【2021最新版】保育士試験の日程や試験科目、難易度などを徹底解説!勉強法と対策も

国家試験の一つである保育士試験。資格取得を目指す方のなかには、具体的な内容や、2021年の日程はいつなのかなどくわしく知りたい方もいるかもしれません。今回は、保育士試験の日程や受験資格、科目と合格率などについて概要を紹介します。また、合格に向けた勉強法やコロナに関する特例もまとめました。


マークシート

FrameAngel/shutterstock.com

 

保育士試験の概要と受験資格

保育士試験は、保育士資格を取得するための国家試験です。筆記と実技の2つで構成されており、それぞれ合格することで資格取得できます。筆記試験は2日間連続で行われ、実技試験は筆記試験を通過した人のみが受験可能です。

 

保育士試験を受験するためには、いくつかの要件を押さえておく必要があるようです。まずは保育士試験の受験資格から確認しましょう。

 

大卒・短大卒の場合

 

日本の学校教育法に基づいた4年制大学や短期大学を卒業している場合、受験資格が認められます。保育に関係する学校や学部を卒業していなくても可能です。

 

ただし、学校教育法に基づいた学校以外や海外の大学を卒業した場合、受験資格が認められないケースもあるようなので、事務局に問い合わせてみましょう。

 

専門学校卒の場合

 

専門学校を卒業している場合、以下に該当する学校であるか確認しましょう。

 

  • 学校教育法に基づいた専修学校であること
  • 卒業した課程が修業年限2年以上の専門課程であること

 

上記をいずれも満たしている場合、保育に関係のない学部や学科を卒業していても受験資格が認められます。

ただし、一方でも満たしていなければ、高卒の条件が適用されるようです。

 

高卒の場合

 

高卒の場合、以下のうちいずれかの要件を満たしていることで受験資格が得られます。

 

  • 1991年3月31日以前に卒業している
  • 1996年3月31日以前に高校の保育科を卒業している
  • 2年以上かつ2880時間以上、児童福祉施設における実務経験がある

 

このように、卒業年度によって受験資格の有無が変わるようです。自身が該当するものがあるか、確認しましょう。

 

中卒の場合

 

中卒の場合、「児童福祉施設で5年以上かつ7200時間以上の実務経験」があれば受験資格が認められます。

 

中退や在学中の場合

 

中退や在学中の場合、最終学歴の条件が適用となります。一般社団法人「全国保育士養成協議会」のHPにおいて、学歴から受験資格の有無や条件などを確認できます。

 

大学や短大、専門学校においては中退・在学中の場合でも「2年以上在学し、62単位を修得していること」で受験資格が認められます。在学中の場合は、年度内にその条件を満たせなければ合格しても無効となるので注意が必要です。

 

関連記事:【2021最新版】保育士試験の受験資格は?大卒や短期大学、専門学校などの学歴別/保育士バンク!

【2021年】保育士試験の日程と科目

次に、2021年度の保育士試験の日程と科目についてくわしく紹介します。

 

2021年の試験日程

 

保育士試験は、前期(春)と後期(秋)の2回実施されます。

前期試験

  • 筆記試験:2021年4月17日(土)、18日(日)
  • 実技試験:2021年7月4日(日)
    ※前期試験の申し込み受け付けは、1月29日(金)をもって終了しております。

後期試験

    筆記試験:2021年10月23日(土)、24日(日)
  • 実技試験:2021年12月12日(日)

 

会場は、都道府県ごとに設定されています。また、上記の日程以外にも「地域限定保育士試験」が実施されるところもあります。くわしくは自治体または一般社団法人「全国保育士養成協議会」のHPなどで確認しましょう。

 

出典:一般社団法人全国保育士養成協議会公式

関連記事:地域限定保育士とは?試験の内容や受験資格、実技免除の条件など/保育士バンク!

