草加市(埼玉県)の復帰率高の保育士求人一覧

結婚や育児からの復帰率が高い園

復帰率が高い保育園の条件には、産休・育休などの福利厚生が整った園があげられます。 他にも、残業が少なく子育てと両立できる職場は復帰率が高くなるでしょう。復帰後に仕事を忘れるという不安に対して、研修制度や勉強会を設定している園もあります。

エリア
草加市
給与
こだわり無し
職種
こだわり無し
雇用形態
こだわり無し
施設形態
こだわり無し
こだわり
復帰率高

放課後リリークラブ安行

9時or10時始業!日曜+平日の希望日の完全週休2日制、年休125日

  • 年休120日超
  • 初心者歓迎
  • 残業少なめ
  • 研修充実

変則シフトの対応や残業が少なめで、持ち帰り仕事は禁止。スキルがしっかり昇給に反映されて、毎年収入アップ!仕事のやりがいもプライベートの充実も感じられる環境で、児童一人ひとりと丁寧に…

所在地 埼玉県川口市安行藤八685-4
事業エリア 埼玉県
運営施設種別 放課後等デイサービス
01

産育休の取得率・復帰率100%!家庭との両立も可能な環境が整った園

キープ
けやきの森保育園清門町園(埼玉県草加市)
  • 社会福祉法人
  • 新卒も歓迎
  • 時短勤務可
  • 土日休み
  • 社会保険完備
  • 住宅補助あり
  • 男性保育士
  • 車通勤可

土日祝休みの完全週休2日制のため、オン・オフを切り替えやすい環境です。研修制度や退職金制度など福利厚生が整っており、テーマパーク、映画、宿泊施設などの割引がある共済にも加入できます...

所在地 埼玉県草加市清門3丁目59番地12号
アクセス 東武スカイツリーライン「新田駅」から朝日自動車バス「長栄町」バス停より徒歩2分 ◇園の周りには大きな公園が複数あるので、お散歩などの戸外活動も積極的に行なっています!
給与 月給209,500円 ~ 312,000円
施設形態 認可保育園

1件中 1〜1件表示

1

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

よくある質問

Q

草加市の求人を条件で絞り込むことはできますか?

A

もちろん可能です!以下の条件がよく見られています。
草加市 × 保育士 × オープニング
草加市 × 保育士 × 住宅補助あり
草加市 × 保育士 × ボーナスあり

他にも様々な条件で絞り込みができます!
草加市の一覧ページからご確認ください。

Q

自分で職場を探すのは自信が無いので、草加市の求人を紹介してもらうことは可能ですか?

A

もちろん可能です!まずはこちらから会員登録(無料)にお進みください。保育士バンク!では、専任の担当者があなたにぴったりの求人を完全無料でご紹介いたしますので、安心してご利用いただくことが可能です。在職中でも、転職相談や情報収集だけでも大丈夫です。草加市担当のキャリアアドバイザーがしっかりサポートいたします。

仕事復帰後の働き方について

産休や育休からの復帰後は子育てと仕事の両立が大変で、すぐにフルタイムで働くことは難しいという人も多いでしょう。仕事復帰後は、フルタイムの正社員の他に、時短勤務や、パートや派遣などで働き方を調節できる保育園もあります。

復帰率が高い求人のメリット

産休や育休制度があると、結婚や出産を考えている場合にも仕事復帰しやすいです。 復帰率が高い園は、長く勤めることができます。

安心して復職できる園の人気が高まっている

以前は職場復帰をしたくても、育休の制度がなかったり、「寿退社」した人が復帰しずらい雰囲気があった園もありました。しかし最近はむしろ、「安心して復職できる制度」を整えている園が増えていますし、求人でも人気です。結婚後も共働きで家計を支えることが当たり前になってきており、人生を長くとらえて長期的に働くことを考えられますし、そうした福利厚生の制度を整えているという園は、「働く人のことを大事に考えている」ということでもあるからです。育休復帰からの保育士としての働き方は、正規職員だけでなく、パート勤務などもありますので、ご自身の生活に合わせやすいところがポイントで、他の業種に比べると子どもがまだ小さくても復職しやすい傾向にあります。また、職場としての保育園は全国どこにでもあるので、自宅から近い園で働くことで、さらに働きやすさを求めることができるでしょう。

パートなど短時間勤務から

復職した保育士さんは、まずは短時間のシフト勤務を希望される方が多いようです。実際に週3・4時間の勤務からといった求人もあるため、家庭との両立がしやすい状況にあります。また、園によっては「時短勤務制度」の導入も広がっています。これは、子どもが3歳になるまで、勤務時間を1日6時間にできる制度です。園によって勤務時間は異なりますが、およそ9時から16時勤務のような形が一般的です。また、保育園はまさに共働き家庭を支えている場所であるため、育児と仕事の両立に理解があり、他の職業に比べると復職しやすい傾向があるでしょう。「子どもがまだ小さいから保育士復帰は難しいかな……」とあきらめる前に、ぜひご自身に合った働き方を探してみてくださいね。

育児経験ある保育者の強味~職域が広がる

保育士という仕事は、ご自身の育児の経験がダイレクトに役立つ仕事です。ご自身が育児を通して働きながら子どもを育てる大変さが理解でき、保護者の目線になれることから、保護者からの信頼にもつながるでしょう。「育児を経験した保育士がいい」と、頼りにする保護者がいるほどで、育児経験は職歴のブランクではなく、むしろ保育士の強みになるものです。育児を経験した後に保育現場に復帰することで、それまでとは違う視点での保育に出会えることでしょう。

上京特集