ひな祭りに飾る菱餅(ひしもち)の由来とは?色の意味や保育園での説明方法

ひな祭りの飾りとしてなじみある菱餅ですが、どんな由来があるか知らない保育士さんも多いのではないでしょうか。保育園のひな祭り行事や製作の時間に、子どもたちに伝えられるとよいですよね。今回は、ひな祭りに飾る菱餅の由来や意味を解説します。また、子どもに説明するときのわかりやすい言い換え例もまとめました。


菱餅の写真

Wako Megumi/shutterstock.com

 

ひな祭りの菱餅の由来

女の子の成長を祝う3月3日のひな祭りでは、おひな様や桃の花の他にも、「菱餅(ひしもち)」を飾ってお祝いをします。

 

菱餅の起源は、ひな祭りの由来にもなっている古代中国の行事、「上巳節」(じょうしせつ)にあるようです。

 

もともと女の子のお祭りの日であった上巳節は、日本の貴族階級の子どもが遊んでいた「ひいな遊び」というままごと遊びと結びつき、「ひな祭り」として女の子の成長を祝うものとして広まったとされています。

 

この上巳節では、厄除けを願って母子草を入れた緑色の草餅を食べるのが習わしとなっていました。

 

しかし母子草の草餅が日本に伝わると、「母と子をついて餅にするようで縁起が悪い」という理由から、母子草ではなくヨモギを使うようになったそうです。

 

その後、江戸時代になって菱の実を入れた白いお餅が加わり、菱餅は2色となりました。

のちの明治時代には、クチナシの実を入れた桃色のお餅が加えられるようになり、「桃・白・緑」の3色の菱餅が親しまれるようになったようです。

ひな祭りの菱餅に込められた意味

菱餅の色や形には、それぞれ昔の人々の願いが込められていると伝えられています。

どのような意味があるのかをみてみましょう。

 

菱餅の色の意味

 

菱餅の色は、それぞれ桃色はクチナシ、白はヒシの実、緑はヨモギによって着色されています。

それぞれの色で薬効が異なり、込められた願いも違っているようです。

 

 

  • 桃:魔除け、先祖を尊ぶ
  • 白:子孫繁栄、健康、厄除け
  • 緑:魔除け、健康

 

 

色の順番にも意味があり、下から「緑・白・桃」「白・緑・桃色」雪の下から新芽が芽吹き、桃の花が咲いて春が訪れた様子を表したものと言われています。

 

春の訪れをよろこぶとともに、女の子が健やかに長生きできるようにという願いが込められているのですね。

 

菱餅の形の意味

 

菱餅の形のモチーフは、ヒシの実であるとされているようです。

 

繁殖力の強いヒシの実をかたどることで、子孫繁栄や長寿の願いを込めていました。

ヒシの実はとがっているため、節分のヒイラギと同じように魔除けの意味もあると言われています。

 

また、菱型は心臓を表したものという説もあり、健康や長寿を願ってひし形にされたという説もあるようです。

 

菱餅には、女の子の健康や厄除け、子孫繁栄を願うという意味があったのですね。

ひな祭りの菱餅の由来を子どもに説明する言い換え例

菱餅の写真

TAGSTOCK1/shutterstock.com

 

菱餅の由来を伝えるには、まずひな祭りが女の子のお祝いであることを説明しておくとよいでしょう。

絵本や紙芝居などを使えば、子どもたちも行事について理解しやすくなるかもしれません。

 

ここでは、保育園の子どもたちに、菱餅の由来や意味を伝えるときの言い換え例を紹介します。

 

どうしてひな祭りには菱餅を食べるの?

 

菱餅には、悪い鬼さんを追い払う力や、元気に暮らすための力が込められているんだよ。

昔の人は、女の子が元気で長生きできますようにってお願いしながら菱餅を食べたんだ。


みんなも菱餅を食べて元気一杯になって、楽しく幸せに過ごせますようにってお願いしようね。

 

なんで菱餅はこの色なの?

 

ひな祭りは春のお祭りだから、春らしい明るい色にしたんだよ。

「白い雪の中から、緑の芽が出て、桃の花が咲きました」ということを、昔の人はイメージしたんだって。


ほかにも、この色には意味があるんだよ。

ピンクは「仏さまありがとう」の気持ち、白は「長生きできますように」、緑には「悪い鬼をやっつけるぞ」っていう気持ちが込められているんだ。

 

どうして菱餅はこんな形をしているの?

 

ヒシの実っていう種の形をまねっこしたんだよ。


ヒシの実はすごく長生きだったから、ヒシの実みたいに長生きできますようにってお願いしたんだって。

それに、ヒシの実はトゲトゲした形だったから、悪い鬼を追い払うのに使われていたんだ。

ヒシの実に似ているから、菱餅も鬼を追い払う力があったんだね。

 

このように、「厄除け」は「悪い鬼を追い払って幸せに過ごす」、「長寿」は「元気で長生きする」などと言い換えることで子どもたちにもわかりやすくなるでしょう。

昔の人の願いを知ってひな祭りに親しみ、お祝いの気持ちを持てるような伝え方ができるとよいですね。

 

言い換え例を参考に、子どもの年齢に合わせて説明してみてくださいね。

菱餅の由来を知って、ひな祭りを楽しもう

今回は、ひな祭りに飾る菱餅の由来や意味、子どもに伝えるときの説明方法を紹介しました。

 

菱餅は、中国の行事で食べられていた母子草の草餅が由来とされています。

日本では母子草ではなくヨモギを使った餅として広まり、時代が進むにつれて白や桃色の餅が加えられ、華やかな色で春の訪れが表現されるようになりました。

 

また、菱餅の形や色には意味があり、それぞれ健康や長寿、厄除けといった願いが込められているようです。

 

保育園の子どもたちに説明するときには、「悪い鬼を追い払う」「長生き」などに言い換えて簡単に伝えられるとよいですね。

菱餅の由来や意味を知って、保育園のひな祭りを楽しみましょう。

 

行事重視の保育求人を紹介

 

関連する記事

保育園でクリスマスブーツを作ろう!1歳児から楽しめる製作や立体的なアイデア

保育園でクリスマスブーツを作ろう!1歳児から楽しめる製作や立体的なアイデア

冬が近づくと、クリスマスの代表的なモチーフであるブーツの製作を取り入れる保育園もあるのでは...

十字鬼を楽しもう!保育園で遊べる鬼ごっこのルールとやり方アレンジ

十字鬼を楽しもう!保育園で遊べる鬼ごっこのルールとやり方アレンジ

保育園で子どもといっしょに十字鬼を楽しむために、遊び方のアイデアを探している保育士さんもい...

異年齢児保育とは?ねらいや意味、メリット・デメリットをわかりやすく解説!

異年齢児保育とは?ねらいや意味、メリット・デメリットをわかりやすく解説!

異年齢児保育とは、縦割り保育とも呼ばれ、年齢の異なる子どもを同じクラスで保育することです。...

【0歳児~5歳児向け】製作の指導案の書き方とは?ねらいや援助方法の文例

【0歳児~5歳児向け】製作の指導案の書き方とは?ねらいや援助方法の文例

製作活動に向けて指導案を書く保育士さんも多いことでしょう。保育園で子どもたちが楽しく活動で...

秋を楽しむ!自然物を使った製作15選。どんぐりやまつぼっくりで季節を味わおう

秋を楽しむ!自然物を使った製作15選。どんぐりやまつぼっくりで季節を味わおう

どんぐりや落ち葉などさまざまな自然に出会える秋。これらの自然物を使って、保育園で季節感のあ...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!