 

筆記試験科目

 

一次試験の筆記は全部で9科目あります。

教科・出題範囲・問題数

筆記試験科目
教科 出題範囲 問題数
保育原理 ・保育の意義及び目的
・保育に関する法令及び制度
・保育所保育指針における保育の基本
・保育の思想と歴史的変遷
・保育の現状と課題
20問
教育原理 ・教育の意義、目的及び子ども家庭福祉等との関連性
・教育の思想と歴史的変遷
・教育の制度
・教育の実践
・生涯学習社会における教育の現状と課題
10問
社会的養護 ・現代社会における社会的養護の意義と歴史的変遷
・社会的養護の基本
・社会的養護の制度と実施体系
・社会的養護の対象・形態・専門職
・社会的養護の現状と課題
10問
子ども家庭福祉 ・現代社会における子ども家庭福祉の意義と歴史的変遷
・子どもの人権擁護
・子ども家庭福祉の制度と実施体系
・子ども家庭福祉の現状と課題
・子ども家庭福祉の動向と展望
20問
社会福祉 ・現代社会における社会福祉の意義と歴史的変遷
・社会福祉の制度と実施体系
・社会福祉における相談援助
・社会福祉における利用者の保護に関わる仕組み
・社会福祉の動向と課題
20問
保育の心理学 ・発達を捉える視点
・子どもの発達過程
・子どもの学びと保育
20問
子どもの保健 ・子どもの心身の健康と保健の意義
・子どもの身体的発育・発達と保健
・子どもの心身の健康状態とその把握
・子どもの疾病の予防及び適切な対応
20問
子どもの食と栄養 ・子どもの健康と食生活の意義
・栄養に関する基本的知識
・子どもの発育・発達と食生活
・食育の基本と内容
・家庭や児童福祉施設における食事と栄養
・特別な配慮を要する子どもの食と栄養
20問
保育実習理論 ・保育実習理論
・保育実習実技
20問

出題形式と配点

筆記試験の出題形式はマークシートです。

100点満点のうち60点(6割)以上得点すると合格になります。

 

ただし、「教育原理および社会的養護」は各分野50点満点となり、それぞれ30点をとれば合格になります。

また、一度合格した科目は3年間再受験が免除されます。

 

実技試験科目

 

筆記試験の科目にすべて合格すれば、二次試験の実技を受けることができます。

実技試験は、「音楽表現」「造形表現」「言語表現」の3分野のうち、自身で2分野を選択して受験します。

科目・出題内容・見られるポイント

実技試験科目
科目 出題内容 見られるポイント
音楽表現に関する技術 幼児に歌って聞かせることを想定して、課題曲(2曲)を弾き歌いする。 ・保育士として必要な歌や伴奏の技術があるか
・総合的に豊かな表現ができるか
造形表現に関する技術 保育の一場面を絵画で表現する。 ・保育の状況をイメージした造形表現(情景や人物の描写、色使いなど)が豊かであるかどうか
言語表現に関する技術 3歳児クラスの子どもに「3分間のお話」をすることを想定し、指定された課題のなかから選んで素話を行う。 ・保育士として基本的な声の出し方、表現上の技術、子どもに対する話し方ができているか
・子どもが聞き取れる、また理解できる内容にまとめられているか

受験形式と配点

受験形式は、試験当日、会場において試験官の前で実践することとなります。

1分野につき50点満点中30点以上取得し、2分野で合計60点以上とれれば合格です。

 

実技試験の場合、明確な合格基準が公表されておらず、点数の加点や減点の基準を知ることはできないようです。

年度ごとの課題やくわしい内容は、一般社団法人「全国保育士養成協議会」のHPで公開されているので事前に確認しておきましょう。

 

出典:一般社団法人全国保育士養成協議会公式

保育士試験の合格率と難易度

ここでは、保育士試験における合格率と難易度を紹介します。

 

合格率

 

厚生労働省の資料をもとに、2019年までの過去10年分の受験者数と合格者、合格率の推移を表にまとめてみました。


保育士試験合格率の表

このように、過去の推移から見ると、例年20%前後が合格率の目安と言えるかもしれません。

 

難易度

 

