【完全版】保育士資格を活かせる仕事。保育園以外の施設や一般企業への転職の道も!

保育士資格を活かせる仕事は保育園以外にもたくさんあります。ベビーシッターや福祉施設、一般企業など保育士経験を発揮して働ける場所を知って、今後の働き方の参考にしてみましょう。今回は、保育士資格を活かせる仕事の種類をまとめました。スキルを活かせる仕事を見つけて、新しい職場への就職・転職を検討してみてくださいね。


笑顔の子ども

buritora/stock.adobe.com


保育士資格を活かせる仕事にはどんなものがある?

転職先を考えるときに、保育園以外で働ける仕事を検討する保育士さんもいるでしょう。


中には現職に不満がある方や保育園の仕事が大変で働き方を変えてみたいと考えている方もいるかもしれません。


新しい職場で心機一転働いてみたいものの、保育士としてのキャリアが長いと「一般企業や保育園以外の福祉施設などへの転職は難しいのでは?」と思ってしまいますよね。


しかし、保育士資格を活かして働ける場所は以下のように豊富にあります!


<保育園以外の保育施設>



<保育園以外の福祉施設>



<子どもに関わるサービスを扱う一般企業>



保育士資格を持っている方が働ける職場は保育園以外にもさまざまあるため、転職先の選択肢は多いと言えそうです。では、具体的な仕事の種類を見ていきましょう。

保育士資格を活かせる仕事:保育園以外の保育施設・事業

絵本を読み聞かせる保育士

milatas/stock.adobe.com


まずは、保育園以外の保育施設や保育にかかわる仕事をまとめました。



①幼稚園


0歳児から5歳児までを保育する保育園とは異なり、幼稚園では満3歳以上の子どもを預かります。


保育園よりも預かり時間が短いことや、子どもたちに対して教育を行うことが特徴です。


また、幼稚園には一般的に夏休み(約7週程度)や冬休み(約3週程度)があります。その期間は休みを取りやすい園もあるようで旅行に出かける方も♪

「仕事が忙しくても長期の休みがあるのは魅力的!」と考えて幼稚園で働く方もいるようです。


働くには幼稚園教諭免許が必要になりますが、保育士資格を持っていれば免許を取りやすくなる特例制度があるので、転職を機に免許を取得してみるのもよいですね。


また、幼稚園と保育園の違いを知りたい方はこちらをチェック♪


幼稚園での勤務に興味がある方は、保育士バンク!にご登録ください♪


土日祝休み賞与年4カ月分など好待遇の求人を多数掲載中!

また、幼稚園では子育てママが働きやすい9時~14時勤務などのパートも大募集♪


気になった方はアドバイザーに相談してみてくださいね。



幼稚園の求人を紹介してもらう





②認定こども園


認定こども園とは、保育園と幼稚園の機能をあわせ持った保育施設です。


0歳児~5歳児までを預かり、保育・教育と子育て支援の両方の役割を果たすことで、保護者の多様なニーズに対応しています。


保育士資格のみでも働けますが、幼保連携型の認定こども園で働くには保育士資格と幼稚園教諭免許の両方を持つ保育教諭になる必要があります。


保育教諭についてくわしく知りたい方はこちらから。


全国的に認定こども園は増加傾向にあり、運営も安定しているようです。保育と教育どちらにもチャレンジしてみたい方にとって、転職するメリットが多いかもしれません。


保育士バンク!は、認定こども園の求人を数多く扱っています!なかには好条件が期待できる非公開求人も♪


安定した職場で長く仕事を続けていきたいという方にもぴったりです!ぜひキャリアアドバイザーにご相談くださいね。



認定こども園の求人を紹介してもらう





③認可外保育施設


認可保育園で働いた経験がある保育士さんは、認可外の保育施設を検討してみるのもよいでしょう。


認可外保育施設にはユニークな保育方針を持つ園や小規模な保育ルームなど特徴的な園も多く、やりたい保育や希望する働き方を実現できる園があるかもしれませんね。


また、夜間保育実施園では夜勤手当や時間外手当が支給される可能性があります。そのため、短時間での高収入も期待できそう!副業として考えている方もチャレンジしてみては!?


