【採用担当者コラム】保育士求人募集にSNSを活用するやり方とは。効果的な運用方法

保育士の求人募集において、SNSを活用するやり方を知りたい採用担当者の方もいるでしょう。人材が不足する中で、拡散性のあるSNSを利用すれば、求人の応募者の増加につながるかもしれません。このコラムでは、保育士求人募集にSNSを活用する流れや効果的な運用方法について紹介します。


携帯を触る様子

Travel man/shutterstock.com

 

 

「6部門No.1」の保育士バンク!だからできること

保育士バンク!は、「保育士と保育園の、最高の出会いをつくる。」とMissionに掲げた、保育士向けの転職支援サービスです。

日本マーケティングリサーチ機構の2019年1月調査で、『保育士がおすすめするNo,1』『お客様満足度No,1』認知度No,1』『転職が決まりやすいNo,1』『信頼できるNo,1』『好感度No,1』の6部門を受賞いたしました。保育士さんの信頼を得ている弊社のサイトで、直接貴園の求人情報を公開して応募を募ることができます。貴園の採用成功に全力で貢献させていただきますので、ぜひご検討ください。

 

法人ご担当者さまへ採用・業務改善のご相談はこちら

 

保育士採用でSNSを活用した求人募集のやり方を把握しよう

近年、一般企業の採用活動の中でも取り入れられているSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を活用して、保育士さんの求人募集を行いたいと考える担当者の方もいるでしょう。

 

その際、どのようなやり方が効果的なのか悩む場合もあるかもしれません。

 

SNSを採用活動に取り入れる際の流れ、効果アップに向けたコツなどを把握し、採用活動に活かしていきましょう。

 

まずは、SNSを活用した求人募集の流れについて紹介します。

保育士求人募集にSNSを活用する流れ

 

①SNSの運用開始時期、担当者を決定する

 

SNSの運用を始める前に、まずは開始時期や担当者を決定する必要があるでしょう。

 

保育施設の採用担当者は主に園長先生や副園長先生が担う場合が多く、SNSの運用についても担当するケースが多いかもしれません。

 

しかし、園の運営や行政とのやり取りなど多様な仕事があることから、その他の作業に手が回らないことも考えられます。

 

事務の方やSNSを使いなれている保育士さんなどに運営や管理を託すなどして、あらかじめ業務の分担を行い、役割について決定しておくとスムーズに業務が進むかもしれません。

 

②活用するSNSを選ぶ

 

SNSにはイラストや写真、動画を投稿できるものや日記や会員同士のコミュニケーションに特化したものなどさまざまな種類があります。

 

比較的シェア率が高いSNSを活用することで、保育士さんが求人募集を目にする機会が多くなり、採用につながる可能性もあるため、どのSNSを運用するべきか考えてみましょう。

 

また、ライブ配信機能が備わったSNSもあり、オンライン上で求職者に向けて園の説明会を行う際にも活用できるかもしれません。

 

③運用方法の決定

 

運用するSNSを決めたあとは、求人募集内容(園の紹介や勤務条件など)や更新頻度などの活用の仕方を決定する必要があるでしょう。

 

また、掲載内容については、園の子どもたちの保育風景や職員の勤務の様子を求人広告といっしょに写真に載せることで、職場の様子が伝わりやすくなり、楽しい環境であることをアピールできるかもしれません。

 

写真が求職者の目に留まり、働きやすい雰囲気が伝われば、問い合わせや求人応募の増加も期待できるでしょう。

 

④運用を開始する

 

SNSの投稿は文章の誤字脱字や写真の記載許可の有無などに考慮しながら、運用を開始しましょう。

 

また、現場の保育士さんとSNSの記載内容について率直な感想を聞き、意見交換をするのもよいかもしれません。

 

「絵文字を活用する」、「○○の行事風景の写真を載せる」などさまざまなアイデアを掲載内容に反映することで、求職者の目に留まる可能性も高まるでしょう。

 

⑤効果をデータ化する

 

SNSの運用開始後は、投稿に対してどのくらい反応(コメントやシェア)があったのかをデータ化することも大切です。

 

この反応のことをエンゲージメント率といい、数値を意識しながら運用することで求人募集への効果について把握しやすくなるようです。

 

園への問い合わせ件数や求職者からのコメント内容などをこまめにチェックして、どのような投稿がユーザーの目に留まるのかを考えていきましょう。

 

法人ご担当者さまへ採用・業務改善のご相談はこちら

 

保育士求人募集でSNSを効果的に活用するやり方


子どもと保育士の様子

MIAStudio/shutterstock.com

 

保育士求人募集にSNSを効果的に活用する方法について解説します。

 

定期的に更新する

 

採用活動の効果をアップするためにもSNSは定期的に更新し、求人の募集が行われていることをアピールしましょう。

 

また、採用活動の状況を求職者に発信する際は、「いっしょに働いてくれる保育士さんを募集しています!採用枠は、残り1名です。」など、具体的に求人について記載するとよいかもしれません。

 

また、SNSの中には以前の投稿写真を一覧で見ることができるツールもあります。

 

