1歳児の運動遊び。保育に役立つ、サーキットなどのアイデアと配慮するポイント

1歳児の運動遊びのアイデアについて知りたい保育士さんもいるでしょう。どのようなねらいをもって保育に運動遊びを取り入れるとよいのでしょうか。今回はサーキット遊びなど、1歳児が室内外で身体を動かして楽しめるアイデアを紹介します。あわせて、運動遊びを行う際に配慮する点や、援助するポイントについてもまとめました。


男児 笑顔

Julia Sudnitskaya/shutterstock.com

 

1歳児の運動遊びを行うねらい

1歳児の保育において、どのような運動遊びを行うとよいのでしょうか。

 

1歳児になると1人歩き、しゃがむ、立ち上がる、くぐる、階段の上り下りなど、さまざまな動きが見られるようになるでしょう。自由に歩きまわれるようになると、周囲に対する好奇心はより旺盛になるかもしれません。しかし自分のしたいことが中心で、友だちと一緒に関わりながら遊ぼうとする姿はまだ見られない時期のようです。

 

それでも、保育士さんの動きには興味をもって真似をしようとするでしょう。保育士さんが楽しそうに活動見本を示すことは、1歳児が運動遊びに興味をもつための大切なポイントかもしれません。

 

1歳児に運動遊びを取り入れることには、次のようなねらいが挙げられます。

 

  • 保育士とのスキンシップを通して信頼関係を育む
  • 保育士の真似をしながら取り組む
  • 身体を動かして運動することに興味をもつ
  • 保育士と一緒に自由に運動することを楽しむ

 

運動遊びをする際に活動におけるねらいを明確にすると、保育指導案を作る方向性が見えてくるかもしれません。

【室内】1歳児の運動遊びのアイデア

室内でも楽しめる、1歳児の運動遊びのアイデアを紹介します。

 

マット遊び

 

保育士さんがマットの上で、足を開いたり身体をアーチ型に曲げたりしてトンネルを作りましょう。そのトンネルの下を子どもがくぐって遊びます。

 

子どもが保育士さんのマネをして足のトンネルを作ってもよいでしょう。ほかの子どもがハイハイでくぐったり、保育士さんがぬいぐるみをくぐらせて遊んでも楽しそうです。

 

ボール遊び

 

保育士さんが足を開いてゴールを作り、子どもと向かい合って座ります。子どもはボールを転がしたり、少しボールをバウンドさせたりして、ゴールにボールを入れるようにします。

 

少しずつ距離を離して難易度をあげると、子どもは次々と挑戦したい気持ちになるかもしれません。

 

フラフープ遊び

 

床においたフラフープを池に見立てて遊びましょう。フラフープのなかに、魚に見立てた小さなボールを入れておきます。

 

池のなかに入り、しゃがんで魚を捕まえてバケツに運ぶなど、ストーリー性を持たせると想像力も養えるかもしれません。

 

新聞紙遊び

 

あらかじめ保育士さんは新聞の中心を丸く切り抜いておき、子どもは新聞をやぶかないようにそっと中をくぐって遊びます。新聞の穴の形を工夫したり、徐々に小さくして難易度をあげたり、いろいろ試してみましょう。

 

新聞をくぐって遊んだあとは、ビリビリ破って自由に遊んでも楽しそうですね。

 

サーキット遊び

 

サーキット遊びとは、さまざまな道具を組み合わせたコースを設置し、周回しながら運動遊びが楽しめる活動です。1歳児ではマットやフラフープ、やわらかくて軽い小さなボール、縄跳びなどを活用するとよいでしょう。

 

マットの上に寝転がってクルクルまわったり、縄跳びを床に置いて上を歩いたり、子どもにとって理解しやすくマネしたくなるようなコースが作れるとよいですね。

 

段ボールで作るトンネルや、牛乳パックで作る平均台など、廃材を活用して子どもが無理なく楽しめるような道具を手作りするのもよいかもしれません。

 

安全のため、周囲にマットを敷くことも忘れないようにしたいですね。

 

ゲーム性のある運動遊び

 

1歳児が室内で楽しめる、ゲーム性のある運動遊びを紹介します。

風船的あて

風船を横に3つほど並べます。ボールを5つほど用意し、風船めがけてボールを投げて遊んでみましょう。

 

ボールはやわらかくて軽く、子どもが片手で持てるようなものを用意すると安全に楽しむことができそうです。

ボール運び

2つのかごを離して置きます。片方のかごにボールを複数入れておき、もう片方のかごへボールを1個ずつ運んで遊んでみましょう。

 

かごをたくさん用意したり、保育士さんがかごを持ちながら移動したり、子どもが積極的にボールをかごに入れたくなるようアレンジをしてみると飽きずに楽しむことができるかもしれません。

【戸外】1歳児の運動遊びのアイデア

風船

Julia Sudnitskaya/shutterstock.com

 

戸外で楽しめる、1歳児の運動遊びのアイデアを紹介します。

 

ボール遊び

 

保育士さんとペアになってキャッチボールをします。子どもがボールを受け取れるように、ボールを静かに投げましょう。子どもが達成感を味わえるよう、難しい場合は保育士との距離を縮めるなどの配慮をするとよいかもしれません。

 

