【2021年最新版】保育士の給料事情。平均月収や年収、上げるにはどうしたらよい?

世間的に「給料が安い」というイメージを持たれがちな保育士さん。そもそもなぜ安いのか、賃金を上げるにはどうしたらよいのかなど気になることは多いでしょう。今回は、保育士の給料事情をくわしく解説します。手取り額や平均月収・年収がいくらなのか、また給料を上げるための処遇改善加算などについてまとめました。


計算機を持って悩んでいる女性

miya227/shutterstock.com

 

最新の保育士の給料事情

保育士さんの給料は安いというイメージを持っている方もいるかもしれません。実際、保育士さんの平均給料はいくら程度なのでしょうか。

 

全国の保育士さんの平均月収や年収手取り額について、最新のデータをもとに紹介します。

 

平均給料

 

厚生労働省の2020年度「賃金構造基本統計調査」によると、正社員保育士の決まって支給される現金給与額、年間賞与等は以下のように示されています。

 

2020年度の保育士の平均月給・賞与額
  決まって支給される現金給与額 年間賞与等
2020年度 24.98万円 74.74万円

 

決まって支給される給与額は手取り額のことではなく、所得税や社会保険料などを控除する前の金額のことを指します。つまり、月の手取り額の平均は、およそ20万円前後と言えるでしょう。

 

平均月収と年間賞与の数字を年収換算すると、保育士さんの平均年収はおよそ374万円前後であることがわかりました。

 

3年間の推移

 

では、2020年度の保育士の平均給料と比べて、過去、3年間(2017年度、2018年度、2019年度)の保育士の給料はどのように変わっているのでしょうか。

 

以下は、政府統計データをもとに作成した、2017年、2018年、2019年の保育士の平均給料の表です。

 

保育士の平均給料の推移
年度 決まって支給される現金給与額 年間賞与等
2017年 22.99万円 66.25万円
2018年 23.93万円 70.77万円
2019年 24.45万円 70.06万円

 

上記の表から、少しずつではありますが、年々保育士の給料が上がっているのが確認できるでしょう。

 

2017年から2018年の約1年間で平均年収は約16万円アップし、2017年と2020年を比較すると3年間で約32万円程度上がっています。

 

年間賞与は年度によって多少前後している部分はあるものの、2020年と比べると、過去3年間の決まって支給される現金給与・賞与・平均年収額は年々上がっていると言えそうです。

 

このように、データをみると保育士の給料は引き上げられている傾向にあるものの、まだまだ「保育士の給料は安い」という意見は多いようです。

 

では、保育士の給料が安い理由として何が挙げられるでしょうか。なぜ安いイメージを持たれやすいのか、原因とあわせてくわしく紹介します。

 

出典:賃金構造基本統計調査/厚生労働省

保育士の給料が安い理由・安いと思われる原因

保育士の給料は年々引き上げられているものの、実際に働いている保育士さんのなかには、処遇に納得がいかず、手取りや年収が低いと感じる方もいるようです。

 

保育士の給料が安い理由や、なぜ安いイメージを持たれがちなのかくわしく解説します。

 

公定価格により収入に変動がない

 

保育士の給料が安い理由として、公定価格による収入変動がないことが挙げられるでしょう。

 

そもそも、認可保育園は主に政府から支給される公定価格で運営されています。

 

公定価格は子ども一人を単価として設定されており、1号から3号までの子どもの区分、定員数、年齢、施設の所在地等の地域区分によって、人件費、事業費、管理費などがどの程度必要なのか決められています。

 

子どもの人数や認定区分によって左右されるため、保育士の労働力や一人当たりの労働生産性などが判断されにくいようです。

 

つまり、保育士の働きが給料に反映されづらいことが給料が安い理由と言えるでしょう。

 

仕事量と給料が見合っていない

 

保育士の給料が安いと感じられる理由として、「仕事量と給料が見合っていない」といった意見が多く挙げられているようです。

 

保育士さんは、子どもと遊ぶ以外にも、保育計画や指導案の作成、毎日発生する保育日誌や連絡帳の記入、保育料管理といった事務作業まで、多岐にわたる仕事をこなしています。

 

そのため、就業時間内に仕事が終わらず残業が続いたり、人手不足の園では休みが取りにくかったりと、業務負担を感じることもあるでしょう。仕事量の多さと給料が見合わず、給料が安いと感じる保育士さんは多いようです。

 

出典:公定価格の仕組みについて/内閣府

出典:医療分野・保育分野・介護分野における生産性向上の取組について(中小企業等経営強化法の実施状況等)/首相官邸ホームページ

出典:各業種における生産性向上の具体的な取組/首相官邸ホームページ

【比較】保育士の給料に差がつくポイントは?

