桐生市(群馬県)のアットホームの保育士求人一覧

アットホームで家庭的な雰囲気の求人とは?

アットホームな保育園というと、乳児中心の小規模保育であったり、雰囲気が家庭的な園や、保育内容にあたたかみを感じる、人数の規模が少なく大きな家庭のような保育所が考えられるでしょう。

エリア
桐生市
給与
こだわり無し
職種
こだわり無し
雇用形態
こだわり無し
施設形態
こだわり無し
こだわり
アットホーム
01

賞与年3.0カ月!がんばった分だけ、やりがいを感じられる職場です。

キープ
ひかりこども園(群馬県桐生市)
  • 社会福祉法人
  • 土日休み
  • 社会保険完備
  • 車通勤可
  • ボーナスあり
  • 産休育休制度
  • 初心者歓迎
  • 有給

ひかりこども園は、桐生市にある定員60名の認定こども園です。家庭的な雰囲気の中、夏祭りや運動会・ひなまつりなどの四季折々の行事を通じて、子どもたちの豊かな心を育んでいます。当園では...

所在地 群馬県桐生市東4-1-18
アクセス JR両毛線 桐生駅から徒歩で15分 わたらせ渓谷線 桐生駅から徒歩で15分 上毛電気鉄道上毛線 西桐生駅から徒歩で17分
給与 月給200,000円 ~ 250,000円
施設形態 保育園
02

昭和27年に設立、桐生市の中でも歴史のある認定こども園です

キープ
認定こども園 桐生大学附属幼稚園(群馬県桐生市)
  • 新卒も歓迎
  • 土日休み
  • 福利厚生充実
  • 車通勤可
  • ブランクOK
  • 年休120日超
  • 初心者歓迎
  • 研修充実

人間関係・保育の質・収入面も安心の認定こども園。新年度学生さんやブランクある方も安心して働くことが出来ます!

所在地 群馬県桐生市新宿1-4-54
アクセス JR両毛線「桐生駅」東武桐生線「新桐生駅」
給与 月給180,000円 ~
施設形態 認定こども園

2件中 1〜2件表示

1

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

よくある質問

Q

桐生市の求人を条件で絞り込むことはできますか?

A

もちろん可能です!以下の条件がよく見られています。
桐生市 × 保育士 × オープニング
桐生市 × 保育士 × 住宅補助あり
桐生市 × 保育士 × ボーナスあり

他にも様々な条件で絞り込みができます!
桐生市の一覧ページからご確認ください。

Q

自分で職場を探すのは自信が無いので、求人を紹介してもらうことは可能ですか?

A

もちろん可能です!まずはこちらから会員登録(無料)にお進みください。保育士バンク!では、専任の担当者があなたにぴったりの求人を完全無料でご紹介いたしますので、安心してご利用いただくことが可能です。

Q

在職中も利用することはできますか?

A

もちろんご利用可能です!こちらから会員登録(無料)いただけば、退職・転職に伴う手続きなどもキャリアアドバイザーがしっかりサポートいたします。

Q

転職相談や情報収集だけでも大丈夫?

A

ご相談だけでも大歓迎です!まずはこちらから会員登録(無料)にお進みください。

アットホームな職場ってどんな職場?

アットホームな働き先として人気なのが小規模保育。0~3歳未満児が対象で、定員6人以上19人以下の少人数で行う保育です。A型(認可保育園分園型)とB型(中間型)があり、職員配置は、0歳児3人につき1人。1~2歳児6人につき1人。さらにプラス1人の保育従事者が必要です。1人の保育士がみる子どもの数が少ないため、手厚く質の高い保育につながるでしょう。

アットホーム(家庭的な雰囲気)な求人のメリット 

家庭的な雰囲気の保育園は、子どもの人数が少なめで、全員とじっくりかかわれる環境が多いでしょう。保護者や子どもの名前を覚えやすいというメリットもあります。 子どもひとりひとりをしっかりとみられるので、特徴や個性が伸ばせるでしょう。 また、職員の人数も少なく、職員間の情報共有が早かったり、関係も密になることが多いようです。

家庭的な雰囲気の保育は、子どもにもよい影響。勤続年数も長くなる傾向!

家庭的な雰囲気の保育園と聞いて、どんなイメージを思い浮かべますか?例えば、小人数できめ細かい保育をしていたり、一軒家のような建物で、園長がまるで母親のように温かみがあったり、保育士同士の人間関係が良好であるような保育園は、まさに家庭的な雰囲気といえるでしょう。保育園の雰囲気は、働く保育士が作りあげていくもの。保育士同士の関係が良い園では、自然と子どもに向きあう雰囲気も温かみのあるものになるでしょう。こうした保育士にとっても良い環境になると、保育士の勤務年数も長くなる傾向になります。家庭的な雰囲気は、子どもたちにも保育士にとっても良い環境と言えますね。

最大19人定員、職員も10人程度の小規模保育はまさに家庭的な雰囲気!

近年、設置数が増えている小規模保育は、子どもも保育士の人数も少ない、まさに家庭的なイメージの保育園です。この「小さな認可保育園」では0~2歳児の未就学児を預かり、園児数は6人以上19人以下。乳児中心の保育になりますが、通常の認可保育園よりも職員は1名程度多く、園児の数に対して職員が多いので、子どもや保護者とも関係を築きやすく、アットホームな園が多いのが特徴です。こうした小規模保育では、現在、特に待機児童が深刻な0~2歳児が対象となるため、需要はこれからも高まっていくでしょう。

定員5人以下の「家庭的保育」制度も始まる

小規模保育よりも、さらに小さい保育形態が、保育士資格を持つ人が個人の自宅などで子どもを預かる「家庭的保育」制度です。2015年4月の子ども・子育て支援新制度で始まったもので、別名「保育ママ」とも呼ばれます。園児は、2歳以下が中心で、5人以下。預かる園児の人数が極めて少ないことから、ほぼ1対1に近い保育になるので、子どもにじっくり関わることが魅力。預かる子どもの年齢は異なりますが、3人の子どもたちに保育者が2人程なので、その環境はまるで家族のようです。

上京特集