30代保育士の転職事情を解説!成功させるためのポイントやメリット・デメリット

給料やキャリアアップなど、30代の保育士さんが転職を考える理由はさまざま。ある程度経験がある場合、どういった心構えで臨めばよいのか、また転職するメリットやデメリットなどが気になるかもしれません。今回は、30代の保育士さんが転職を考える理由や、成功させるために押さえておきたいポイントなどを解説します。


OKサインをする保育士

metamorworks/stock.adobe.com


保育士の転職は30代でも大丈夫?

30代の保育士さんのなかには、「年齢的に転職は難しいのではないか」と心配している方もいるかもしれません。


「転職するなら〇歳まで」などと言われることもあるため、年齢がネックにならないか不安になりますよね。


結論から言うと、30代の保育士さんでも転職することは難しくありません!


30代の保育士さんはある程度の保育士経験があるため、即戦力となることや、新人さんの育成係としての役割などを期待されているようです。


では、そんな30代の保育士さんはどんな理由で転職を考えるのでしょうか。次でくわしく見ていきましょう。

30代保育士が転職を考える理由

考え事をする女性

naka/stock.adobe.com


30代の保育士さんが転職を考える理由を具体的にまとめました。



人間関係の悩み


仕事をするにあたって、職場の人間関係は働きやすさを左右する一因となるでしょう。


園長先生に対して意見を言いづらかったり、他の保育士さんと上手く連携が取れなかったりと、仕事をするうえで支障を感じ、転職を考えるケースがあるそう。


他にも、保護者との信頼関係などで悩むケースも少なくないようです。



理想とする保育方針の相違


自分の想い描く理想の保育と働いている園の保育方針にズレを感じたことが、違う保育園への転職を考えるきっかけになるかもしれません。


実際に、理想の保育がしたいという思いから転職を考える保育士さんはいるようです。



給与や待遇への不満


仕事量や業務内容に対して給料が見合っていないと感じ、転職を考える保育士さんもいるよう。


子どもの保育以外にも、保護者対応や事務作業などがあり、業務量が多いうえに残業が続くといった声も少なくありません。


今よりも高い給料をもらえる園を求めて転職活動を始める保育士さんは多くいますよ。



労働条件への不満


労働条件働き方に満足できていないことも、転職を考える一因となるようです。


「休みが取りづらい」「残業が多い」などの不満を解消できる、完全週休2日制の園や残業ゼロを実現している園への転職を検討する保育士さんもいるでしょう。



身体の不調


体調不良の女性

buritora/stock.adobe.com


労働時間の長さや休みの取りづらさなどによって、心身に不調をきたす保育士さんもいるようです。


ほかにも職場の人間関係のストレスから精神的に不安定になったり、業務中にケガを負ったりと、健康面に問題を抱えて転職を考える場合もあるかもしれません。



他の仕事への興味


30代になり、保育士以外の仕事に興味を持って転職を考える方もいるでしょう。


他業種へのチャレンジのほか、保育士経験を活かせる別の施設などへの転職を検討する方もいるかもしれません。



キャリアアップ


主任や園長へのキャリアアップも転職を考える一因となるでしょう。


業務の幅が広がり仕事量が増えるかもしれませんが、役職に就けば給料アップも期待できるため、キャリアアップのために転職する保育士さんはいるようです。


またパートから正社員へのステップアップなどを目指して転職する方もいるかもしれませんね。



生活の変化


結婚や妊娠、出産などの生活スタイルの変化を機に転職を考える保育士さんもいるようです。


また、産休や育休の取得後に復帰しづらい職場である場合、一旦離職したのち新しい園に再就職する方もいるかもしれません。


ほかにも、配偶者の転勤によって転居することになり、別の園へ転職するケースもあるでしょう。

30代保育士が転職するメリット・デメリット

指さしをする女性

miya227/stock.adobe.com


30代の保育士さんが新しい保育園に転職するメリットとデメリットを紹介します。



メリット


経験を活かせる

保育士として培ってきた経験を活かせるのはメリットでしょう。


新しい園では、これまでの園とは保育のやり方が違うかもしれません。


しかし、子どもへの言葉のかけ方や絵本の読み聞かせ、手遊び歌など、基本的な保育スキルは転職先でも活かせるでしょう。

即戦力として働ける

保育士としての経験がある程度ある30代では、新卒保育士さんと違って基礎的なスキルが身についています。書類作成やクラス担任なども経験していれば、即戦力として働けるでしょう。