職員の楽しく働く姿や子どもたちの様子などを定期的にアップしておくと、園の和やかな雰囲気が伝わり、求職者の応募意思を高めることにつながるかもしれません。

 

求人募集項目の詳細をきちんと記載する

 

SNSを活用して求人募集の効果を高めるためにも、どのような人材を募集しているのかをわかりやすく記載しましょう。

 

雇用形態や待遇、勤務時間、仕事内容などの詳細を記入し、園の説明会を開催する場合は日程などもきちんと書くとよさそうです。

 

また、SNSのプロフィール欄に求人募集している旨や直近の採用情報(園の説明会やオンライン面接やってるよ等)を書いておくとユーザーの目に留まりやすいかもしれません。

 

その他にも実際働いている職員さんのインタビューなどをSNS上に載せると、求職者が園で働いた際のイメージがつきやすく、採用後も「思っていた仕事内容とは違った」などのミスマッチを防ぐことにつながるでしょう。

 

求職者の目に留まるキャッチコピーを記載する

 

SNSを通じて多くの求職者に求人広告を見てもらうためには、インパクトのあるキャッチコピーを考えるとよいかもしれません。

 

例えば、以下のように具体的な数字を用いると求職者の目に留まりやすいでしょう。

 

 

  • 「1日4時間から活躍中のパート保育士さんも複数。多様なシフト制で、勤務時間も相談可能」
  • 「年間休日120日以上!0歳~2歳の子どもたちを少人数で預かるアットフォームな保育園」

 

 

自園の魅力が伝わりやすいように、キャッチコピーを工夫することで効果が得られる可能性があるでしょう。

 

写真の掲載方法を工夫する

 

SNSで写真掲載する際は子どもたちの様子だけでなく、自園の特色を活かした写真を掲載すると、保育方針などが求職者に伝わりやすいかもしれません。


例えば、食育に力を入れている園であれば、クッキングの様子を記載したり、自然活動を大切にしている園であれば、園の畑の様子をアップしたりと工夫するとよさそうです。

 

保育方針に賛同した求職者の方からの応募の増加が期待でき、採用の成功につながるかもしれません。

保育士求人募集にSNSを効果的に活用しよう

保育士人材が不足する中で、拡散性のあるSNSを採用活動に取り入れることは、求人応募の増加が期待できるでしょう。

 

また、保護者の方に向けて子どもたちの様子を伝える際にSNSを活用している園もあるかもしれません。

 

このような場合も子どもたちの写真とともに求人項目を載せ、「知り合いの保育士さんがいましたらご紹介お待ちしています」など、文言を記載することで応募の増加につながる可能性があるでしょう。

 

保育士さんの採用を成功に導くことができるように、SNSを効果的に活用できるとよいですね。

 

「6部門No.1」の保育士バンク!だからできること

保育士バンク!は、「保育士と保育園の、最高の出会いをつくる。」とMissionに掲げた、保育士向けの転職支援サービスです。

日本マーケティングリサーチ機構の2019年1月調査で、『保育士がおすすめするNo,1』『お客様満足度No,1』認知度No,1』『転職が決まりやすいNo,1』『信頼できるNo,1』『好感度No,1』の6部門を受賞いたしました。保育士さんの信頼を得ている弊社のサイトで、直接貴園の求人情報を公開して応募を募ることができます。貴園の採用成功に全力で貢献させていただきますので、ぜひご検討ください。

 

法人ご担当者さまへ採用・業務改善のご相談はこちら

 

関連する記事

【採用担当者コラム】新卒の保育学生の内定辞退を引き止める方法。原因や防止対策

【採用担当者コラム】新卒の保育学生の内定辞退を引き止める方法。原因や防止対策

新卒の保育学生さんを採用しても、内定辞退の申し出を受けるケースがあるかもしれません。人材を...

【採用担当者コラム】保育園で内定後の面談を行う目的や内容は?質問項目や実施する際のポイント

【採用担当者コラム】保育園で内定後の面談を行う目的や内容は?質問項目や実施する際のポイント

内定者に入職意思の確認や労働条件の説明などを行う「内定後面談」。保育園での面談に向けて、事...

【採用担当者コラム】保育士面接のアイスブレイクで使える話題とは?役割と取り入れる際の注意点

【採用担当者コラム】保育士面接のアイスブレイクで使える話題とは?役割と取り入れる際の注意点

面接テクニックとしてよく耳にする言葉「アイスブレイク」。面接に関係のない天気や地域のネタを...

【採用担当者コラム】ハローワークでの保育士求人の出し方は?費用や募集手順

【採用担当者コラム】ハローワークでの保育士求人の出し方は?費用や募集手順

ハローワークを利用した保育士求人の出し方を知りたい採用担当者の方もいるでしょう。費用をかけ...

【採用担当コラム】保育の質の向上を目指す!職場環境や採用活動の強化への取り組み

【採用担当コラム】保育の質の向上を目指す!職場環境や採用活動の強化への取り組み

保育園では、子どもたちの健やかな成長を支えるうえで「保育の質」の維持・向上に向けた取り組み...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!