蕨市(埼玉県)の通勤便利の保育士求人一覧

保育士も保護者も嬉しい通勤便利な園

「通勤が便利」な保育園は、電車やバスの駅の近くにある保育園です。こういった保育園は都市部に多く、保育者にも働く保護者にも便利なため、人気があります。通勤で疲れることも少なく、保育士に優しい園だと言えるでしょう。

エリア
蕨市
給与
こだわり無し
職種
こだわり無し
雇用形態
こだわり無し
施設形態
こだわり無し
こだわり
通勤便利

社会福祉法人大地会

子どもにとって良いことはどんどん取り入れ、意見を言い合える職場です

  • 新卒も歓迎
  • 住宅補助あり
  • 年休120日超
  • 残業少なめ

のびのびと遊びまわる子どもたちの輝く笑顔に、日々元気をもらいながら働きませんか。社会福祉法人大地会では「お互い様精神」の考えの下、職員が互いを大切にしあっています。保育・調理スタッ…

本社所在地 埼玉県さいたま市緑区東浦和2丁目48-3
事業エリア 埼玉県
運営施設種別 認可保育園、小規模保育

放課後リリークラブ安行

9時or10時始業!日曜+平日の希望日の完全週休2日制、年休125日

  • 年休120日超
  • 初心者歓迎
  • 残業少なめ
  • 研修充実

変則シフトの対応や残業が少なめで、持ち帰り仕事は禁止。スキルがしっかり昇給に反映されて、毎年収入アップ!仕事のやりがいもプライベートの充実も感じられる環境で、児童一人ひとりと丁寧に…

所在地 埼玉県川口市安行藤八685-4
事業エリア 埼玉県
運営施設種別 放課後等デイサービス
01

2019年4月開園!小規模認可保育園でゆとりある保育をしませんか?

キープ
保育ルームフェリーチェ蕨Ⅱ園(埼玉県蕨市)
  • 乳児保育のみ
  • 社会保険完備
  • 住宅補助あり
  • 男性保育士
  • ボーナスあり
  • ブランクOK
  • 4月スタート
  • 産休育休制度

保育ルームフェリーチェ蕨Ⅱ園では新規保育スタッフを募集します!定員4名の病児保育も行う予定です。当園は「保育士さんを大事にする」保育園!少人数制なので、子どもの個性に合わせたきめ細...

所在地 埼玉県蕨市中央3-19-8 齋藤ビル1F
アクセス 京浜東北線「蕨駅」から徒歩6分
給与 月給195,000円 ~
施設形態 小規模保育

1件中 1〜1件表示

1

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

よくある質問

Q

蕨市の求人を条件で絞り込むことはできますか?

A

もちろん可能です!以下の条件がよく見られています。
蕨市 × 保育士 × オープニング
蕨市 × 保育士 × 住宅補助あり
蕨市 × 保育士 × ボーナスあり

他にも様々な条件で絞り込みができます!
蕨市の一覧ページからご確認ください。

Q

自分で職場を探すのは自信が無いので、蕨市の求人を紹介してもらうことは可能ですか?

A

もちろん可能です!まずはこちらから会員登録(無料)にお進みください。保育士バンク!では、専任の担当者があなたにぴったりの求人を完全無料でご紹介いたしますので、安心してご利用いただくことが可能です。在職中でも、転職相談や情報収集だけでも大丈夫です。蕨市担当のキャリアアドバイザーがしっかりサポートいたします。

勤務地の選択肢、候補が広がります

通勤が便利な保育園は電車やバスの駅が近いため、自宅が電車の沿線であれば、地方からでも通うことができます。都市部の給料の高い地域の保育園に勤めることもできますし、自宅から近い保育園も選べるので、選択肢が増えてうれしいですね。

子育ての時間、余暇が増やせます

通勤が便利な園は通う時間を短くできます。通勤時間が短縮できたら、朝も子どもを送り出した後に出勤できますし、夜も早く帰れるため自宅で子どもと過ごす時間をより多くとることができますよ。

駅チカ・駅前の都市型園、通勤が便利な園のメリットは?

通勤は健康やライフスタイルに影響する大事な関心事ですよね。毎日のお仕事で忙しい中の1分1秒を無駄にしたくない、大変な仕事のあとでさらに疲れをためたくない、いろんな理由があると思います。近年では、「駅型保育園」という保育園が鉄道会社を中心に開設され始めています。これは、鉄道沿線の駅から近い位置にあり、子育てと仕事の両立をテーマにしている園のこと。通勤時、帰宅時に気軽に立ち寄れるため、男性の育児参加を進めたり、働く女性を応援しています。駅から近いということは働く保育士さんも公共交通機関を使って通勤しやすいため、子供を預ける親御さんも、子供を預かる保育士さんのどちらにもメリットがある保育園といえます。

通勤手段、それぞれのメリット、デメリット

保育士さんの通勤には、どの交通手段が適しているでしょうか。バス・電車の公共交通機関は、時間の有効活用ができます。運転がないため、移動中に勉強や読書をしてスキルアップを目指したり、寝不足の時には寝て、疲れをとることもできます。一方で、混雑する時間帯は疲れること、運行状況に予定が左右されるというデメリットもあります。自動車・自転車は自由な移動ができます。目的地に直行するため遠回りすることがありませんし、好きな時間に出発できます。帰り道にスーパーで買い物していこう、というときにも便利です。公共交通機関の少ない地方では必要不可欠ですね。デメリットとしては運転で疲れてしまうこと、維持費や駐車場の確保が必要となることが挙げられます。それぞれのメリット・デメリットを踏まえたうえで、自分に適した通勤手段を選びましょう。

通勤時間の理想は何分?

国の統計によると、働く人が通勤にかけている時間は、全国平均で1時間14分だそうです。一番通勤時間が長い地域は関東地方で、中には平均1時間40分という都道府県もありました。一番短い地域は九州地方となっており、最も短い都道府県で50分となっています。これくらいの時間だったら大丈夫、こんなにかかってしまったら限界という通勤時間、住んでいる場所、公共交通機関が利用できるか、自分の理想のライフスタイルを考えたいところです。特に、都市部の保育士さんには充実した家賃補助の制度がありますので、ご自身の住む場所もよく検討した上で、自分にピッタリの職場を見つけたいですね。

上京特集