また、保育園ならではのスケジュールにも慣れているため、戸惑うことなく働き始められるのも利点です。

若い保育士の見本になれる

保育士経験があるため、若手の保育士さんのお手本となって働けるでしょう。


新人さんを育成した経験などがあれば、教育係としての役割を任されることもあるかもしれませんね。

好待遇が期待できる場合も

保育園によっては、経験年数や担任経験の有無などによって給料が加算される場合があります。


そのため、30代での転職は今の園よりも給料アップを目指せるかもしれませんね。


ただしパートやアルバイトでの転職は、経験があっても給料の上乗せがないケースがあるため求人を確認しておきましょう。

キャリアアップを目指せる

ある程度の保育士経験がある30代での転職は、正社員であれば主任や園長などの役職を目指せるでしょう。役職に就けば手当がもらえる場合もあるので、給与面の不満も改善されるかもしれませんね。


役職に就くうえで一定の経験を必須としている園もあるため、求人票をきちんと確認しておきましょう。



デメリット


悩む保育士

hanack/stock.adobe.com


プレッシャーを感じることも

30代の保育士さんは実務経験が豊富なため、他の保育士さんから頼られることもあるでしょう。


また、即戦力として期待されていることにプレッシャーを感じることがあるかもしれません。


責任が大きい仕事を任されると辛いと感じることもあるかもしれませんが、その分やり遂げたときの達成感ややりがいは大きいでしょう。

体力面に不安があることも

保育士さんは子どもを抱っこしたりいっしょに遊んだりとたくさん身体を動かす仕事です。


そのため、20代のときと比べて体力的に辛いと感じやすいのはデメリットかもしれません。

新人として扱われる

これまでの園では中堅保育士として後輩指導などをしていた場合でも、新しい職場では新人となります。そのため、新人として扱われることに違和感を覚える場合もあるかもしれません。


仕事のやり方や方針は園によって異なるため、新しい園でのルールを受け入れようとする心構えが大切になるでしょう。

公立保育園では年齢制限がある

公立保育園への転職を目指す場合、年齢制限があるのはマイナスポイントかもしれません。


自治体によって異なりますが、地方公務員の採用試験は30~35歳頃までの年齢制限が定められていることがほとんど。


そのため、年齢によっては働けない可能性があることに留意しておきましょう。

30代保育士が転職先で求められること

子どもを抱っこする保育士

Paylessimages/stock.adobe.com


30代の保育士さんは、転職に際し採用側からどのようなことを求められているのでしょうか。ここでは、園が30代の保育士さんに対して期待しているポイントを紹介します。



実務経験


保育士の仕事は現場での経験を積むことで実践的なスキルを身につけることができます。


そのため、採用側は20代よりも30代の方が保育スキルや知識が豊富だと考えているようです。



精神的な安定感


ある程度経験を積んできた30代の保育士さんは、保育以外にも保護者対応や事務作業などあらゆる業務をこなしてきています。


そのため、行事前の忙しさや膨大な仕事量なども経験している30代の保育士さんには、精神的なタフさが期待されているようです。



責任感の強さ


子どもを預かる保育士の仕事は責任感が求められます。


30代の保育士さんは、正社員であればクラス担任を経験したことがある場合がほとんどであるため、そういったポイントから責任感を見ているよう。


また長く働いてもらいたいといった理由で、これまでずっと保育士を続けてきた30代の方を求めているケースがあるようです。



体力面への期待


採用側は、30代の保育士さんに対してまだまだ体力的に動けると期待しているようです。


20代の頃と比べて不安を抱える方もいるかもしれませんが、少人数保育を実施している園や音楽・芸術などに力を入れている園に転職すれば、体力面の心配を軽減させられるかもしれませんよ。