合格率のデータからわかるように、保育士試験は難易度が高いと言えそうです。

その理由としては、以下のことが考えられます。

 

  • 筆記試験は科目数が9科目と多く、出題範囲が非常に広いため
  • すべての科目において6割以上得点しないと合格できないため

 

このように、筆記試験の難易度が高いことが、全体の合格率の低さにつながっていると言えそうです。

 

ただし、上記の合格率は初回受験で9科目すべてに合格した人の割合を示しています。数科目のみ合格し、再度試験を受けた方が合格者として含まれていないことも、以上の結果につながっているかもしれません。

合格した科目は以後3年間の試験で免除されるため、一回の受験で諦めるのではなく、数回に渡って挑戦すれば合格率が上がることも念頭に置いておきましょう。

 

出典:保育士試験の実施状況(令和元年度)/厚生労働省

出典:保育士の現状と主な取組/厚生労働省

関連記事:【2021最新版】保育士試験の合格率や難易度は?実技と筆記試験の比較、推移/保育士バンク!

保育士試験合格に向けた勉強法

ピアノを弾く女性

Pond Saksit/shutterstock.com

 

次に、保育士試験の合格を目指す方に向けた勉強法を紹介します。

 

学習管理してもらえる「通学講座」

 

民間企業が提供する保育士試験対策の通学講座を利用する方法があります。

対面での講義はもちろん、収録済みの講義をDVDで視聴できたり、eラーニングを利用できたりすることもあるようです。

 

また、専門講師が合格までの勉強計画を立ててくれたり、わからないことがあれば質問したりできるという特徴があります。

そのため、スケジュール管理に自信がない方や知識がなく初めて学習する方にはぴったりかもしれません。

 

ただし、通学の時間や学習費用の確保が必要になるので、近くに通学講座を受けられるところがあるか、費用はいくらかかりそうかなど、事前に確認することが大切です。

 

好きな時間に進められる「通信講座」

 

保育士試験対策用の通信講座を利用して勉強する方法もあります。

送付される教材をもとに勉強をして、定期的に課題を提出し添削してもらうというスタイルが一般的です。

 

通信講座は、自宅に届いたテキストやDVDなどのカリキュラムに沿って学習すれば試験合格に必要な知識が身についたり、わからないことがあれば講師に質問できたりするなどのメリットがあるようです。

 

家事や育児、仕事が忙しく、空いた時間に自分のペースで学習したいという方にはぴったりな勉強法と言えるかもしれません。

 

費用を抑えられる「独学」

 

独学で保育士試験にチャレンジするという方法もあります。

自身でテキストや問題集を購入して筆記試験の対策を行い、実技対策は教室やレッスンに通ったり、動画を有効活用したりするスタイルとなります。

 

保育士試験に関する市販のテキストは、1万円~2万円ほどで全教科分を揃えられるようなので、通学講座や通信講座に比べてコストを抑えられるでしょう。また、思い立ったタイミングですぐに勉強を始められるのもメリットと言えそうです。

 

ただし、独学のためわからないことがあっても一人で解決したり、受験日までの勉強計画を自身で立てたりするなど、自己管理能力が必要になります。

モチベーションを維持する工夫をしたり、法改正など最新の情報にアンテナを張っておいたりしながら、無理のない計画ができるとよいですね。

 

関連記事:【2021最新版】独学で保育士試験に合格するには?勉強法や必要な期間、合格率など/保育士バンク!

関連記事:通信教育で保育士を目指そう!通信制大学と講座の勉強期間・費用などの比較/保育士バンク!

