【採用担当者コラム】3つの内定ブルー対策で入職前の保育学生をフォロー!タイミングと原因を解説

保育学生さんが内定ブルーに陥らないよう、フォロー方法を知りたい採用担当者の方もいるでしょう。採用通知後、入職者が後ろ向きな気持ちになると、内定辞退や早期離職となる可能性もあります。今回は、3つの内定ブルーの原因や防止対策について紹介します。保育学生さんのフォロー体制の整備に役立ててみてくださいね。


保育士の様子

mapo_japan/shutterstock.com




「6部門No.1」の保育士バンク!だからできること

保育士バンク!は、「保育士と保育園の、最高の出会いをつくる。」とMissionに掲げた、保育士向けの転職支援サービスです。

日本マーケティングリサーチ機構の2019年1月調査で、『保育士がおすすめするNo,1』『お客様満足度No,1』認知度No,1』『転職が決まりやすいNo,1』『信頼できるNo,1』『好感度No,1』の6部門を受賞いたしました。保育士さんの信頼を得ている弊社のサイトで、直接貴園の求人情報を公開して応募を募ることができます。貴園の採用成功に全力で貢献させていただきますので、ぜひご検討ください。


法人ご担当者さまへ採用・業務改善のご相談はこちら


保育士学生も陥りやすい!内定ブルーとは

内定ブルーとは、学生が内定を受諾したものの「このまま就職して大丈夫なのか」「業務をこなせるのか」と不安を感じ、気分が沈む状態を言います。


保育士学生の方もまた、応募園での就職が決まったにも関わらず、内定ブルーに陥る場合も少なくありません。内定が決まった直後や勤務開始となる1カ月前頃に、漠然とした不安を抱くことが多いようです。


就職先の決定はよろこばしいできごとである一方、なぜ「内定ブルー」になるのか原因を詳しく紹介します。

保育士学生が内定ブルーに陥る原因:①複数園の内定で迷いが生じた

保育学生さんが複数園から内定をもらった場合、就職先が決められない状態が続くと、内定ブルーに陥る可能性があります。選択肢が複数あるのはよいことですが、一つに絞りきれずに不安を抱く方もいるでしょう。


特に保育園や幼稚園は「運動」や「音楽」など、各園で保育方針や特色に違いがあるケースが多いものです。「どの施設の方針が自分にあっているのか」「自分の長所を活かせる園はどこなのか」と、迷いが生じるケースもあるでしょう。

保育士学生が内定ブルーに陥る原因:②応募園で働くことに不安がある

保育士の様子

Liza888/shutterstock.com


面接や電話対応などがきっかけで応募園に対して不信感を抱いた場合、内定をもらっても「このまま本当に就職してよいのか」と心配になる方も少なくありません。


また、周囲の人や口コミサイトなどで、内定先のネガティブな情報を見聞きすると、内定ブルーに陥りやすいようです。


「仕事量が多すぎて寝る時間がないかも…」「怖い先生がいるかもしれない」といった思いを抱き、勤務開始が近づくにつれて内定辞退を考える方もいるかもしれません。




法人ご担当者さまへ採用・業務改善のご相談はこちら



保育士学生が内定ブルーに陥る原因:③環境の変化に対応する自信がない

就職を機に実家暮らしから一人暮らしとなる保育学生さんもいるでしょう。独り立ちの第一歩とわかっていながらも、生活の変化に適応できるか心配になるものです。


保育士さんは朝早く出勤して帰りが遅くなる場合もあることから、「不規則な生活にならないか」「遅刻せずに出勤できるか」と、さまざまな思いを抱く方もいるでしょう。


また、子どもの命を預かる責任の重い仕事となるため、「経験がない自分が子どもの保育に携わってよいのか」と自信がなくなることもありそうです。実習とは違った緊張感があり、「保育士としての適性があるのか」と気分が沈む可能性もあります。


社会人として働くことは誰しも不安を抱くことでしょう。保育士さんは特に真面目で責任感が強い方が多く、内定ブルーとなるケースも多いかもしれません。

【保育園側でできる対策】保育士学生の内定ブルーを防ぐには

maroke/shutterstock.com


保育園側が保育士学生の内定ブルーの解消に向けて、どのような対策が必要なのでしょうか。防止策を考え、フォロー体制を整えていきましょう。



内定後面談を設定する


内定後面談とは、採用通知を出してから園が内定者に行う面談を指します。入社の意思を改めて確認したり、勤務開始に対する疑問や不安を解消したりすることが目的です。


このような機会を設定すれば、保育学生の方は安心して入職することができるでしょう。当日は労働条件や希望条件の確認はもちろん、心配事はないかしっかり向き合うことが大切になります。