キャリアアップに対する姿勢


30代の保育士さんは、のちのちのキャリアアップを期待して採用されることもあるようです。


主任や副主任、リーダーなどポストはさまざまあるため、将来的にキャリアアップしたい方は面接の段階で伝えておくとよいかもしれませんね。

30代保育士が転職に成功するためのポイント

ガッツポーズをする女性

polkadot/stock.adobe.com


最後に、30代の保育士さんが転職を成功させるための秘訣をまとめました。



転職理由を明確にする


なぜ転職をしたいと思っているのか、理由を明確にしておきましょう。


人間関係や給料、労働条件など転職理由は人それぞれ。

何に対する改善を求めて転職をするのかをクリアにしておけば、スムーズに新しい園を探せるかもしれません。



転職先に求める条件を整理する


転職理由を明確にしたら、条件を整理して軸を決めましょう。


例えば給料に不満がある場合、具体的にいくら程度ほしいのかなどを決めておくとよいかもしれません。他にも、年間休日数や残業時間なども気になるポイントですよね。


また、パート保育士さんは希望する時間帯や日数など働き方の条件を明確にしておくとよいでしょう。


譲れない条件を整理して優先順位をつけておけば、転職先選びもスムーズに進みそうですね。



園の特色を把握しておく


保育方針や年間行事などは保育園によってそれぞれの特色があります。


そのため、自分の理想とする保育と相違がないか、事前に把握しておくとよいでしょう。


保育観のズレは保育士さんが転職を考える要因の一つでもあるため、あらかじめ保育のやり方などを知っておけば、働き始めてからミスマッチを感じにくいかもしれません。


園の特色や具体的な仕事内容について面接や園見学の際に質問しておき、入職に向けて心構えをしておくとよいですね。



園見学に参加しておく


笑顔の子ども

yamasan/stock.adobe.com


園見学に参加しておくのも、転職を成功させるためのポイントです。


気になる保育園があれば園見学に参加し、実際の保育の様子や職員さんの雰囲気などを見ておくとよいでしょう。


園の雰囲気が合わないと働き続けるのは難しくなるため、あらかじめ自分に合うかどうか見極めておくことが大切です。



いろいろな求人を見比べて転職先を選ぶ


転職を成功させるためには、広く求人を見比べることも大切です。


保育園の求人を見比べるのはもちろん、保育士資格を活かせるさまざまな施設に目を向けるのもよいでしょう。


乳児院や児童養護施設、放課後児童クラブなど保育士として働ける場所はさまざまあるため、多くの求人を比較して自分の希望に合う働き方ができるかどうか検討してみてくださいね。



転職エージェントを利用する


30代での転職活動に不安がある方は、エージェントを利用するのも一つの手です。


転職エージェントを使えば、求人探しから内定後まで手厚いフォローを受けられます。


年齢や体力面など、転職するうえで心配なことを専任のアドバイザーに伝えれば、「30代歓迎」「家庭的な保育」など、不安を払しょくできる園を紹介してもらえることも。


履歴書の添削や面接対策などにも対応してもらえるため、転職エージェントを活用してみるのもよいですね。

30代の保育士は即戦力として転職できる!

今回は、30代の保育士さんの転職事情を紹介しました。


30代の保育士さんの中には、「年齢的に転職は難しいのかな?」と不安を抱いている方もいるようです。しかし、実際は30代であっても転職することは可能です!


転職を成功させるためにはしっかりと園の情報を収集し、自分に合うかどうかを見極めることがポイント。園見学に参加したりエージェントを利用したりして、スムーズに転職活動を進めてみてくださいね。


保育士バンク!は保育士さんの転職をサポートするお仕事紹介サービスです。

30代の保育士さんを歓迎している保育園の求人も多数扱っています!


  • キャリアアップしたい
  • もう少し給料が高いところで働きたい

など、転職先に求める条件をお聞かせください。専任のアドバイザーがあなたの希望にぴったりの求人をご紹介いたします。


30代での転職に不安のある方は、ぜひ保育士バンク!に登録してみてくださいね!

関連する記事

【これでばっちり!】保育士の面接対策。服装や前日までに準備しておきたいことを動画で解説

【これでばっちり!】保育士の面接対策。服装や前日までに準備しておきたいことを動画で解説

面接対策として、話し方や質問への答え方を練習している保育士さんは多いかもしれません。しかし...

WEB面接はスマホでもできる?準備のポイントなど失敗しないための徹底ガイド!

WEB面接はスマホでもできる?準備のポイントなど失敗しないための徹底ガイド!