認可保育園と認可外保育施設の違いを知りたい方はこちら


保育士バンク!では、認可外保育園の求人を多数そろえています。



「短時間で高収入」「アットホームな環境で子どもとじっくり関わりたい」など、職場環境を重視したい保育士さんは、まずはアドバイザーに相談してみませんか?


子育て中のママ向けの託児所付き求人も紹介致します♪



認可外保育施設の求人を紹介してもらう





④企業内保育


企業内保育とは、企業のオフィス内や近隣に設置された保育所です。


メインの利用者は企業の従業員となりますが、施設によっては地域の子どもを受け入れる場合もあります。


少人数保育が基本で、クラスがないケースもあるよう。そのため、行事や事務作業の負担が少なく、仕事量を抑えた働き方ができるかもしれません。


企業内保育について知りたい方はこちらをご覧ください。


保育士バンク!は、「持ち帰り仕事なし」「人員配置にゆとりのある園」など、働きやすい環境が整う企業内保育園の求人を多数掲載中!


あなたのご希望をヒアリングしてご希望にあわせて求人をご紹介するので、まずはアドバイザーに相談してみませんか?



企業内保育の求人を紹介してもらう





⑤病児保育


風邪を引いている子ども

polkadot/stock.adobe.com


病児保育とは病気中、あるいは回復期にあって集団保育が難しい子どもを預かって保育する施設です。


通常の保育園とは異なり、落ち着いた遊びや子どもの体調管理などがメインの仕事になるため、子どもに寄り添いながら保育できるのが特徴。


体調不良児への対応を身につけられるので、「仕事がなかなか休めない子育て中のママの力になりたい」「専門的な知識を身につけたい」という方にはぴったりですね。


病児保育について解説した記事はこちら


病児保育が気になる方は保育士バンク!にご登録ください。


「残業少なめがいい」「子ども一人ひとりの様子をじっくり見ながら関わりたい」など、あなたのご希望をお聞かせください!この機会に、アドバイザーに相談してみませんか?



病児保育の求人を紹介してもらう





⑥家庭的保育事業


「保育ママ」とも呼ばれ、主に3歳児未満の子どもを自宅などの小規模な保育スペースで預かる事業です。


少人数でアットホームな雰囲気のなかで、一人ひとりに寄り添って保育できるのが特徴。また、自分の好きな時間に働けるのでプライベートを確保しやすいのもメリットです。


家庭的保育者として働くには自治体の認可を受ける必要があるため、事前に条件を確認しておきましょう。


家庭的保育事業が気になる方はこちらをチェック♪


また、家庭的保育事業のように子どもたちとじっくり関われる「定員数が少ない園」「ゆったりした保育が可能」な就職・転職先を保育士バンク!で紹介致します!


少人数保育中心で「残業ゼロ」を実現している園も多数掲載♪



家庭的保育事業に興味がある





⑦インターナショナルスクール・プリスクール


インターナショナルスクールやプリスクールは、英語を使って保育をする施設を指します。


外国籍や外国生まれの日本人などさまざまな背景を持つ子どもを預かり、生活面のサポートをしたり英語を使って保育・教育活動をしたりするようです。


子どもと接する際は基本的に英語を使うことになりますが、なかには英語力が必須ではない施設もあるよう。英語の勉強をしたい方や海外の保育に興味のある方に向いているでしょう。


インターナショナルスクールについて知りたい方はこちら


保育士バンク!では、英語力不問のインターナショナルスクールの求人を多数公開中!


キャリアアドバイザーに相談すれば、海外の教育方針を取り入れた園新しいことに挑戦したい方向けの求人をご紹介♪海外の文化に触れるチャンスです。



インターナショナルスクールに興味がある





⑧ベビーシッター


利用者の自宅で保護者に代わって子どもの世話をするのがベビーシッターです。


預かる子どもの年齢は12歳までと、保育園よりも幅広い年齢の子どもと関わることができます。また1人や2人などの少人数を預かることが多いため、アットホームな雰囲気でゆったりと保育できるでしょう。


自分の好きな時間や日数で働けるので、私生活との両立をしやすいのもメリット。気になる方は、ベビーシッター専門の派遣会社やマッチングサービスに登録して仕事を探してみるとよいでしょう。