お財布をもつ女性

metamorworks/shutterstock.com

 

では、保育士の給料はどんなポイントで、いくら程度差が生まれるのか、さまざまな観点から比較していきます。

 

都道府県ごとの違い

 

そもそも日本では多くの職業で都道府県によって給与水準が異なります。理由は、地域によって人口や雇用状況、産業・経済力に差があるためです。

 

では、保育士の平均給料が高い地域や都道府県はどこなのでしょうか。厚生労働省の政府統計データをもとに、2020年の保育士(男女)の平均年収を見てみましょう。

 

都道府県ごとの平均月収を12カ月換算し、平均賞与額を加えて算出した平均年収が高い都道府県ベスト5を示したのが以下の表です。

 

保育士の平均年収が高い都道府県ベスト5
都道府県 決まって支給される現金給与額(万円) 年間賞与等(万円) 平均年収(万円)
栃木 29.14 85.27 434.95
千葉 28.25 94.86 433.86
愛知 25.69 95.34 403.62
神奈川 26.95 79.21 402.61
京都 27.07 75.01 399.85

 

栃木や千葉、神奈川などの平均年収の金額を見ると、首都圏の都道府県では保育士の処遇改善が進んでいるのかもしれません。

 

また、愛知や京都などもランクインしていることから、いわゆる大都市圏では他の地域よりも給料が高い傾向にあると言えそうです。

 

勤続年数・経験による違い

 

保育士の給料は、経験年数によっても差が発生します。

同一法人の認可保育園で働き続けていくと、年々昇給するケースが多いでしょう。

 

2020年度の厚生労働省の調査をもとに、保育士全体の9割以上を占める女性保育士の年齢別の月給、賞与等、年収を紹介します。

 

女性保育士の年収(年齢別)
年齢 月給 賞与 年収
20~24歳 20.96万円 48.58万円 3,001,000円
25~29歳 23.12万円 72.30万円 3,497,400円
30~34歳 24.02万円 75.66万円 3,639,000円
35~39歳 24.76万円 76.01万円 3,731,300円
40~44歳 25.24万円 81.49万円 3,843,700円
45~49歳 25.61万円 83.76万円 3,910,800円
50~54歳 27.88万円 96.66万円 4,312,200円
55~59歳 28.13万円 92.78万円 4,303,400円
60~64歳 26.43万円 78.07万円 3,952,300円
65~69歳 24.38万円 66.75万円 3,593,100円

 

新卒年齢の20~24歳の保育士さんの給料は、全国平均で約21万円、賞与は基本給の約2カ月分以上の48.5万円、年収に換算すると約300万円でした。社会保険や年金などが引かれた手取り給与で考えると、月額17~18万円ほどの水準になります。

 

30~34歳になると、月給は約24万円、賞与は約75万円、年収は約364万円まで上昇しています。

 

60歳以降になると、再雇用の形で役職に就かずに働く方も含まれることが予想されるため、平均給与はやや下がっています。しかし、その他の年齢に関しては経験を積むことで給料が上がる傾向があると言えるでしょう。

 

リーダー、副主任、主任、園長などの役職による違い

 

リーダーや主任、園長などの役職に就くと、基本給のほかに手当がついて、給料が増えるケースがあります。

 

内閣府「令和元年度幼稚園・保育所・認定こども園等の経営実態調査集計結果<速報値>【修正版】」の資料によると、私立保育園の主任の平均月収は約42.2万円、施設長(園長)は約56.5万円でした。

 

2017年から始まった「副主任」(手当として月給に+4万円)や「職務分野別リーダー」(月給に+5000円)の配置によって、経験7年目程度の中堅職員を対象とした給料の引き上げが、今後も実施されていく予定のようです。

 

公立・私立による違い

 

一般的な私立保育園と公立保育園では、保育士の給料に違いはあるのでしょうか。

 

次の表は、2019年度の私立認可保育園と公立保育園で働く正社員保育士の平均給料を、役職ごとに月収と年収に分けてまとめたものです。

 