近年、多くの企業が取り入れているWEB面接。パソコンやタブレットだけではなく、スマホでも行...

10月は保育士求人が増える!じっくり吟味派は今が転職活動を始めるチャンス

10月は保育士求人が増える!じっくり吟味派は今が転職活動を始めるチャンス

新年度の入職を考えている保育士さんは、10月には転職活動をスタートさせましょう。求人数が増...

退職した保育士が離職票を再発行する方法。申請時に必要なものや失業手当の手続き方法

退職した保育士が離職票を再発行する方法。申請時に必要なものや失業手当の手続き方法

退職した後にハローワークで失業手当を受給するためには離職票が必要です。紛失した場合などに再...

保育士さんの転職活動は9月スタートが最適!4月入職に向けて今から動き出そう

保育士さんの転職活動は9月スタートが最適!4月入職に向けて今から動き出そう

保育士さんの転職は、入職時期を明確にしてスタートすることが大切です。スムーズに内定を獲得で...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

  • Q

    現役の保育士さんや園長先生からお話を聞けるイベントはありますか?

    A

    保育士バンク!では、保育園や幼稚園を運営する法人が出展する『就職・転職フェア』を全国各地で開催しています。近日開催のイベントはこちらです。
    ---------------------------------------------------------------------------------------------------

    📌 就職・転職フェア in横浜
    日  時:10/02 13:00~17:00
    開催場所:新都市ホール 〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店 9F

    📌 就職・転職フェア in神戸
    日  時:10/02 13:00~17:00
    開催場所:神戸サンボーホール 〒651-0083 兵庫県神戸市中央区浜辺通5-1-32 神戸サンボーホール2階 大展示場

    📌 就職・転職なんでも相談会 in埼玉
    日  時:10/09 13:00~15:00
    開催場所:大宮ソニックシティ 第1展示場 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル B1F
    ---------------------------------------------------------------------------------------------------
    ※事前予約の上、ご来場いただくと総額4000円分の特典GETのチャンス!
    是非ご参加ください!
    就職・転職フェアの一覧はこちら

  • Q

    最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

    A

    保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!

ランキング記事

保育園の10月のおたより文例。季節の書き出しや子どもの姿など 1
保育園の10月のおたより文例。季節の書き出しや子どもの姿など
保育園のハロウィンパーティーに活躍するゲームのアイデア12選。クイズや劇などの出し物 2
保育園のハロウィンパーティーに活躍するゲームのアイデア12選。クイズや劇などの出し物
「保育士の意向調査」なんて答える?退職・異動を希望する場合の書き方 3
「保育士の意向調査」なんて答える?退職・異動を希望する場合の書き方
【完全版】保育士資格を活かせる仕事。保育園以外の施設や一般企業への転職の道も! 4
【完全版】保育士資格を活かせる仕事。保育園以外の施設や一般企業への転職の道も!
【2022年度】保育士さん118人調査!運動会の体操・ダンス・パラバルーンなど46曲 5
【2022年度】保育士さん118人調査!運動会の体操・ダンス・パラバルーンなど46曲

新着記事

「保育観が合わない…」さまざまな保育観から見る解決のヒントと、自分らしい保育の在り方
「保育観が合わない…」さまざまな保育観から見る解決のヒントと、自分らしい保育の在り方
【これでばっちり!】保育士の面接対策。服装や前日までに準備しておきたいことを動画で解説
【これでばっちり!】保育士の面接対策。服装や前日までに準備しておきたいことを動画で解説
保育士として主任になるには?必要な経験年数や仕事内容、給料、抱えやすい悩み
保育士として主任になるには?必要な経験年数や仕事内容、給料、抱えやすい悩み
【採用担当者向けコラム】保育士さんの入社手続きチェックリスト。受け入れ準備を徹底解説
【採用担当者向けコラム】保育士さんの入社手続きチェックリスト。受け入れ準備を徹底解説
退職したい、でもいつ言えばいい?退職の切り出し方とタイミング、円満な話の進め方
退職したい、でもいつ言えばいい?退職の切り出し方とタイミング、円満な話の進め方

カテゴリー

注目の求人

株式会社モニカ

勤務地
東京
職種
保育士ほか

学校法人大藤学園

勤務地
北海道
職種
幼稚園教諭 ほか

保育士転職フェア開催日程