長野県南佐久郡北相木村の保育士求人一覧

過疎化が年々進み1000人以下の人口

北相木村(きたあいきむら)は、長野県の南佐久郡に属する村です。群馬県の上野村との境に位置する村で、総面積は約56平方km、総人口は792人、世帯数は367世帯です。1889年(明治22年)町村制の施行により自治体を形成して今の北相木村が誕生しました。村の面積の9割が山林で占められており河川は相木川、山木川などいくつもの河川が流れています。過疎化が著しく2005年には村の総人口が1000人を切り、日本有数の人口の少ない自治体となっています。

0件中 1〜10件表示

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

国際化社会を見据えた児童教育

北相木村(きたあいきむら)は、小学校が1校あり 中学校は近隣の小海町と南相木村とで中学校組合を設立して共同運営しています。 小学生は人格形成の期間において重要な時期と考え、大自然に囲まれた恵まれた環境を利用して、郷土学習など村ならではの教育を行っています。 村の特色を活かした大自然とのふれあいを重視する一方で、パソコンを使用した授業、そして国際交流員による英語従業など国際化、情報化社会を見据えた教育も取り入れています。

乳幼児を持つ家庭には大助かりの各種制度

北相木村では、乳幼児の子育てに関するさまざまな支援、助成制度が用意されています。 「妊婦検診補助制度」は、妊婦届けの受理がなされた女性に対して適用される制度で妊婦検診の費用が126470円支給されます。「母子栄養食品支給制度」は、妊婦届を確認後あるいは申請後から出産予定日の4か月後まで、週1本4回に分けて牛乳が支給される制度です。「村単児童手支給制度」は、保育園の保育料金を完納している扶養義務者に保育料金の2分の1が支給される制度です。

こだわり条件で保育士求人を探す

都道府県別に保育士求人を探す