公立・私立保育士の年収比較
職種(常勤) 私立 公立
月給 年収 月給 年収
保育士 30.1万円 362.1万円 30.3万円 363.7万円
主任 42.2万円 507.5万円 56.1万円 674万円
施設長 56.5万円 679万円 63.2万円 759.5万円

 

※月給…賞与の1/12を含む。年収…賞与込み。

 

私立保育園の一般保育士の平均月給が30.1万円なのに対し、公立保育園は30.3万円と大差ないことが分かります。しかし、役職があると差は大きくなり、主任保育士の年収は、私立保育園より公立保育園のほうが150万円以上多く、施設長(園長)でも約80万円の差があります。

 

私立と公立を比較すると、私立保育園は給料が安いイメージを持ってしまいそうになりますが、比較的若い時期にキャリアアップしやすいようです。

 

内閣府の「令和元年度幼稚園・保育所・認定こども園等の経営実態調査集計結果<速報値>【修正版】」の資料によると、私立保育園の主任保育士さんの平均勤続年数が21.7年なのに対し、公立保育園では25.1年、園長の場合私立保育園で25.8年、公立園では31.8年となっています。

 

公務員は年功序列の仕組みが浸透しているため、公立の保育園でキャリアアップするには比較的長い時間がかかってしまうのかもしれません。

 

一方私立の場合、特に新規オープンの園では5年以上の経験で主任を募集していたり、10年以上の経験があれば園長になれたりするケースもあるようなので、公立園よりも早く昇進・昇給できる可能性があると言えそうです。

 

施設形態ごとの違い

 

保育園の施設種類ごとに、平均給料を見ていきましょう。

 

以下の表は、2019年度、役職がない正社員保育士の月収と年収を施設形態別にまとめたものです。

 

施設形態ごとの保育士の給料
施設形態 月収 年収
私立認可保育園 30.1万円 362.1万円
公立保育園 30.3万円 363.7万円
認定こども園(私立) 27.9万円 335.9万円
小規模保育(A型) 26.8万円 322.5万円
事業所内保育(A型) 23.8万円 285.8万円

 

※月給…賞与の1/12を含む。年収…賞与込み。

 

勤める施設の種類によっても給料に違いがあります。では、施設ごとの特徴を見てみましょう。

私立認可保育園

最も一般的な設置形態である私立認可保育園の平均給与額は、月収が30.1万円で年収にすると約362.1万円でした。これは全国平均の数値であるため、地域や運営元によって多少の差はあるでしょう。

公立保育園

公立保育園は自治体が運営している保育園です。公立園で働く保育士さんは地方公務員となるため、給料は他の施設よりも高いようです。一般の保育士さんの月収が30.3万円、年収にすると平均363.7万円でした。

 

ただし、地方公務員の給料も自治体によってかなり差があるので、目安として参考程度にとどめておくとよいかもしれません。

認定こども園

幼稚園と保育園の機能をあわせもつ保育園が認定こども園です。私立の認定こども園で働く保育教諭さんの月収は27.9万円、年収に換算すると約335.9万円でした。

 

比較的新しい施設形態のため、私立認可保育園と比べて給料が低いですが、今後幼稚園や保育園の認定こども園への移行が進めば、待遇改善が進むかもしれません。

小規模保育

小規模保育A型の施設で働く保育士さんの平均給料は、月収が26.8万円、年収が約322.5万円です。

 

園児定員が19名以下で運営組織も小さいため、一般的な認可保育園に比べると給与はやや低くなっていますが、主任や園長などの役職に就けば給料が上がる可能性もあるでしょう。

事業所内保育

事業所内保育A型の施設で働く保育士さんの平均給料は、月収が23.8万円で、年収に換算すると約285.8万円でした。

 

事業所内保育も園児の定員が少ないため、認可保育園に比べるとやや補助金の額が少なくなってしまいます。その分が、保育士さんの給料に反映されていると考えられるでしょう。

 

出典:賃金構造基本統計調査/厚生労働省

出典:令和元年度幼稚園・保育所・認定こども園等の経営実態調査集計結果<速報値>【修正版】P7,9,11,13/内閣府

幼児教育・保育無償化によって保育士の給料はどう変わる?