ベビーシッターとして働いてみたい方はこちらをご覧ください。

保育士資格を活かせる仕事:福祉施設

工作をする子ども

milatas/stock.adobe.com


福祉施設でも保育士資格を活かして働くことができます。施設の種類をまとめました。



①放課後児童クラブ


放課後児童クラブは、日中に保護者が家庭にいない小学生を放課後や夏休みの期間などに預かる施設です。


職員は子どもたちと遊ぶだけでなく、学習指導を行うほか、保護者とのコミュニケーションや小学校との連携、地域イベントの開催といった業務も担うよう。


幅広い年齢の子どもと関わってみたい保育士さんは、放課後児童クラブへの転職を検討してみてもよいでしょう。


共働き世帯が増え、放課後児童クラブも増加傾向。保育士さんの需要は高まっています!

放課後児童クラブについて知りたい方はこちらをチェック。


保育士バンク!は放課後児童クラブで働ける求人を公開しています。「保育園以外の違う職場で働いてみたい」「幼児期後の子どもたちの成長を見守ってみたい」といった方はぜひご相談ください。


中には子育てママが働きやすい「短時間勤務可」「扶養内OK」といった施設も多数掲載しているので、あなたのご希望をアドバイザーにお聞かせくださいね!



放課後児童クラブの求人を紹介してもらう





②児童館


児童館は、地域における遊びや生活の援助と子育て支援を行う施設です。18歳未満のすべての子どもを対象としており、誰でも自由に来館することができます。


職員は遊びを通して子どもに指導したり、活動計画を作成したりするほか、子育て相談に応じるなどさまざまな業務を担っているようです。


関わる子どもの年齢が幅広く、かつ保護者の支援にも携われるので、地域の子育て支援に興味がある保育士さんにぴったりな仕事と言えるでしょう。


児童館で働く保育士の仕事について知りたい方はこちらから。


中には保護者の方が忙しいことから、寂しい思いを抱いて来館する子もいるよう。集団保育などがない分、子どもたちとじっくり関わって心のケアに集中することができそうです。


「幅広い年齢の子どもたちと関わってみたい」「子どもたちに居心地のよい場所を提供したい」という方は今までとは違った働き方を考えてみては?専門アドバイザーが希望条件に合った施設を紹介いたします♪



児童館の求人を紹介してもらう





③児童養護施設


児童養護施設は、保護者がいない・虐待を受けているなどさまざまな事情から社会的な養護を必要とする18歳までの子ども(原則乳児を除く)が入所する施設です。


子どもたちにとっては施設が家庭の代わりとなるため、職員は保護者のように近い距離で接し、買い物や通院の付き添いなど、生活にかかわるサポートを行います。


児童養護施設では子どもたちが24時間365時間生活しているため、夜勤や土曜日・日曜日などの出勤がありますが、子どもたちの成長をそばで見守れるのはやりがいと言えるでしょう。


児童養護施設についてくわしく解説した記事はこちら


児童養護施設に興味がある方は、保育士バンク!にご登録ください。


「未経験・ブランクOK」「研修制度充実」など、あなたのチャレンジを応援する求人を多数掲載。キャリアアドバイザーがあなたのご希望にあう園をご紹介いたします♪



児童養護施設の求人を紹介してもらう





④乳児院


赤ちゃんの手

ri。/stock.adobe.com


乳児院とは、何らかの事情により保護者のもとで生活できない1歳未満の乳児を一時的に預かる施設です。


保育士さんは保護者に代わり、24時間体制で乳児の生活全般を見守ります。ほかにも、児童相談所と連携した保護者支援や、退所後のアフターケアなども行っているよう。


乳児院では夜勤があるなど保育園とは働き方が異なりますが、乳児保育や療育などのスキルを専門的に身につけたい方にとってはやりがいのある職場と言えるでしょう。


乳児院について知りたい方はこちらもあわせてお読みください。


乳児院への転職をお考えの方は、ぜひ保育士バンク!にご登録ください。


年間休日120日以上賞与4カ月分支給など好待遇の求人を多数公開中!「0歳児保育」に興味がある方はぜひご相談を!アドバイザーが、あなたにぴったりな求人をご提案しますよ♪




乳児院の求人を紹介してもらう





⑤障がい児施設


障がい児施設には入所施設と通所施設の2種類があり、子どもの障がいの特性や程度にあわせて必要な支援を行います。


働くには療育や障がいに関する知識が必要になりますが、一人ひとりにあわせて長期的な視点で行う自立支援や専門資格を持つ職員との連携を通して、スキルアップを図れるかもしれません。


障がい児施設でより専門的に働きたい方は、児童指導員任用資格の取得を目指してみましょう!


