福岡県田川郡赤村の保育士求人一覧

福岡県の数少ない村のひとつ

赤村は、福岡県の田川郡にある村です。村の総人口は3408人、福岡市から約40km、北九州市から約30km離れた位置になります。東峰村と並び県内でふたつしかない村のひとつです。交通機関は村内を平成筑豊鉄道田川線が通っており、バスの運行はありません。 1889年、町村制の施行により内田村が吸収合併され、現在の赤村となりました。未完成に終わった鉄道沿線の路盤を再利用したトロッコ列車、農林業が体験できる「DOYOU農?」が名物です。

エリア
田川郡赤村
給与
こだわり無し
職種
こだわり無し
雇用形態
こだわり無し
施設形態
こだわり無し
こだわり
こだわり無し
PR

日本ライフサポート株式会社

さくら保育園博多

かけがえのない「個性を伸ばす保育」で、のびのび育ってゆく姿を見守っています。

  • PR
  • 福利厚生充実
  • ボーナスあり
  • ブランクあり

さくらの花に種類があるように、子どもたちもまた、生まれながらに様々な個性を持っています。私たちは、子どもたちにのびのびと幼少期を過ごしてほしいという願いの下、一人ひとりの状況や発達…

所在地 福岡県北九州市小倉北区魚町2-6-10
事業エリア 博多 小倉
運営施設種別 企業主導型
01

社会福祉法人金龍会

金龍保育園

恵まれた自然と広々とした園庭で、子ども達はのびのび遊べます。

キープ
  • 施設情報

金龍保育園は1956年に開園した60年以上の歴史がある保育園です。園児の定員数は0歳~3歳未満が30名、3歳~5歳が30名の計60名です。職員数は19名で、10名の保育士の他に体育...

所在地 福岡県田川郡赤村大字赤4734-2
アクセス 平成築豊鉄道田川線油須原駅徒歩5分
施設形態 認可保育園
PR

株式会社アソシエ・インターナショナル

アソシエ祐天寺西保育園(仮称)

上京希望者大歓迎!借上社宅制度あり、専任の住宅アドバイザーがサポート!

  • PR
  • 年休120日超
  • 土日休み
  • ボーナスあり

充実した福利厚生を整えており、物件探しをされる際には専任の住宅アドバイザーがサポートいたしますので、一人暮らしを始めたい方、上京を希望される方も安心してお仕事をスタートできます!…

本社所在地 東京都目黒区目黒3-11-3 AIビル3F
事業エリア 東京ほか
運営施設種別 認可保育園ほか
02

社会福祉法人菊陽会

さくら保育所

豊かな自然環境のもと、様々な体験を通して明るく元気な子どもを育てます。

キープ
  • 施設情報

さくら保育所は、1985年4月に創立してから30年以上保育事業を運営しています。受入年齢は0歳からで利用定員数は70名です。平成筑豊鉄道田川線の赤駅から保育所までは、徒歩15分程に...

所在地 福岡県田川郡赤村内田1290−18
アクセス 平成筑豊鉄道田川線赤駅徒歩15分
施設形態 保育園
PR

株式会社グローバルキッズ

グローバルキッズ雑色園

借上社宅制度あり!上京希望者も安心してお仕事をスタートできます!

  • PR
  • 年休120日超
  • 土日休み
  • ボーナスあり

住宅手当・借上社宅制度など手厚いサポートが整っておりますので、お仕事を機に一人暮らしを始めたい方にもピッタリです!グローバルキッズは、充実の研修制度と福利厚生で、ご経験が浅い保育士…

本社所在地 東京都千代田区富士見二丁目14番36号富士見ウエスト
事業エリア 東京ほか
運営施設種別 認可保育園ほか

2件中 1〜2件表示

1

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

よくある質問

Q

自分で職場を探すのは自信が無いので、求人を紹介してもらうことは可能ですか?

A

もちろん可能です!まずはこちらから会員登録(無料)にお進みください。保育士バンク!では、専任の担当者があなたにぴったりの求人を完全無料でご紹介いたしますので、安心してご利用いただくことが可能です。

Q

在職中も利用することはできますか?

A

もちろんご利用可能です!こちらから会員登録(無料)いただけば、退職・転職に伴う手続きなどもキャリアアドバイザーがしっかりサポートいたします。

Q

転職相談や情報収集だけでも大丈夫?

A

ご相談だけでも大歓迎です!まずはこちらから会員登録(無料)にお進みください。

小中一貫教育で未来の赤村を担う人材を教育

赤村には小学校が2校、中学校が1校あります。赤村では村長と教育委員会が両輪となって青少年教育の施策を推進しています。教育委員会では「個性や能力に富んだ子どもを育てる」、「豊かな人間性や志を持ちたくましく生きる子どもを育てる」などいくつかの施策をあげています。その施策をもとに、赤村で実施されている義務教育の9年間の小中一貫教育を通して、心身ともに子どもたちが育って欲しいと村長、教育委員会は願っています。学校教育だけでなく、文化、スポーツの活動をとして青少年たちが健やかに成長し、未来の赤村を支えてくれる人材の育成を推進しています。

発育障害の子どもを持つ親をサポート

赤村にはふたつの保育園、ひとつの保育所が運営されています。 赤村では家庭教育支援事業として、講師を招いての子育てに関する講演会を行っています。そのうちのひとつが発育障害の児童に関する講演です。発育障害の児童への接し方や、家庭でかかえている悩みの相談にのる講演会です。 また経済的に困窮している家庭を助けるための制度「子育て世帯臨時特例給付金」を実施して、赤村に在住している世帯のサポートも行われています。

福岡県の求人を市区町村で絞り込む

上京特集