待機中の子どもは、友だちを応援しながら待てるとよいですね。

 

縄跳び遊び

 

縄跳びを地面に置いて、その上を歩いて遊びます。クネクネ道やグルグル道など、いろいろなコースがあると楽しそうですね。

 

縄跳びの道から外れてしまう子どもは、保育士さんが手を繋いで一緒に歩くなどフォローしましょう。

 

ゲーム性のある遊び

 

1歳児が室外で楽しめる、ゲーム性のある運動遊びを紹介します。

色はどこかな

赤や青など、いろいろな色の画用紙を保育室にばらまきます。適当な色の名前を子どもに伝え、子どもはその色の画用紙を見つけます。

 

画用紙は手で触るようにし、しゃがんだり立ったりする動きの練習に繋げてみましょう。正解の色に戸惑っているときは「バナナの色と同じ」などとヒントを出して、誘導してもよいでしょう。さまざまな色の名前をおぼえて、色に興味をもつきっかけになるとよいですね。

友だちにタッチ

保育士さんが子どもの名前を呼び、呼ばれた子どもをみんなでタッチして遊びます。

 

「車の好きな〇〇くん」のように簡単なエピソードをつけると、盛り上がるかもしれません。名前を呼ばれていない子どもがいないように、あらかじめ名前カードを用意しておき、子どもにカードを見せながら呼ぶなど配慮しましょう。

1歳児の運動遊びにおいて配慮するポイント

1歳児が運動遊びを楽しむために、援助するポイントをお伝えします。

 

安全性を確保する

 

子どもの発達状況に考慮して、安全第一に遊べる内容なのか今一度考えてみましょう。事前に床に危険なものが落ちていないかを確認するなどの下準備もしておくとよいかもしれません。転倒したり落下したりする恐れのある場所には、あらかじめマットを敷いておくことも大切です。

 

何度も繰り返し楽しめる活動は、子ども同士がぶつからないよう一方通行にするなど、ルールを定めるとよいかもしれません。

 

軽くてやわらかい素材のものを選ぶ

 

使うボールは子どもにぶつかっても痛くないような、やわらかくて軽いものを用意しましょう。

 

遊びの内容により片手で持てる大きさなど、用意するボールのサイズを調整するとよいかもしれません。

 

目的地を明確にする

 

目的の場所を定めた活動の場合でも、子どもはコースを外してしまうことがあるでしょう。

 

無理なく楽しめるように子どもの好きなマークを目印にするなどして目的地を分かりやすく示したり、保育士さんが一緒についたりして、フォローするとよいかもしれません。

 

難易度を子どものレベルに合わせる

 

活動内容が子どもにとって難しいと感じるときには難易度を調整し、子どもが達成感を味わえるように工夫するとよいでしょう。

 

理解が難しい子どもには保育士さんが一緒に取り組むなど、子どもが活動を楽しめるよう配慮をすると、今後の活動への意欲に繋がるかもしれません。

1歳児が楽しめる運動遊びを取り入れよう

1歳児は歩けるようになる子どもも出始め、活動範囲が広がると同時にさまざまな活動に興味を持つようになるでしょう。室内だけでなく室外でも楽しめるような運動遊びを保育に取り入れ、子どもの達成できたことを褒めたり子どもといっしょに喜びながら、子どもの好奇心の芽を育てられるとよいですね。

 

また、1歳児は、音楽に合わせて身体を動かすことも好むようになるでしょう。活動が楽しくなるような音楽を用意すると、遊びが盛り上がるかもしれません。子どもが興味をもって運動遊びができるよう、保育士さんも一緒に身体を動かして楽しむことが大切なポイントかもしれませんね。

 

遊び重視の保育求人を紹介

 

関連する記事

【幼児編】作品展のアイデア、現役保育士さんに聞きました!実際にやったおすすめ製作

【幼児編】作品展のアイデア、現役保育士さんに聞きました!実際にやったおすすめ製作

子どもたちの造形活動の成果を披露する一大イベント、作品展。今回、保育士バンク!公式インスタ...

【乳児編】作品展のアイデア、現役保育士さんに聞きました!実際にやったおすすめ製作

【乳児編】作品展のアイデア、現役保育士さんに聞きました!実際にやったおすすめ製作

保育園の秋冬のビッグイベントの一つといえば、作品展!子どもたちの製作を展示する大切な場です...

保育園で宿鬼をしよう!遊び方やルール、より楽しむためのポイントなど

保育園で宿鬼をしよう!遊び方やルール、より楽しむためのポイントなど

鬼ごっこの一つ、宿鬼を保育に導入してみましょう。ルールを守りながら身体を動かす集団遊びを行...

保育園で活用できる11月のおたより文例。季節の書き出しや保護者へのお願いなど

保育園で活用できる11月のおたより文例。季節の書き出しや保護者へのお願いなど

冬の訪れを感じ始める11月。毎月のおたより作成に悩む保育士さんもいるでしょう。季節の挨拶や...

【年齢別】保育に導入できる劇遊びの題材10選!絵本や歌を活用したアイデア

【年齢別】保育に導入できる劇遊びの題材10選!絵本や歌を活用したアイデア

劇遊びに使える題材にはどのようなものがあるでしょうか。子どもに人気のある絵本のストーリーや...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!