児童指導員について解説した記事はこちら


また、保育園で働く方の中には発達支援が必要な子どもと出会い、どのように接してよいか戸惑った保育士さんも多いかもしれません。一度、保育園を離れて「障害児保育」のスキルを身につけたいという方も保育士バンク!にぜひご相談ください。


「放課後等デイサービス」「児童発達支援センター」など、療育に携われる施設の求人を掲載しているので、あなたのご希望をアドバイザーにお聞かせくださいね!



障がい児施設の求人を紹介してもらう





⑥母子生活支援施設


18歳に満たない子どもを扶養している母子世帯を支援し、子どもの養育や母親の育児相談などに対応する施設です。


母子生活支援施設には、母親の仕事や健康状態などさまざまな事情によって、日々の生活や住む場所が不安定な状況にいる子どもが入所しています。


保育士の資格を活かせるのはもちろん、困っている子どもや保護者の力になれるため、やりがいを感じられそうですね。



母子生活支援施設に興味がある



保育士資格を活かせる仕事:一般企業

保育士資格は保育業界だけでなく、一般企業でも活かすことができます。保育士資格を活かせる仕事の種類をまとめました。



①子ども服の販売員


子ども服

Ivan Zhdan/stock.adobe.com


保育士の経験をもとに、子ども服を販売するアパレル企業で活躍する道があります。


お客さんとのやり取りに保護者対応で培ったコミュニケーション力が役立つほか、子どもと関わった経験は売り場の陳列や発注、デザインの提案などに活かせるでしょう。


また、店内のディスプレイでは、季節の行事に応じた演出をする店舗もあるようです。保育園で壁面装飾などをしてきたスキルが活かせる仕事と言えますね。



②テーマパークやアミューズメント施設のスタッフ


子ども向けのテーマパークやアミューズメント施設での勤務は、保育士の経験を活かせる仕事の一つです。


子どもにあわせた話し方や振る舞いとともに、安全への配慮が求められるため、保育園で働くときと共通点が多いかもしれません。



③子ども向けの習い事講師


幼児教室や塾講師、ピアノや書道の先生など、子どもに教える仕事にも保育士資格が活かせるかもしれません。


わかりやすい言葉で説明をしたり、子どもの関心や好奇心を引き出したりするスキルが役立つでしょう。



④写真館のスタッフ


子どもを撮るカメラマン

yamasan/stock.adobe.com


子どもの百日祝いや1歳記念、七五三などの記念撮影で利用されることが多い写真館。


泣いている子どもをあやしたり、子どもの笑顔を引き出したりするスキルを持つ保育士さんは、写真館のスタッフとして活躍を期待されるかもしれません。


子どもの成長の節目やお祝いの日に立ち会って思い出を残せるため、やりがいは大きいと言えそうですね。



⑤託児ルームのスタッフ


美容室や歯科医院、教習所やイベント会場など、保護者のニーズにあわせて子どもを預かる施設は増えているようです。


一時預かりとなるため泣いてしまう子どもは多いかもしれませんが、保育スキルを活かして対応できるでしょう。


転職の際にも保育士資格を持っていれば有利になることが多いかもしれません。



⑥保育園運営会社


保育園を運営する企業に入社し、人事職や総合職として働く選択肢もあります。


具体的な仕事内容は企業や配属部署によって異なりますが、保育士の採用業務や、園の運営管理などが挙げられるでしょう。


保育士として現場を見てきた経験を活かして、園の実態に合わせた業務の改善提案や保育士さんに寄り添った仕事ができるかもしれません。

保育士資格を活かせる仕事を知って転職先の視野を広げよう

保育士資格を活かせる仕事は福祉施設や保育施設に限らず、さまざまな種類があります。


一般企業においても子どもと接する機会の多い職場であれば、保育士としてのスキルが活かせる転職先を見つけることができそうです。


また、保育園以外の職場に転職する際に転職エージェントを利用してみましょう。


地域の保育施設事情を知りたい」「小規模保育をやってみたい」などのご希望はありませんか?

