保育に活用できる伝承遊び。ねらいとおはじきや鬼ごっこなどの遊びアイデア

日本で古くから親しまれている伝承遊び。保育に取り入れて、子どもたちに昔ながらの遊びにふれてほしいと考えている先生もいるのではないでしょうか。今回は、伝承遊びのねらいやメリット、おはじきや鬼ごっこなどのアイデアをまとめました。また、おもちゃの作り方も紹介するので、子どもたちと楽しんでみてくださいね。


けん玉やお手玉のおもちゃ

ikuyan/shutterstock.com

 

伝承遊びとは

伝承遊びとは、日本で古くから親しまれてきた子どもたちの遊びのことを言います。

「昔ながらの遊び」や「懐かしい遊び」とも呼ばれることが多いでしょう。

 

具体的には、おはじきやあやとり、お手玉やけん玉などが挙げられます。

折り紙や鬼ごっこなど子どもたちが日常で楽しんでいる遊びも数多くありますが、昔ながらの遊びを保育に取り入れてみてはいかがでしょうか。

伝承遊びの特徴と保育のねらい

伝承遊びを保育に取り入れるねらいや特徴を紹介します。

 

特徴・よさ

 

子どもが自ら遊びを工夫し展開できる

伝承遊びは、子どもの人数や場所に合わせて工夫できるというよさがあります。

 

たとえば、4人で室内遊びをするならおはじき、8人で屋外遊びをするならかくれんぼや鬼ごっこなど、状況に合わせて子どもたちが考え、遊びを選ぶことができます。

 

また、自らルールを作ったり、みんなが楽しめるようにアイデアを出し合ったりと、遊びを変化させることができるのも伝承遊びの特徴と言えるでしょう。

子どものさまざまな力を育む

伝承遊びの特徴として、子どもたちのさまざまな力が育まれるということが挙げられます。

 

たとえば竹馬は、集中力や体力、バランス感覚などが養われるでしょう。かるたであれば、札を探す過程で言葉を覚えることにもつながりそうです。

 

遊びを通して、社会性やコミュニケーション能力など、子どもたちのいろいろな力が伸びることが期待できそうですね。

 

保育のねらい

 

日本の伝統的な遊びにふれる

近年は核家族化の影響もあり、子どもたちが伝承遊びにふれる機会が少なくなっているようです。

 

そういった子どもたちが昔からの遊びを知り、伝えていくことが伝承遊びのねらいと言えるでしょう。

 

伝承遊びを楽しむことで子どもの視野が広がったり、さまざまなものに興味を持ったりするきっかけにもつながりそうですね。

友だちとコミュニケーションを取りながら遊ぶ

伝承遊びには、遊びを通して子どもたちのコミュニケーションを活発にするというねらいがあるようです。

 

シンプルなルールの遊びも多く、鬼ごっこやかくれんぼなど複数人で取り組めるものがたくさんあります。

 

年長クラスになれば、遊びをより楽しく円滑に行うために、友だち同士で考えたり話し合ったりする姿も見られるかもしれませんね。

保育園でできる乳児向けの伝承遊び

折り紙のツル

calmmindphoto/shutterstock.com

 

保育園で乳児が楽しめる伝承遊びをまとめました。

 

道具を使ったアイデア

 

凧あげ

凧あげは、紐を持って走り、凧を空に飛ばして楽しむ遊びです。

 

走れるようになる1歳児後半くらいから2歳児の子どもが楽しめるでしょう。子どもたちは、外を思い切り走る気持ちよさを感じられそうです。

福笑い

お正月の伝統的な遊びとして福笑いがあるでしょう。

目や鼻といった顔のパーツを目隠しした状態で並べ、顔を完成させるという簡単な遊びです。

 

最初は難しいかもしれないので、先生が「今持っているのは目だよ」などと声をかけて、子どもたちが楽しめるようにフォローするといいかもしれません。

 

乳児クラスの子どもが行う場合は、完成度よりもできあがった顔のおもしろさを楽しむといいでしょう。

コマ回し

コマはいろいろな種類があるため、遊び方のバリエーションも豊富です。

 

1歳児後半や2歳児くらいの子どもたちであれば、持ち手をひねって回す簡単なコマ回しを楽しめそうです。

 

また、0歳児の子どもの場合は、コマが回る姿を見るだけでも楽しめるかもしれませんね。

 

身体を使ったアイデア

 

かくれんぼ

ルールがあるため幼児クラス向けの遊びと思われがちかもしれませんが、ルールを変えれば乳児クラスの子どもたちもかくれんぼを楽しめるでしょう。

 

