【採用担当者コラム】パート保育士さんの採用基準で重視するポイント。保育経験や勤務条件

選考の公平性や早期離職の防止に役立つ、パート保育士向けの「採用基準」。保育経験や基本的なマナーなど評価項目をまとめることで、求める人材の明確化にもつながりそうです。今回のコラムでは、パート保育士の役割や採用基準を設けるメリット、重視するポイントなどを詳しく紹介します。自園に必要な人材を選考するうえで役立ててみてくださいね。


保育士の面接の様子

takayuki/shutterstock.com

 

 

「6部門No.1」の保育士バンク!だからできること

保育士バンク!は、「保育士と保育園の、最高の出会いをつくる。」とMissionに掲げた、保育士向けの転職支援サービスです。

日本マーケティングリサーチ機構の2019年1月調査で、『保育士がおすすめするNo,1』『お客様満足度No,1』認知度No,1』『転職が決まりやすいNo,1』『信頼できるNo,1』『好感度No,1』の6部門を受賞いたしました。保育士さんの信頼を得ている弊社のサイトで、直接貴園の求人情報を公開して応募を募ることができます。貴園の採用成功に全力で貢献させていただきますので、ぜひご検討ください。

 

法人ご担当者さまへ採用・業務改善のご相談はこちら

 

パート保育士の採用基準を設けるメリットとは?

必要な人員を補充するために、パート保育士の雇用を検討している園もあるかもしれません。

 

朝や夕方など人手が必要な時間に働ける人を時給で雇うことができるため、人材が補充しやすいという利点があります。

 

選考する際は、自園の必要な人材を明確にした「採用基準」を設けるとよいでしょう。

採用するうえで一定の基準があれば、選考の効率化に役立ち、スムーズに人材の補充が進む可能性があります。その他にも採用基準を設けることで以下のようなメリットが挙げられるでしょう。

 

選考の公平性を保つことができる

 

パート保育士さんは、年齢や保育経験年数などに違いがあることが予想されます。そのため、採用する際に一定の基準を設けなければ、合否の判断がしづらく、採用にブレが生じることもあるでしょう。

 

選考の公平性を保つためにも、自園の求める人材を明確にした採用基準を設けることが大切です。

また、面接官は主に園長先生や副園長先生が担当することが多いですが、会議や行事によって代理の方が面接を行うこともあるかもしれません。

 

面接官が違っても採用基準があれば、安心して評価することができ、面接内容の共有もしやすいでしょう。

 

早期退職を防ぐことにつながる

 

一定の採用基準がないと、合否の判断をする際に直感で採用を決めてしまうこともあるかもしれません。

 

しかしそのように採用すると、実際に勤務を開始する中で、園の雰囲気が合わずに早期退職してしまう恐れもあります。

 

パート保育士さん向けの採用基準があると、どのような人材を求めているのかしっかり伝えることができ、勤務条件や保育観のすり合わせを行うことも可能となります。

その結果、採用後のミスマッチを減らし、人材の定着化にもつながりそうですね。

パート保育士の役割

採用基準を設けるメリットを説明してきましたが、選考の基準を設定するうえではパート保育士に求めるスキルを明確にしておく必要があります。

 

改めて任せる仕事内容を把握し、採用基準の作成に役立てていきましょう。

 

保育補助

 

正社員は各クラスの担任を任される一方で、パート保育士は保育の補助的な業務を担当することが多いようです。衣服や食事のサポート、製作やゲームの参加を促すなど補佐的な役割を担います。

 

また、障がいのある子どもたちの援助を任される場合もあることから、いままでの保育経験や専門的な知識を活かして業務に携わることも考えられるでしょう。

 

製作や行事などの準備

 

製作や行事に子どもたちが楽しく参加できるように素材や用具などの準備をすることは、保育士にとって大切な仕事のひとつです。

 

担任の方が保育活動をスムーズに進められるように、折り紙を切ったり、環境を設定したりと必要な業務を判断しながらサポートすることが求められるでしょう。

 

法人ご担当者さまへ採用・業務改善のご相談はこちら

 

パート保育士の採用基準で重視するポイント


保育士と子ども様子

metamorworks/shutterstock.com

 

パート保育士の採用基準を設ける際に重視するポイントを紹介します。

 

基本的なマナー

 

自園の職員として働いてもらうためにも、「挨拶」「身だしなみ」「清潔感」「言葉遣い」など基本的なマナーを備えているかは大切な採用基準です。

 

子どもや保護者と関わることを考えると、正社員はもちろん、パート保育士も最低限のマナーを身につけていなければなりません。

 

