千葉県南房総市の保育士求人一覧

市内特有の保育・教育ニーズに合わせ幼保一元化を進行中

南房総市では就学前児童数が減少の一途をたどっていることから、待機児童の問題は発生していません。反対に、1クラスの人数が少ないことから集団生活を十分に学べないのではないかという懸念があります。また、南房総市特有の問題として就学前に幼稚園教育を望む保護者が多いことから、保育園の4~5歳児クラスで定員割れという現象も起きているのが現状です。こうした状況を鑑み、市では幼保一元化を推進、民間の力も取り入れながら必要に応じ施設整備を進めています。

南房総市教育委員会

富浦保育所

所在地 千葉県南房総市富浦町青木29-1
施設形態 保育園

社会福祉法人白鳩育英會

白鳩保育園

所在地 千葉県南房総市竹内180
施設形態 保育園

社会福祉法人櫻の会

ゆうひが丘保育園

所在地 千葉県南房総市千倉町北朝夷1859-1
施設形態 保育園

社会福祉法人白浜保育園

白浜保育園

所在地 千葉県南房総市白浜町白浜2225
施設形態 保育園

4件中 1〜10件表示

1

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

外部機関とも連携して時間外「授業」を行い学力向上を目指す

児童・生徒の学力向上のため、南房総市では休暇や時間外を利用した取り組みを行っています。夏休み中の5~10日間実施する「夏期講座」、毎週土曜日に行う「土曜スクール」、週1コマの「放課後学習教室」を、保護者団体や学習塾の協力も得て実施。それぞれ連携させることで苦手科目の克服や学習意欲の向上を狙っています。小学生では学習の習慣や方法を身に着け、中学生、特に3年生では受験対策にも役立つなどさまざまなメリットがあります。

花いっぱいの美しい海辺の町・道の駅も多く観光客に人気

2006年に7つの町村が合併して誕生した南房総市。隣接する館山市と同一生活圏を形成しており、多くの人が通勤するほか商業・医療の面での連携も強固です。美しい海に面した自然豊かな市で、年間を通じて温暖な気候。レジャーや観光で訪れる人が多く、道の駅は市内に8か所もあって1つの自治体内での数・密度ともに日本一となっています。花や果物の栽培が盛んで花はアイリス、果物は房州ビワが特によく知られています。「日本酪農発祥の地」であり、和牛の生産も盛んです。

こだわり条件で保育士求人を探す

都道府県別に保育士求人を探す