具体的には、先生がカーテンや大きな布などを使って隠れてみます。

そして「先生どーこだ」と言って子どもたちに探してもらいます。見つけやすい場所に隠れてみましょう。

けんけんぱ

けんけんぱは、片足で跳んだり両足で飛んだりする動きを繰り返して楽しむ遊びです。

 

乳児クラスの子どもにとっては、片足でジャンプする動きが少し難しいかもしれません。

 

そこで、丸い枠が1つのときは両足でジャンプし、2つ並んでいるときは両足を横に広げる動きにアレンジすれば、乳児でも楽しむことができるでしょう。

鬼ごっこ

鬼ごっこはとてもシンプルなルールなので、子どもたちにも人気の遊びかもしれません。

 

乳児クラスで遊ぶときには、先生が鬼となり、ハイハイの動きで追いかけてみましょう。

タッチしたら鬼を交代するというルールは使わずに、純粋に追いかけっこを楽しむといいかもしれませんね。

保育園でできる幼児向けの伝承遊び

保育園で幼児が楽しめる伝承遊びをまとめました。

 

道具を使ったアイデア

 

折り紙

普段の保育にも取り入れることの多い折り紙は、伝承遊びの代表格とも言えます。

 

定番の鶴やコマ、風船などさまざまなモチーフを作ることができるので、子どもの年齢や好みに合わせて取り入れてみましょう。

 

和柄のデザインの折り紙を用意しても、昔ながらの雰囲気に親しめそうですね。

おはじき

おはじきは、指ではじいて遊ぶというシンプルな遊び方でありながら、古くから子どもたちに親しまれています。

 

指でおはじきをはじいて当たったら自分のものにでき、最終的な合計数を競うという遊び方が定番です。

 

ほかにもおはじきの間に指を通して遊ぶ方法もあるので、年齢に合わせて遊び方を変えてみましょう。

かるた

読み上げられた頭文字を聞き、それに合う札を取るという人気の遊びです。

 

ひらがなを覚え始める年長クラスにぴったりでしょう。

食べものや動物などさまざまな題材があるので、遊びながら楽しく言葉を学んでいきましょう。

あやとり

ひもや毛糸を使って遊ぶあやとりは、「はしご」などの1人でできるものと、「もちつき」などの2人でできる遊び方があります。

 

糸の取り方を間違えると失敗してしまうので、子どもたちの集中力や記憶力のアップにつながりそうです。また、手先が器用になる効果も期待できるでしょう。

 

身体を使うアイデア

 

だるまさんがころんだ

だるまさんがころんだは、何回でも楽しむことができる遊びの一つです。

 

はじめは通常のだるまさんがころんだをして遊び、慣れてきたらアレンジを加えてみましょう。

 

「だるまさんがしゃがんだ」「だるまさんがばんざいした」など、指定したポーズで動きを止めても面白いおもしろそうですね。

ハンカチ落とし

ハンカチ落としは室内遊びの定番でしょう。

 

輪になって座る子どもの手の上にオニがハンカチを落とします。

ハンカチを落とされた人はオニを追いかけ、追いつけなかったらオニを交代するというルールです。

 

アレンジとして、ダミーとなるティッシュやガーゼなどを手の上に置いてみても盛り上がりそうですね。

はないちもんめ

はないちもんめは、歌を歌いながら身体を使って遊ぶのが特徴です。

 

歌のリズムにあわせて足を上げたり前後に動いたりと、子どもたちが楽しめるポイントがたくさんあります。

また、子ども同士で相談する時間があるので、コミュニケーションも活発になりそうですね。

竹馬

子どもたちにとって竹馬は珍しいものかもしれません。

いつもより目線が高い状態で歩けるので楽しさや新鮮さを覚えてくれるでしょう。

 

どうやったら上手く進むのか、落ちずに歩けるのかを試行錯誤しながら遊ぶので、バランス感覚や集中力などを育むことにもつながるかもしれません。

 

室内で行うときは、周りにマットなどを敷いて転んでも怪我をしないような配慮をすることが大切です。

保育園の伝承遊びに使える手作りおもちゃ

保育園で行う伝承遊びに活用できる手作りおもちゃを紹介します。

 

コマ

 

折り紙コマ

 

<用意するもの>

  • 折り紙 3枚

 

<ポイント>

折り紙とコマという2つの伝承遊びをいっしょに楽しむことができるおもちゃ作りです。

 

底の部分に少し角度を付けることで回りやすいコマができあがるでしょう。

廃材で作るコマ

 

<用意するもの>

 

【牛乳パックのコマ】

  • 牛乳パック
  • ペットボトルのキャップ
  • テープ
  • ボタン
  • 装飾(クレヨン、マスキングテープなど)
  • はさみ

 

【紙皿のコマ】

  • 紙皿
  • ストロー
  • クレヨンやペン
  • テープ
  • はさみ

 

