福島県双葉郡大熊町の保育士求人一覧

ふたつの村の合併により誕生した町

福島県の双葉郡大熊町は、昭和29年11月1日に熊町村と大野村が町村合併促進法という法律に基づいて合併したことにより誕生した街です。発足当初は人口8815人、世帯数1550戸でした。藩政時代は、現代の双葉郡双葉町にあたる一帯とともに南標葉郷陣屋の支配下に属していました。戦国時代は国境陣地群を形成して、徳川期の元和年間の時代は関門が熊駅に設置されていました。歴史地理学的に見ると、大熊町は関東と東北の境界地帯の北口という位置付けになっています。

大熊町教育委員会

大野幼稚園

所在地 福島県双葉郡大熊町野上諏訪312
施設形態 幼稚園

1件中 1〜10件表示

1

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

学生の強い味方、奨学資金制度

大熊町では就学援助制度として「奨学資金貸与制度」、「奨学資金給付制度」を実施しています。これは大熊町出身の学生で能力がある、あるいは学ぶことに意欲がありながら経済的な理由で就学が困難な学生の方を援助する制度です。援助制度を受けるには一定の基準がありますが、この制度により就学するための資金を貸与、または給付されることが可能です。給付の場合は返済をする必要がないので、経済的な理由で学ぶことができない状況の学生の強い味方となってくれます。

いろいろな手当で子育てをサポート

大熊町に住民票があるご家庭(震災以降は会津若松市やいわき市などの出張所で住民登録されたご家族)のお子さんは、医療費の助成である「乳幼児医療助成制度」を実施しています。資格は0歳から就学前の6歳児までの子供が対象で、子供たちにかかる医療費を助成します。また15歳未満の児童の健全な教育、育成が目的の「児童手当て」もあります。この手当ては児童の養育者に支給され、ご家庭における家族の生活の安定と将来の日本をになう児童の成長を手助けすることが狙いです。

こだわり条件で保育士求人を探す

都道府県別に保育士求人を探す