稲敷郡(茨城県)の複数園ありの保育士求人一覧

複数園がある保育士求人とは

株式会社や社会福祉法人など1法人で1園ではなく、複数園を運営しているところが増えています。同じ法人のところで異動が可能であったり、研修制度が充実している場合も多いのが複数園経営の特徴です。

エリア
稲敷郡,稲敷郡美浦村,稲敷郡阿見町,稲敷郡河内町
給与
こだわり無し
職種
こだわり無し
雇用形態
こだわり無し
施設形態
こだわり無し
こだわり
複数園あり

社会福祉法人つぼみ会

4エリアで新規園オープン予定!残業なし・持ち帰り禁止で定時退勤、賞与年3回

  • 福利厚生充実
  • 上京者歓迎
  • 残業少なめ
  • 復帰率高

保育園はいつでも子どもたちが主人公。その環境をつくるためにはまず、働く大人がとことん保育を楽しむ!それが私たちのモットーです。だからこそ、残業はしない・休みはしっかり取る・給与面や…

本社所在地 東京都北区桐ヶ丘1-7-17
事業エリア 東京都、茨城県ほか
運営施設種別 認可保育園
01

プロが厳選するプレミアム求人

定員20名の院内保育所!子どもたちに丁寧に向き合える保育環境があります

キープ
茨城県立医療大学付属病院にこにこ保育園(茨城県稲敷郡阿見町)
  • 時短勤務可
  • 福利厚生充実
  • 社会保険完備
  • 住宅補助あり
  • 車通勤可
  • ボーナスあり
  • ブランクOK
  • 無資格可

豊かな自然環境を活かし、自然からのたくさんの学びを制作活動やリトミック・童謡とも繋げ、あらゆる場面で保育に取り入れています。アートチャイルドケアでは、安全と安心を追求し真心を込めて...

所在地 茨城県稲敷郡阿見町阿見4733番地
アクセス 常磐線土浦駅よりバスにて約20分「県立医療大学」下車徒歩10分 ※車通勤可
給与 時給1,020円 ~
施設形態 病院内保育
02

社会福祉法人つぼみ会

LIFE SCHOOL 阿見
保育士
正社員

2022年新規開園に向け、新しい仲間を募集開始!経験やピアノスキル不問

キープ
LIFE SCHOOL 阿見(茨城県稲敷郡阿見町)
  • 社会福祉法人
  • 新卒も歓迎
  • 時短勤務可
  • 福利厚生充実
  • 社会保険完備
  • 住宅補助あり
  • 男性保育士
  • ボーナスあり

残業・持ち帰り仕事一切なしで定時退勤。有給休暇や産休育休も取りやすく、私生活も充実。保育をとことん楽しめる働き方、2022年に開園する新しい園と共にスタートさせませんか?保育園はい...

所在地 茨城県阿見町大字荒川本郷2026-7
アクセス JR常磐線「荒川沖駅」から徒歩30分
給与 月給210,000円 ~ 220,000円
施設形態 認可保育園

2件中 1〜2件表示

1

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

よくある質問

Q

稲敷郡の求人を条件で絞り込むことはできますか?

A

もちろん可能です!以下の条件がよく見られています。
稲敷郡 × 保育士 × オープニング
稲敷郡 × 保育士 × 住宅補助あり
稲敷郡 × 保育士 × ボーナスあり

他にも様々な条件で絞り込みができます!
稲敷郡の一覧ページからご確認ください。

Q

自分で職場を探すのは自信が無いので、求人を紹介してもらうことは可能ですか?

A

もちろん可能です!まずはこちらから会員登録(無料)にお進みください。保育士バンク!では、専任の担当者があなたにぴったりの求人を完全無料でご紹介いたしますので、安心してご利用いただくことが可能です。

Q

在職中も利用することはできますか?

A

もちろんご利用可能です!こちらから会員登録(無料)いただけば、退職・転職に伴う手続きなどもキャリアアドバイザーがしっかりサポートいたします。

Q

転職相談や情報収集だけでも大丈夫?

A

ご相談だけでも大歓迎です!まずはこちらから会員登録(無料)にお進みください。

複数園経営だと転勤や通勤の融通がききやすい

法人によって異動の周期は変わってきますが、小規模な保育園よりも異動がしやすいです。法人自体を退職せずに、同じような方針の保育園に異動できるのも数園のメリットでしょう。 通勤も、自宅から近い園を選んだり、都合の良い園を選択できるのが複数園の特徴の1つです。

複数園ありの求人 メリットその1

複数園を経営しているところは、経営基盤もしっかりしているところが多いです。研修制度や手当などが充実している園が多く、さまざまな保育園を経験できるでしょう。 園によっては、人数を増やし、業務の負担を減らしているところもあり、人数が多い園だと、急な体調不良や休みにも対応しやすいです。 人間関係が上手くいかないなどの悩みがあったときにも比較的異動しやすいです。

複数園ありの求人 メリットその2

以前は1法人が1園のみを運営するといったケースが多かった保育業界ですが、近年では株式会社・社会福祉法人を問わず、複数の園を運営しているケースがとても多くなってきました。こうした法人で保育士が働くメリットとしては、まずさまざまな現場を経験できることがあげられるでしょう。さらに、園によっては人員配置を増加させ、業務の負担を軽減し働きやすい環境作りをしているところもあります。教員数が多いと急な体調不良の場合も休むことが可能ですし、シフト調整も融通が利きやすいです。定期的に異動があることもメリットの一つでしょう。法人によって異動の周期は異なりますが、必ず職場が変わる場合はその都度気持ちを切り替えることができますし、複数園を経験していることにより保育士として困難な壁にぶつかっても対応できる対応力を磨けます。

異動や本部機能があることのメリット

保育士として働く場合、複数園を運営している保育園では、研修制度が充実している場合が多いでしょう。法人の本部で、それぞれの園が抱えている課題を題材に研修を行ったり、先輩保育士から直接、選考中のサポートや入所後の友人の作り方など、フォローアップ研修が充実しています。さらには、様々な子どもに出会いたい!や、人間関係がうまくいかないといった方には、職場を変えやすい環境でもあります。法人自体を退職しなくても、転勤が可能なため小規模な保育園よりも比較的簡単に異動ができます。さらには、都内に複数の園を運営している法人もあるため、同じ団体の中でも異動が可能な場合もあります。

園長がそれぞれの悩みを共有して相談

保育士の仕事は、悩みなくして働くのはなかなか難しいことだと思います。例えば小規模な保育園だと、その悩みも気軽に相談しにくい人間関係の狭さを感じてしまうかもしれません。そこで、複数園を運営しているような大規模保育園だと、園長や上司に相談がしやすい環境が整っている場合が多いでしょう。自分以外の保育士の悩みも、園内で共有して全体で解決する方向へ進められることが、複数園の強味でしょう。

上京特集