内定者に一人暮らしを始める方がいた場合は、同じ境遇の先輩保育士さんと話ができるような機会を設定してもよいですね。こまめな気配りが保育学生さんの内定ブルーを解消するきっかけになりそうです。



コミュニケーションを大切にする


内定通知後は積極的にコミュニケーションをとることを意識しましょう。やり取りの例は以下の通りです。


  • 電話やメールで近況を伝え合う
  • 園のホームページやSNSを共有する
  • 手紙で歓迎する気持ちを伝える

メールでは園の紹介や行事のスケジュールなどを記載し、勤務開始後のイメージが湧くよう配慮ができるとよいですね。


また、クリスマスカードや寒中見舞いなどを送れば、歓迎の想いが伝わり、保育学生さんも前向きな気持ちで入職を迎えられるでしょう。



イベント・園見学へ招待する


内定者を保育園のイベントや園見学に招待して、和やかな雰囲気を伝えることを意識するとよさそうです。


保育学生さんの中には、面接日に一度しか応募園を訪れたことがないという方もいるかもしれません。

生活発表会やクリスマス会、餅つきなど行事への参加を促し、子どもたちと楽しくすごす機会を設けましょう。


良好な人間関係も伝えられると、保育園の一員として働くことを楽しみに感じてもらえそうですね。


保育士学生の内定ブルーを防ぎ、人材確保に努めよう

保育学生さんの内定ブルーを防ぐためには、内定者の心に寄り添うことが大切になります。


現場の職員に内定後どのような悩みがあったかアンケートを取ったり、話し合いの場を設けたりしてもよいでしょう。経験者に話を聞くことで内定辞退の対策にも役立ちそうです。


また、勤務開始後も新しい生活の始まりに不安を抱く方は多いかもしれません。保育士としての成長を支えられるよう、フォロー体制も整えていきましょう。



「6部門No.1」の保育士バンク!だからできること

保育士バンク!は、「保育士と保育園の、最高の出会いをつくる。」とMissionに掲げた、保育士向けの転職支援サービスです。

日本マーケティングリサーチ機構の2019年1月調査で、『保育士がおすすめするNo,1』『お客様満足度No,1』認知度No,1』『転職が決まりやすいNo,1』『信頼できるNo,1』『好感度No,1』の6部門を受賞いたしました。保育士さんの信頼を得ている弊社のサイトで、直接貴園の求人情報を公開して応募を募ることができます。貴園の採用成功に全力で貢献させていただきますので、ぜひご検討ください。


法人ご担当者さまへ採用・業務改善のご相談はこちら


関連する記事

【採用担当者コラム】保育園での新人社員の歓迎方法5選。フォロー体制を整え定着率アップ!

【採用担当者コラム】保育園での新人社員の歓迎方法5選。フォロー体制を整え定着率アップ!

保育園で新入社員の歓迎方法に迷う採用担当者の方もいるでしょう。歓迎会の開催やメッセージカー...

【採用担当者コラム】保育士がすぐに辞める理由とは。早期退職の防止方法

【採用担当者コラム】保育士がすぐに辞める理由とは。早期退職の防止方法

人材の定着率をアップするため、保育士さんがすぐ辞める理由を知りたい採用担当者の方もいるかも...

【採用担当者向け】保育士の採用においてミスマッチを防ぐには。発生の原因や対策方法

【採用担当者向け】保育士の採用においてミスマッチを防ぐには。発生の原因や対策方法

保育士の離職率が高まる中、「採用ミスマッチ」が起こる理由を知りたい担当者の方もいるかもしれ...

【採用担当者向け】採用後の保育士に向けたフォロー対策とは?定期的な面談や役割の明確化など

【採用担当者向け】採用後の保育士に向けたフォロー対策とは?定期的な面談や役割の明確化など

内定者に対する入社前のフォローは、保育士さんの早期退職や内定辞退を防ぐためにも大切になりま...

【採用担当者コラム】即戦力の人材を見抜くポイント。採用するメリット・デメリット

【採用担当者コラム】即戦力の人材を見抜くポイント。採用するメリット・デメリット

即戦力として活躍が期待できる保育士さんを採用したいと考える担当者の方もいるでしょう。経験が...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!