どのような情報を記載するとよいのか、保育士さんの転職活動の動向などを確認したうえで求人票を作ると、求職者が集まりやすくなるでしょう。

 

法人ご担当者さまへ採用・業務改善のご相談はこちら

 

保育士募集に向けた求人票の書き方


求人票を考えている様子

gnohz /shutterstock.com

 

保育士募集における求人票の書き方のポイントがわかったところで、求人票の項目に沿って、具体的な記載方法を見ていきましょう。

 

基本的な求人票は、以下の項目となります。

 

  • 職種
  • 応募資格
  • 勤務地
  • 勤務時間(休日、有休休暇、短期採用の場合は雇用期間など)
  • 給与 (昇給、時間帯に応じて時給考慮など)
  • 仕事内容
  • 福利厚生

 

職種

 

職種名は「保育士」「幼稚園教諭」など、一般的な用語を使うことで求人票が検索されやすくなるでしょう。

 

募集人員の配属のクラスが決まっている場合は、「乳児クラス担当」など具体的に記載することで、求職者の目に留まり、自園の要望に合った人材が集まりやすいかもしれません。

 

応募資格

 

保育施設には、基本的に保育士資格や幼稚園教諭免許が必要となります。応募資格の欄は、必要な資格をしっかりと記入し、未経験者も受け入れているのかなども含めて記載しましょう。

 

認可外保育施設では、保育資格が無い求職者を歓迎している場合もあるので、「求めている人材」について明記しましょう。

 

勤務地

 

勤務地は求職者にとって重要です。

 

自園の住所だけでなく、どのような交通機関を使用すると通いやすいのか、車通勤は可能なのか、自園に駐車場はあるのかなど詳しく記載しましょう。

 

〇〇駅から徒歩〇分、自転車置き場があることなど、求職者が通うイメージがつきやすいように、数字を用いて表記するとわかりやすいかもしれません。

 

また、実際に現場で働いている保育士さんに「どのように通っているのか」などをヒアリングするとよいでしょう。

 

ヒアリングしたことを求人票に書くことにより、「冬はバスで通ったほうが通勤時間が短い」など、普段気づかなかった点も知ることができる場合もあるようです。

 

勤務時間

 

勤務時間においては、休憩時間を含めて、どのような時間帯に人材を募集しているのかをしっかりと明記する必要があります。

 

保育施設の中には早朝保育、延長保育を行っている園もあるので、現場の人員の配置を確認したうえで、募集時間帯考えてきましょう。

 

また、行事が多い時期に短期的に人の雇用を考えている場合もあるかもしれません。

 

〇月~〇月まで募集してるなど、雇用期間を明記することで短期勤務を希望している求職者が集まりやすいでしょう。

 

休日や有休休暇の取得の有無については、「子どもの行事などで休日の取得可」など休日の取りやすさを記載することで、応募者の目に留まりやすくなるかもしれません。

 

給与

 

給与や賃金の記載においては、求職者が一番気になる箇所かもしれません。

 

正職員を募集する場合は、給与、賞与がどのくらいなのか、経験がある場合に考慮される金額なども明記するとわかりやすいでしょう。

 

また、自園でキャリアを積んだ場合に「昇給」はどのくらいするのかなどの明記することで、キャリアアップができる園としてアピールすることにつながるのではないでしょうか。

 

パートやアルバイトを募集する場合は、時間帯によって「時給100円UP」など詳細を記載すると求職者の目に留まりやすくなりそうです。

 

福利厚生

 

福利厚生とは、保育士が働く際に保育施設から受ける給料以外のサービスのことをいい、大きく二つに分類されます。

法的福利厚生

法律で定められている福利厚生は以下です。

 

  • 健康保険
  • 介護保険
  • 雇用保険
  • 労災保険
  • 厚生年金保険など

 

主に保険に関する項目が多いことが分かります。

園独自の福利厚生

保育施設が独自に設定している福利厚生は以下になります。

 

  • 交通費
  • 家族手当
  • 住宅手当
  • 特別休暇
  • 育児手当

 

