高知県の研修充実の保育士求人一覧

研修が充実している園とは?

保育のお仕事上必要とされる知識や技能を高めるために、勉強や実習をする機会が充実している園です。ここには園内研修だけではなく、外部研修に行くための職員配置などの配慮も含まれています。
エリア
エリア: ...
市区町村
市区町村: ...
職種
職種: ...
雇用形態
雇用形態: ...
給与
給与: ...
施設形態
施設形態: ...
こだわり
こだわり: ...
  • 01

    キープ

    お子さんと一緒に登園も相談OK!英語が話せない方でも安心して働けます

    インターナショナル保育園ですが英語力は不問!完全週休2日制で夏季休暇や年末年始休暇など連休もあり、残業は月平均1時間、持ち帰りゼロ。育休取得率100%で、時短勤務や、お子さんの預け入れも相談可能です。子育てと無理なく両立しながら仕事を続けている先生がたくさん!積み立てNISAや結婚・出産祝い金制度など充実した福利厚生も魅力。定員40名と比較的小規模&異年齢保育で、家族のように温かい園です。

    カラーズインターナショナル川内園
    • 新卒も歓迎

    • 時短勤務可

    • 英語が使える

    • 福利厚生充実

    • 社会保険完備

    • 男性保育士

    • 車通勤可

    • ボーナスあり

    所在地
    徳島県徳島市川内町大松405-9
    アクセス
    徳島バス「前野バス停」下車徒歩6分 ■マイカー・バイク・自転車通勤可(無料の駐車場を完備)
    給与
    月給190,000円 ~ 250,000円
    施設形態
    企業主導型

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

キャリアアドバイザー
専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

よくある質問

  • Q

    高知県の求人を条件で絞り込むことはできますか?

    A

    もちろん可能です!以下の条件がよく見られています。

    他にも様々な条件で絞り込みができます!
    高知県の一覧ページからご確認ください。

  • Q

    自分で職場を探すのは自信が無いので、高知県の求人を紹介してもらうことは可能ですか?

    A

    もちろん可能です!まずはこちらから会員登録(無料)にお進みください。

    保育士バンク!では、専任の担当者があなたにぴったりの求人を完全無料でご紹介いたしますので、安心してご利用いただくことが可能です。

    在職中でも、転職相談や情報収集だけでも大丈夫です。高知県担当のキャリアアドバイザーがしっかりサポートいたします。

経験がなくても安心!充実した研修制度

充実した研修制度の保育園を選べば、自然とスキルアップし一人前の保育士として活躍できるでしょう!さらに、待機児童が問題視されている今、過去に保育士経験があり復帰したい方向けの研修制度もあります。お勤めの保育園の研修制度が足りない!という方は、行政の支援サービスを使用しましょう。

保育園の方針で様々な研修を受けられる!

保育士の研修は、リトミックや絵本の読み聞かせ、障害児への関わり方など、すぐに使える内容ばかりのため、保育のスキルをあげるためにも参加したいもの。 2018年に改定される保育所保育指針でも、「職員の資質向上」において、体系的・計画的な研修を通じ職員の資質向上および職員全体の専門性の向上を図ることを求め、施設長にその責任があることを明記しています。また、保育所内外の研修等を通じて、子どもの保育および保護者への指導に関して必要な知識や技術の修得・維持・向上に努めることを義務づけています

研修制度充実の求人メリット

(1)ほかの保育園の話も聞ける機会ができ、参考にできたり、保育の質の向上につながります。 (2)自由選択研修の場合は、都合の良い日程を選んで申し込みでき、さまざまな知識を得ることができます。 (3)階層別研修では、園長や主任、1年目など経験に合わせた必要な知識を学ぶことができます。

月々最大4万円の給与アップへ。研修とキャリアアップの制度がリンク!

2017年4月から、保育現場でのリーダー的職員を育成するための研修が新たに実施されることになりました。これは、保育経験7年目程度の保育士が、研修を受けて「副主任保育士」や「専門リーダー」として役職につき、最大4万円の給与アップを実施するものです。役職の名称や制度は、それぞれの園によって今後整備されますが、研修とキャリアアップがリンクする、保育業界では画期的な仕組みです。研修は、市区町村や、保育系の養成学校(専門学校・短大、大学)、非営利団体が実施します。研修内容は、幼児教育から障害児保育・食育・アレルギー対応など様々な内容を学ぶことができます。おおむね15時間程度の受講を定めています。

これからの保育現場にはファシリテーション能力も大切!

子どもを第一に考える環境の中で、各人がチームワークを発揮するには、日々のファシリテーションが重要になってきます。ファシリテーションとは、ミーティングや話し合いにおいて、参加者から意見やアイディアを引き出し、その内容をまとめてうまく合意へと導くことを言います。保育をよくしていこう、と考えたとき、保育士同士の考え方や価値観を共有することは欠かせません。ただし、そのために話し合いの場をつくったとしても、毎度話す人が同じや、時間内に内容がまとまらない、無駄話が多くなってしまうとせっかくの機会も無駄になってしまいますよね。そのために、自己の意見を主張することなく、中立的な立場で会議の進行をサポートしていく「ファシリテーター」が必要になってきます。話し合いの場の質を上げる努力を続けることは、保育の腕を上げることにもなりますね。

園内研修は園によってさまざま。どんな研修がある?

法人によって保育士の研修内容は多様化しています。例えば、多くの園を所有している場合はそれぞれの園で課題となっている内容を題材としてとりあげた研修を行ったり、カフェテリア方式で学びたい内容を自分で選択ができたり、シスター制度といった選考中のサポートから入職後の友人作りなどを先輩保育士が支えてくれる等、内容は多岐にわたります。また、保育士さんがこうした研修をする時間を確保するために、代替職員の派遣などの制度がある自治体もあります。

高知県の求人を市区町村で絞り込む