今までとは違う働き方に挑戦したい」「子育てと両立できる職場を探している」といった相談もOK!


保育士バンク!では専任のアドバイザーがあなたの転職を手厚くサポートいたしますので、ぜひご登録くださいね♪

関連する記事

保育園栄養士へ転職したい方必見!求人情報や給料、志望動機の例文までくわしく解説

保育園栄養士へ転職したい方必見!求人情報や給料、志望動機の例文までくわしく解説

保育園で働く栄養士への転職を検討している方もいるでしょう。具体的な仕事内容や役割以外にも、...

保育園看護師の仕事内容は?転職前に知っておきたい給料・求人、やりがいや辛いこと

保育園看護師の仕事内容は?転職前に知っておきたい給料・求人、やりがいや辛いこと

保育園で働く看護師さんは子どもたちを安全に保育するうえで欠かせない存在です。病院から保育業...

保育士さんは児童館で働ける!仕事内容や給料、必要な資格などをくわしく紹介

保育士さんは児童館で働ける!仕事内容や給料、必要な資格などをくわしく紹介

保育士さんの転職先の一つに児童館があります。18歳未満の子どもを対象とした児童福祉施設で、...

【2022年最新版】調理師は保育園でも働ける!仕事内容や給料、志望動機などを徹底解説

【2022年最新版】調理師は保育園でも働ける!仕事内容や給料、志望動機などを徹底解説

保育園調理師は、子どもたちが毎日口にする給食やおやつを作る仕事です。成長する子どもの体づく...

保育士さんがインターナショナルスクールで働くには?必要な資格や仕事内容、給料事情を解説

保育士さんがインターナショナルスクールで働くには?必要な資格や仕事内容、給料事情を解説

保育士さんが活躍できる場所の一つとしてインターナショナルスクールがあります。転職を検討する...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!

ランキング記事

【2022年度】保育士さん118人調査!運動会の体操・ダンス・パラバルーンなど46曲 1
【2022年度】保育士さん118人調査!運動会の体操・ダンス・パラバルーンなど46曲
【完全版】保育士資格を活かせる仕事。保育園以外の施設や一般企業への転職の道も! 2
【完全版】保育士資格を活かせる仕事。保育園以外の施設や一般企業への転職の道も!
「保育士の意向調査」なんて答える?退職・異動を希望する場合の書き方 3
「保育士の意向調査」なんて答える?退職・異動を希望する場合の書き方
10月は保育士求人が増える!じっくり吟味派は今が転職活動を始めるチャンス 4
10月は保育士求人が増える!じっくり吟味派は今が転職活動を始めるチャンス
【10月】保育のアイデアをまとめてチェック!秋にぴったりな歌や絵本、製作ネタ♪ 5
【10月】保育のアイデアをまとめてチェック!秋にぴったりな歌や絵本、製作ネタ♪

新着記事

退職したい、でもいつ言えばいい?退職の切り出し方とタイミング、円満な話の進め方
退職したい、でもいつ言えばいい?退職の切り出し方とタイミング、円満な話の進め方
【保育士さんに聞く】絵本をテーマにした作品展アイデア大集合!年齢別の製作例を紹介
【保育士さんに聞く】絵本をテーマにした作品展アイデア大集合!年齢別の製作例を紹介
【動画】 はさみの一回切りで製作できる!ピザとソフトクリームの作り方と遊びながらのりの使い方を練習するコツ
【動画】 はさみの一回切りで製作できる!ピザとソフトクリームの作り方と遊びながらのりの使い方を練習するコツ
【動画】保育園で的当てゲームを手作りしよう!子どもが簡単に取り組めるおもちゃ の製作♪ 
【動画】保育園で的当てゲームを手作りしよう!子どもが簡単に取り組めるおもちゃ の製作♪ 
11月9日は119番の日!由来や、保育園の防災意識を高める子どもとの過ごし方
11月9日は119番の日!由来や、保育園の防災意識を高める子どもとの過ごし方

カテゴリー

注目の求人

学校法人大藤学園

勤務地
北海道
職種
幼稚園教諭 ほか

株式会社モニカ

勤務地
東京
職種
保育士ほか