2019年10月より開始された「幼児教育・保育無償化」制度によって、保育士の給料にどのような影響があるのでしょうか。

 

そもそも、幼児教育・保育無償化は少子化対策を目的として開始されたもので、主に幼稚園や認可保育園に通う3~5歳児の子どもの保育料が無料になる制度です。

 

保育士さんのなかには、「保育料の収入が減れば、給料が下がってしまうのではないか」と考えている方もいるかもしれません。

 

しかし、2019年10月より導入された消費税率の10%への引き上げに伴った増収分がこの制度の財源に充てられるため、保育士の給料は下がらないようです。

 

また、「新しい経済政策パッケージ」によって、保育士の確保や、他の産業との賃金格差を踏まえた処遇改善に取り組むことが決められており、具体的には2019年4月1日から保育士の賃金を1%(月3000円相当)引き上げることが明言されています。

 

国は、今後も保育士の給料改善に取り組む姿勢を示しているため、保育無償化によって給料が下がる心配はないと言えるでしょう。

 

出典:幼児教育・保育の無償化について/内閣府・文部科学省・厚生労働省

出典:「新しい経済政策パッケージ」について/厚生労働省

保育士の給料を上げるための処遇改善加算とは

笑顔の女性

metamorworks/shutterstock.com

 

ここまで、保育士さんの給料事情について見てきましたが、実際に給料を上げるにはどうしたらよいのでしょうか。

 

解決策の一つとして、保育士不足や待機児童問題の改善策として実施されている「処遇改善制度」を活用してキャリアアップを目指す方法が挙げられます。

 

処遇改善制度には、「処遇改善等加算Ⅰ」と「処遇改善等加算Ⅱ」の2種類があるので、それぞれどのような特徴があるのかくわしく見ていきましょう。

 

賃金改善やキャリアアップの取り組みに応じた処遇改善(処遇改善等加算Ⅰ)

 

処遇改善等加算Ⅰとよばれる制度は、非常勤職員を含むすべての職員が処遇改善の対象となっており、「基礎分」「賃金改善要件分」「キャリアパス要件分」の3つの要素で構成されています。

 

基礎分は職員の平均経験年数に応じて給料が加算されていく仕組みで、1人当たりの平均経験年数に応じて加算率が2%~12%の間で設定されるため、平均経験年数が長くなればなるほど給料が上がるかもしれません。

 

賃金改善要件分は、基準となる年度の賃金水準に対して改善を行った施設に対し、勤続年数が11年未満の場合一律5%、11年以上の場合一律6%加算される仕組みです。

 

そしてキャリアパス要件分は、賃金改善要件分に含まれており、役職や職務内容に応じた勤務条件の設定や、資質向上を目的としたキャリアアップ研修などの具体的な研修機会の確保、職員への周知などを加算の要件として設定しています。

 

これを満たしていない施設の場合、賃金改善要件分の加算額から2%マイナスされることになっています。

 

保育士の技能や経験に応じた処遇改善(処遇改善等加算Ⅱ)

 

もう一つは、処遇改善等加算Ⅱと呼ばれるキャリアアップによる処遇改善の取り組みです。

 

処遇改善等加算Ⅱは、新たに副主任保育士などの中堅の役職を置き、目指す役職に応じた処遇改善(月額5千円または月額4万円)を行うことで、保育園等でのキャリアアップの仕組み構築の支援を目的としています。

 

そこで創設されたのが保育者の資質向上を目的とした「キャリアアップ研修」です。以下がキャリアアップに必要な研修分野になります。

 

【研修分野】

①乳児保育②幼児教育③障害児保育④食育・アレルギー⑤保健衛生・安全対策⑥保護者支援・子育て支援⑦保育実践⑧マネジメント

月額5000円の処遇改善の内容

この処遇改善は、職務分野別リーダーや若手リーダーを対象としています。

保育経験がおおむね3年以上あり、上記研修分野の①~⑥のいずれかを修了、かつ担当分野において職務分野別リーダーを務めていることが要件です。

 

この要件を満たせば、月額5000円の処遇改善が期待できるでしょう。

月額4万円の処遇改善の内容

この処遇改善は、副主任保育士や専門リーダーを対象としています。

月額4万円の処遇改善を受けるには、おおむね7年以上の保育経験があり、職務分野別リーダーを経験していること、該当の役職を務めていることが共通の要件となっています。

 

また、副主任保育士の場合、マネジメント研修に加えて上記の分野のうち3つ以上の研修を修了することが要件であり、専門リーダーの場合、4つ以上の専門分野の研修を修了する必要があります。

 

これらの要件を満たせば、月額4万円の処遇改善を見込めるでしょう。

 

一般的に、保育士は役職自体が少なく、主任保育士に昇進するには約10年の現場経験が必要と言われています。

 