<ポイント>

牛乳パックは厚みがあって切りにくいかもしれないので、あらかじめ先生が切り開いておきましょう。

 

クレヨンなどで色付けするときには、回った時にどんな模様になるかをイメージしながら装飾できるといいですね。

 

松ぼっくりけん玉

 

用意するもの

  • 松ぼっくり 1個
  • タコ糸 70cm 1本
  • 紙コップ 3個
  • トイレットペーパーの芯 1個
  • テープ
  • はさみ

ポイント

紙コップの底や側面のカーブに合わせて切る工程などは先生が行うようにしましょう。

年長クラスの場合は切り取り線をかいておくといいかもしれませんね。

 

玉を入れやすくするために、紐の長さに気を付けて作ってみましょう。

 

折り紙凧

 

用意するもの

  • 折り紙
  • タコ糸
  • 竹串
  • ペン
  • セロハンテープ
  • のり

ポイント

折り紙や竹串を材料にして作る、ミニサイズの凧です。

 

風が吹いている日は絶好のチャンスなので、園庭や公園で飛ばして遊んでみましょう。

その際は、電線の有無や車道が近くにないかなど、周辺環境に注意することが大切です。

 

でんでん太鼓

 

用意するもの

  • チーズの容器 1個
  • ボタン 2個
  • タコ糸 15cm 2本
  • 割りばし
  • 折り紙
  • のり
  • はさみ
  • キリ

ポイント

キリで穴をあける工程は、先生が事前に済ませておきましょう。

 

4歳児や5歳児の子どもであれば、ボタンに糸を通せるかもしれませんが、3歳児には少し難しいかもしれません。苦戦している子どもがいたら、先生が糸を通すようにしましょう。

 

牛乳パックぽっくり

 

用意するもの

  • 牛乳パック 6個
  • PEテープ 120cm 2本
  • テープ
  • パンチ
  • はさみ

ポイント

牛乳パックを切ったり折ったりといった作業は少し力が必要になるため、このおもちゃは先生向けの製作です。

 

ぽっくりは不安定なため、乗って歩くことで子どもたちのバランス感覚が養われそうですね。

 

お手玉

 

用意するもの

  • 布 10cm×20cm
  • どんぐり 適量
  • 裁縫セット

ポイント

どんぐり集めは子どもたちの担当、お手玉を縫うのは保育士さんの担当と、役割を分けて作りましょう。

 

2個同時に玉を動かすので、子どもたちの瞬発力や手先の動きなどが鍛えられそうです。

子どもたちに伝承遊びを伝え、保育に取り入れてみよう

今回は、保育で活躍する伝承遊びのねらいと、年齢ごとの遊びや手作りおもちゃのアイデアなどを紹介しました。

 

伝承遊びには、子どもたちが昔の文化や遊びにふれたり、遊びを通して豊かなコミュニケーションを築いたりするねらいがあるようです。

 

おはじきや折り紙、鬼ごっこなど、子どもたちが慣れ親しんでいるものもあれば、凧あげや竹馬など新鮮に感じられそうなものまで、さまざまな遊びがあります。

 

たくさんの魅力がある伝承遊びを保育に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

遊び重視の保育求人を紹介

 

関連する記事

異年齢児保育とは?ねらいや意味、メリット・デメリットをわかりやすく解説!

異年齢児保育とは?ねらいや意味、メリット・デメリットをわかりやすく解説!

異年齢児保育とは、縦割り保育とも呼ばれ、年齢の異なる子どもを同じクラスで保育することです。...

【0歳児~5歳児向け】製作の指導案の書き方とは?ねらいや援助方法の文例

【0歳児~5歳児向け】製作の指導案の書き方とは?ねらいや援助方法の文例

製作活動に向けて指導案を書く保育士さんも多いことでしょう。保育園で子どもたちが楽しく活動で...

秋を楽しむ!自然物を使った製作15選。どんぐりやまつぼっくりで季節を味わおう

秋を楽しむ!自然物を使った製作15選。どんぐりやまつぼっくりで季節を味わおう

どんぐりや落ち葉などさまざまな自然に出会える秋。これらの自然物を使って、保育園で季節感のあ...

保育園でクリスマスの飾りを作ろう!サンタやトナカイなどの手作り製作

保育園でクリスマスの飾りを作ろう!サンタやトナカイなどの手作り製作

保育園でクリスマスの飾りの製作を子どもと楽しみたいと考えている保育士さんも多いのではないで...

【幼児編】作品展のアイデア、現役保育士さんに聞きました!実際にやったおすすめ製作

【幼児編】作品展のアイデア、現役保育士さんに聞きました!実際にやったおすすめ製作

子どもたちの造形活動の成果を披露する一大イベント、作品展。今回、保育士バンク!公式インスタ...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!