長崎県の上京者歓迎の保育士求人一覧

保育士さんが上京する理由は?

上京する理由の一つとして、大都市や都心部では待機児童削減のため、保育士さんが増えるような対策を進めており、働きやすい環境が整備されつつある流れがあります。例えば家賃補助の制度や、引っ越し補助、借り上げ社宅など、上京したい保育士さんには、嬉しい補助制度が揃っている保育園や幼稚園が増加傾向にあります。
エリア
エリア: ...
市区町村
市区町村: ...
職種
職種: ...
雇用形態
雇用形態: ...
給与
給与: ...
施設形態
施設形態: ...
こだわり
こだわり: ...
  • 01

    キープ

    自然とのかかわりを大切にしている保育園で、一緒にのびのびと働きませんか

    南島原ぶんか保育園では芸術にも力を入れており、ダンスの時間にDJを呼ぶなど独自のカリキュラムを行っています!当園では「だって、それがやりたかったんだもん」を最優先に、子ども中心の保育を行っています。子どもたちが表現する絵や踊りは個性の塊です。私たちから価値観を押し付けるようなことは行いません。自分の頭で考えたアイディアを表現し、相手に伝え、心を動かしていく。そんな大人になってほしいと願っています。

    南島原ぶんか保育園
    • 社会福祉法人

    • 住宅補助あり

    • 上京者歓迎

    所在地
    長崎県南島原市布津町乙2074-1
    アクセス
    お問い合わせください。
    給与
    月給164,500円 ~
    施設形態
    認可保育園

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

キャリアアドバイザー
専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

よくある質問

  • Q

    長崎県の求人を条件で絞り込むことはできますか?

    A

    もちろん可能です!以下の条件がよく見られています。

    他にも様々な条件で絞り込みができます!
    長崎県の一覧ページからご確認ください。

  • Q

    自分で職場を探すのは自信が無いので、長崎県の求人を紹介してもらうことは可能ですか?

    A

    もちろん可能です!まずはこちらから会員登録(無料)にお進みください。

    保育士バンク!では、専任の担当者があなたにぴったりの求人を完全無料でご紹介いたしますので、安心してご利用いただくことが可能です。

    在職中でも、転職相談や情報収集だけでも大丈夫です。長崎県担当のキャリアアドバイザーがしっかりサポートいたします。

上京者歓迎の求人のメリット

首都圏近傍では、園がたくさんあるため保育方針に合ったところを探しやすいです。給料が比較的、高いです。保育園や幼稚園の設備が整っている場合が多いです。手厚い補助制度である、借り上げ社宅や家賃補助制度があります。

地方での出張就活ツアーや説明会も

上京就職の場合の就活費用は、交通費や宿泊費が大半を占めますよね。交通費や宿泊費の負担を少なくするために、地方にいながら、東京の園に就活できるチャンスが増えています。東京にわざわざ出向いて説明会に参加しなくても、東京の保育園が地方で説明会を行ったり、なんと「交通費全額支給」で、関東のいくつもの園を見学する就活バスツアーなども多く実施されています。これらの情報は、就職サイトや市区町村のホームページから探すことができます。

首都圏の給与事情・手当

東京都の保育士の給料は高いようなイメージがありませんか?実際に東京都の保育士の平均年収は、全国の保育士の平均年収を上回っています。ただ、まだまだ他業種の平均年収と比べると、だいぶ少ないことがわかります。また、東京都では共働き家庭が増えており、待機児童はとても深刻な問題。その解消のために保育園が毎年どんどん作られており、保育士さんが日本一足りない地域となっています。そのため東京都では、2017年度から保育士1人当たり月額平均、約2万1千円の給与補助をすることになりました。これは、現在の補助2万3千円に上乗せする形で実施するものです。このように一人でも多くの保育士さんに働いてもらうために、給与や手当などの待遇アップを始めとして、残業の少ない職場、働きがいのある園にするなど、各園で改善が進んでいます。

上京、引っ越しや、帰省のための手当てがある園もある!

首都圏の保育園では様々な手当があり、特に一人暮らしの強い味方となるのが「借り上げ社宅制度」と「住宅補助」です。借り上げ社宅制度は、保育士さんの代わりに園が物件を契約し、その部屋に居住する制度家賃の殆どは園が負担するため、自己負担は多くても1~2割程度というとてもお得な制度です。一方で、住宅手当は、毎月の給与に手当として支給される会社独自の制度です。園によって金額は異なりますが、お部屋の契約をするのはご自身になるので、自由に物件を選ぶことが出来るのが魅力です。また、上京就職者などに向けた「引っ越し支援制度」を導入している園では、入職時に5万円~20万円程の支度金を支給。引っ越し費用の他にも、上京するための移動費(電車、飛行機など)を負担してくれる園もあります。

長崎県の求人を市区町村で絞り込む