新型コロナウイルスによる保育士試験の特例

最後に、新型コロナウイルスの影響による、2021年度の保育士試験の特例について紹介します。

 

受験料が返還される

 

通常の受験手数料は、受験申請を受理した後はいかなる場合も返還しないとしていますが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、下記に該当し試験を受けることができなかった受験者については、特例として返還されます。

 

そのためには、以下の条件に該当し、かつ診断書等の証明書類を添付した申請書の提出をする必要があります。

 

①新型コロナウイルス感染症に罹患し、退院または宿泊療養等の解除が認められていない者

②保健所等から濃厚接触者に該当するとされ、自宅待機の解除が認められていない者

③海外から入国し、検疫所が指定した施設または自宅等での待機の解除が認められていない者

④試験当日、発熱(37.5度以上)や、体調不良があるなど新型コロナウイルス感染症の感染の疑いがある者

 

このように、新型コロナウイルス感染症に罹患したり、疑いがあったりする場合は受験を行けることができないと判断されるようです。くわしくは一般社団法人保育士養成協議会に問い合わせてみましょう。

 

免除科目の期間が延長される

 

「2020年保育士試験における前期の筆記試験」が、新型コロナウイルス感染症の影響により、全都道府県において中止となりました。それを踏まえて、一般社団法人保育士協議会は2021(令和3)年から2022年(令和4)年まで、特例措置として筆記試験合格科目免除について下記の通り定めています。

2021(令和3)年試験における合格科目の免除について

  • 通常の2019年、2020年の合格科目免除に加えて、2018年の合格科目を免除することができる
  • 児童福祉施設において2016年4月から2021年3月までの期間で「2年以上かつ2,880時間以上」の実務経験があれば、2016年の合格科目を免除することができる

2022(令和4)年試験における合格科目の免除について

  • 通常の2020年・2021年の合格科目免除に加えて、2019年の合格科目を免除することができる
  • 児童福祉施設において2017年4月から2022年3月までの期間で「1年以上かつ1,440時間以上」の実務経験があれば、2017年の合格科目を免除することができる

 

このように、特例として合格免除期間の延長が認められています。くわしくは一般社団法人「全国保育士養成協議会」のHPに記載されているので、自身が該当しているか確認しましょう。

 

出典:一般社団法人全国保育士養成協議会公式

2021年の概要を押さえて、保育士試験に臨もう

今回は、2021年の保育士試験の日程や科目、合格率など概要について紹介しました。

 

筆記試験は科目が多く出題範囲が広いことから、合格率は例年20%程度となっており、難易度が高いと言われています。そのため、通信講座や独学など自分に合った勉強法やスケジュールで効率よく進めることがポイントとなるでしょう。また筆記に合格した場合、実技試験を3分野から2分野を選択して受験するので、どの分野がいいかなども視野に入れて対策しておくとよいかもしれません。

 

2021年の試験において適用される特例など最新の情報を取り入れながら、保育士試験に臨めるとよいですね。

 

これから保育士サムネ

 

持ち帰り残業なしの保育求人を紹介

 

関連する記事

保育士資格の免許更新は必要?再発行や書き換えの手続きの方法

保育士資格の免許更新は必要?再発行や書き換えの手続きの方法

保育士資格は免許更新が必要なのか、疑問に思う保育士さんもいるかもしれません。更新は不要です...

地域限定保育士とは?試験の内容や受験資格、科目免除の条件などを解説!

地域限定保育士とは?試験の内容や受験資格、科目免除の条件などを解説!

地域限定保育士とは、特定の地域で働ける保育士のことで、保育人材不足の解消を目的として201...

保育園での面接日程がいつでもいい場合の返信の仕方は?メールや電話での例文

保育園での面接日程がいつでもいい場合の返信の仕方は?メールや電話での例文

保育士の転職活動において、面接の日程や時間がいつでもいいというケースもあるかもしれません。...

【保育士試験】独学で一発合格したい方必見!勉強時間や方法などの対策ガイド

【保育士試験】独学で一発合格したい方必見!勉強時間や方法などの対策ガイド

保育士試験を受験する方のなかには、独学での一発合格を目指している方もいるかもしれません。い...

【2021年版】保育士試験の実技の概要。科目や合格率、ピアノなどの対策方法

【2021年版】保育士試験の実技の概要。科目や合格率、ピアノなどの対策方法

保育士試験の筆記に合格したあとに行われる実技。科目は造形・音楽・言語とありますが、それぞれ...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!