表情が暗かったり、声が小さかったりすると他の職員との連携がうまくとれない可能性があります。

基本的なマナーに対する採用基準を設け、自園で活躍してもらえる人材か見極めていきましょう。

 

保育経験

 

パート保育士さんに対して、履歴書や面接時において過去の保育経験を聞くことは多いでしょう。基準を設ける際も「担任やフリーの経験の有無」や「保育に対する意欲や熱意」などの項目を設けて、合否の判断に役立てましょう。

 

また、保育経験を聞いたときに前の保育施設の悪口を言ったり、自己中心的に保育観を話してしまったりする求職者の方もいるかもしれません。

 

過去の保育経験を自園で活かすことができるよう、ネガティブな発言ばかりしていないかチェックすることも大切です。

 

職員との協調性

 

パート保育士さんは担任の補助の役割を担う機会が多いため、他の職員の行動や言動を読み取り、必要なサポートを行うことが求められます。

 

そのため、「担任の保育士の指示のもと行動できるか」「協力して保育活動を行う意思があるか」など協調性や社会性を図る採用基準を設けましょう。

 

また、面接時の受け答えの様子などを見て、相手の話に耳を傾ける「傾聴力」やコミュ二ケーション能力などもチェックしながら、人柄を確認するとよいでしょう。

 

勤務条件

 

採用後のトラブルを避けるためにも、パート保育士さんの希望条件と自園の勤務条件のすり合わせを行うことが大切です。採用基準の中では「7時~9時の早朝保育をサポートができる方」「週2日は17時~19時の勤務ができる方」など詳細をまとめておきましょう。

 

また、条件が合わない場合はどこまで妥協できるかも明確にしておくことで、人選を効率的に行うことができるかもしれません。

パート保育士の採用基準を設けて必要な人材を確保しよう

パート保育士さんの選考を効率よく行うために、採用基準を作成してみましょう。設定後は園の運営状況によって評価項目が変わる可能性もあるため、定期的に見直しを行うことも大切です。

 

現時点でどのような人材を必要としているのか、求める人物像を明確にして、パート保育士さんの採用基準を設定していきましょう。

 

「6部門No.1」の保育士バンク!だからできること

保育士バンク!は、「保育士と保育園の、最高の出会いをつくる。」とMissionに掲げた、保育士向けの転職支援サービスです。

日本マーケティングリサーチ機構の2019年1月調査で、『保育士がおすすめするNo,1』『お客様満足度No,1』認知度No,1』『転職が決まりやすいNo,1』『信頼できるNo,1』『好感度No,1』の6部門を受賞いたしました。保育士さんの信頼を得ている弊社のサイトで、直接貴園の求人情報を公開して応募を募ることができます。貴園の採用成功に全力で貢献させていただきますので、ぜひご検討ください。

 

法人ご担当者さまへ採用・業務改善のご相談はこちら

 

関連する記事

【採用担当者コラム】保育士の新人研修とは。役割や研修内容、計画する際のポイント

【採用担当者コラム】保育士の新人研修とは。役割や研修内容、計画する際のポイント

人材の育成や定着化のために重要な役割を持つ「保育士の新人研修」。人手不足の保育業界において...

【採用担当コラム】まだ間に合う!22卒保育士の冬採用を成功に導くポイント

【採用担当コラム】まだ間に合う!22卒保育士の冬採用を成功に導くポイント

22卒の保育学生さんに向けて、冬採用に取り組む保育施設もあるかもしれません。次年度の人手が...

【採用担当者コラム】新卒の保育学生の内定辞退を引き止める方法。原因や防止対策

【採用担当者コラム】新卒の保育学生の内定辞退を引き止める方法。原因や防止対策

新卒の保育学生さんを採用しても、内定辞退の申し出を受けるケースがあるかもしれません。人材を...

【採用担当者コラム】保育園で内定後の面談を行う目的や内容は?質問項目や実施する際のポイント

【採用担当者コラム】保育園で内定後の面談を行う目的や内容は?質問項目や実施する際のポイント

内定者に入職意思の確認や労働条件の説明などを行う「内定後面談」。保育園での面談に向けて、事...

【採用担当者コラム】保育士面接のアイスブレイクで使える話題とは?役割と取り入れる際の注意点

【採用担当者コラム】保育士面接のアイスブレイクで使える話題とは?役割と取り入れる際の注意点

面接テクニックとしてよく耳にする言葉「アイスブレイク」。面接に関係のない天気や地域のネタを...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!