副主任保育士や専門リーダー、職務別分野リーダー、若手リーダーなどいくつかの役職が置かれるようになれば、処遇改善のチャンスが増えるので、キャリアアップを目指しやすくなるだけでなく、長く働き続けられるきっかけにもなるでしょう。

 

出典:平成30年度子ども・子育て支援新制度市町村向けセミナー資料/内閣府

出典:技能・経験に応じた保育士等の処遇改善の仕組みについて/内閣府

出典:保育士のキャリアアップの仕組みの構築と処遇改善について/厚生労働省

給料に加えて、保育士の手当も重要なポイント

給料の額を比較するときに重要なのは、実際に使えるお金(可処分所得)がいくらあるのか、といった点でしょう。

 

人手不足が深刻な保育業界では「保育士に長く働いてほしい」という思いのもと、各種手当を支給して福利厚生を充実させている園も増えているようです。代表的な手当を見ていきましょう。

 

借り上げ社宅制度

 

保育業界では、上京などで一人暮らしをする保育士さんを対象にした「借り上げ社宅制度」があります。

 

これは、保育園がアパートやマンションを保育士さんの宿舎として契約した場合、施設が支払う家賃に対して市区町村や国が補助をする制度です。細かい規定は園によってさまざまですが、本人負担が本来の家賃の1~2割程度になるケースもあると言われています。

 

仮に、東京都で借り上げ社宅制度の補助金上限8万2000円をフルに活用した場合、年間で98万4000円も家賃補助を受けられることになります。

給料が安いと言われる保育士さんにとって、住宅の補助はとてもうれしい制度と言えますね。

 

住宅補助

 

住宅補助とは、就職や転職をするにあたって引越しを伴う場合、園が引っ越し代や一時金などを補助するものです。

 

園が独自に実施する福利厚生であるため、なかには補助がない場合もありますが、都市部の保育園を中心に導入されるケースが増えているようです。

 

借り上げ宿舎制度と同時に利用できる園もあるようなので、新生活の準備にかかる負担を軽減できるかもしれませんね。

 

関連記事:保育士さんが受け取れる手当とは。国や自治体、保育園ごとの種類/保育士バンク!

保育士の給料は、今後も改善されることが期待できる

今回は、保育士の平均給料やなぜ安いのか、上げるにはどうしたらいいのかなど、気になる給料事情についてくわしく解説しました。

 

保育士の給料は引き上げが進んでいるものの、保育士さんが働き続けたいと感じるためには、待遇に納得して働ける環境をつくることが重要でしょう。

 

保育士不足の現状を打破するために、借り上げ宿舎制度など手当面も含めた待遇の改善が行われています。そのため、ゆるやかながらも給料が上がることが期待できるかもしれません。

 

個人的な取り組みとしてキャリアアップ研修に参加して役職に就き、給料アップを目指してみるのもよいですね。

 

昇進・昇給ありの保育求人を紹介

 

関連する記事

保育士さんの貯金事情。平均貯金額と一人暮らしで貯蓄するためのポイント

保育士さんの貯金事情。平均貯金額と一人暮らしで貯蓄するためのポイント

保育士さんの中には、貯金を考えていてもなかなか実行できていないという方もいるでしょう。「給...

玩具の取り合いが起きたときの保育士の対応。環境整備や仲裁の方法

玩具の取り合いが起きたときの保育士の対応。環境整備や仲裁の方法

子どもが玩具の取り合いになったとき、保育士さんはどのような対応をするべきでしょうか。1歳児...

保育士さんの肩こりの解消方法は?原因とツボ押しやストレッチなどの改善アイデア

保育士さんの肩こりの解消方法は?原因とツボ押しやストレッチなどの改善アイデア

保育士さんは子どものお世話をしたり、いっしょに遊んだりと身体に負担をかかることが多く、肩こ...

幼保小連携とは?幼児教育と小学校教育をつなぐ取り組み

幼保小連携とは?幼児教育と小学校教育をつなぐ取り組み

幼保と小学校のつながりを深め、子どもたちの生活や学びの基盤を支える「幼保小連携」。小学校入...

保育士として主任になるには?経験年数などの必要な条件や、仕事内容・給料

保育士として主任になるには?経験年数などの必要な条件や、仕事内容・給料

主任になるにはどうすればよいのか知りたい保育士さんもいるでしょう。研修や経験年数など必要な...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!