交通費などの設定の有無などは求職者にとって重要なことです。

 

「特別休暇」などの福利厚生を設定することで、求職者にとって「働きやすい園なのではないか」というひとつの指標となるでしょう。

 

正職員、パート、アルバイトの雇用形態によって受けられる福利厚生に違いはありますが、可能な限り設定すると、良い印象を与えることにつながるかもしれません。

 

仕事内容

 

保育士の仕事内容は主に、子どもを保育活動があげられますが、担任を任せる場合と補助を募集している場合によって仕事内容に違いがあるでしょう。

 

担任を任せる場合は、何歳児の担任を任せるのかなど詳細を記載すると「〇歳は担任をした経験があるから勤めやすいかもしれない」など、求職者の目に留まることが考えられます。

 

子どもを何歳から受け入れている園でどのような保育活動をしているのか、園の雰囲気が伝わるように仕事内容を記入しましょう。

 

また、保育士さんの業務は子どもの保育活動の中に指導案やお便り作成など多岐に渡ります。

 

書類作成などがない場合は、その旨も記載すると、「業務量が多い園ではない」というアピールにつながるかもしれません。

求職者の目に留まる求人票を作り、保育士採用を成功を目指そう

今回は保育士さんの募集における求人票の書き方のポイントや具体的な記載方法などを解説しました。

 

自園の顔といわれる「求人票」。

情報をしっかりと明記したうえで、働きやすい環境であることをアピールすることで応募者数の増加につながります。

 

保育士不足が解消されない今、保育士さんが「この園で働いてみたい!」、「まずは面接を受けてみたい!」という意欲につながるような求人票を作成し、採用の成功を目指していきましょう。

 

「6部門No.1」の保育士バンク!だからできること

保育士バンク!は、「保育士と保育園の、最高の出会いをつくる。」とMissionに掲げた、保育士向けの転職支援サービスです。

日本マーケティングリサーチ機構の2019年1月調査で、『保育士がおすすめするNo,1』『お客様満足度No,1』認知度No,1』『転職が決まりやすいNo,1』『信頼できるNo,1』『好感度No,1』の6部門を受賞いたしました。保育士さんの信頼を得ている弊社のサイトで、直接貴園の求人情報を公開して応募を募ることができます。貴園の採用成功に全力で貢献させていただきますので、ぜひご検討ください。

 

法人ご担当者さまへ採用・業務改善のご相談はこちら

 

関連する記事

【採用担当者コラム】新卒の保育学生の内定辞退を引き止める方法。原因や防止対策

【採用担当者コラム】新卒の保育学生の内定辞退を引き止める方法。原因や防止対策

新卒の保育学生さんを採用しても、内定辞退の申し出を受けるケースがあるかもしれません。人材を...

【採用担当者コラム】保育園で内定後の面談を行う目的や内容は?質問項目や実施する際のポイント

【採用担当者コラム】保育園で内定後の面談を行う目的や内容は?質問項目や実施する際のポイント

内定者に入職意思の確認や労働条件の説明などを行う「内定後面談」。保育園での面談に向けて、事...

【採用担当者コラム】保育士面接のアイスブレイクで使える話題とは?役割と取り入れる際の注意点

【採用担当者コラム】保育士面接のアイスブレイクで使える話題とは?役割と取り入れる際の注意点

面接テクニックとしてよく耳にする言葉「アイスブレイク」。面接に関係のない天気や地域のネタを...

【採用担当者コラム】ハローワークでの保育士求人の出し方は?費用や募集手順

【採用担当者コラム】ハローワークでの保育士求人の出し方は?費用や募集手順

ハローワークを利用した保育士求人の出し方を知りたい採用担当者の方もいるでしょう。費用をかけ...

【採用担当コラム】保育の質の向上を目指す!職場環境や採用活動の強化への取り組み

【採用担当コラム】保育の質の向上を目指す!職場環境や採用活動の強化への取り組み

保育園では、子どもたちの健やかな成長を支えるうえで「保育の質」の維持・向上に向けた取り組み...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!