【採用担当者コラム】新卒の保育学生の内定辞退を引き止める方法。原因や防止対策

新卒の保育学生さんを採用しても、内定辞退の申し出を受けるケースがあるかもしれません。人材を確保するためにも、引き止める方法を考えることが大切でしょう。今回は新卒の保育学生さんの内定辞退の原因や引き止めるための対策を詳しく紹介します。内定辞退を招かないよう気をつけるポイントもお伝えしますので、参考にしてくださいね。


内定者を引き留めている様子

buritora/shutterstock.com




「6部門No.1」の保育士バンク!だからできること

保育士バンク!は、「保育士と保育園の、最高の出会いをつくる。」とMissionに掲げた、保育士向けの転職支援サービスです。

日本マーケティングリサーチ機構の2019年1月調査で、『保育士がおすすめするNo,1』『お客様満足度No,1』認知度No,1』『転職が決まりやすいNo,1』『信頼できるNo,1』『好感度No,1』の6部門を受賞いたしました。保育士さんの信頼を得ている弊社のサイトで、直接貴園の求人情報を公開して応募を募ることができます。貴園の採用成功に全力で貢献させていただきますので、ぜひご検討ください。


法人ご担当者さまへ採用・業務改善のご相談はこちら


新卒の保育学生の内定辞退の原因とは

新卒の保育学生さんに採用の通知を出したにも関わらず、内定辞退を申し出る方もいるでしょう。なぜ採用の決定後に辞退してしまう場合があるのか、悩みを抱く採用担当者の方もいるかもしれません。


その原因には以下の内容が挙げられるでしょう。


  • 他の園や施設の内定を得た
  • 面接での園の印象が悪かった
  • 園のよくない噂や評判を耳にした
  • 再考すると自身の希望条件と相違があった
  • 入社に対して不安を感じた

このようにそれぞれの保育学生さんによって、内定辞退の理由に違いがあるものの、辞退への意思が固まっていない場合には、引き止めることができるかもしれません。


特に新卒の保育学生さんはまだ保育士として働いたことがなく、入職に漠然とした不安を抱いている可能性もあるようです。


人材不足が問題視されているいま、内定辞退を引き止めるポイントをおさえ、人材の確保に役立てていきましょう。

新卒の保育学生さんの内定辞退を引き止めるポイント



求職者の心に寄り添う


内定辞退の申し出があった場合にはまず、保育学生さんの気持ちに寄り添いながら、話し合うことが大切になります。


園側ができる限りの対応を取ることで、内定辞退の意思を変えることができるかもしれません。


次のような手順で話し合いを進めるとよいでしょう。

1.辞退の理由をヒアリングする

まずは、「辞退理由を教えていただけますか?」と優しい口調を意識して話し、なぜ内定辞退を決めたのか、その理由を確認するとよいでしょう。


新卒の保育学生さんは働いた経験がないことで、業務に関して不安を抱いている可能性があります。無理に引き止めるのではなく、気持ちを汲み取ったうえで「自園があなたの力になれることがあるかもしれない」と伝え、話を聞かせてもらいましょう。

2.自園の魅力を伝え、話し合う

次に内定辞退の理由を聞いたうえで、自園でどのようなサポートができるのか具体的に伝えるとよいかもしれません。


他の園の内定が決まったという方の中には、辞退を申し出た時点でどちらで働くべきか迷っている場合も考えられます。


自園の保育方針や教育指導計画を説明し、保育士さんとして成長できる体制が整っていることを話してみましょう。誠実に対応することで、「やっぱりこの園で働いてみよう」という気持ちを後押しできるかもしれません。



面談や園見学を行う


内定辞退の申し出があった場合は、面談や園見学の場を設け、もう一度会って話をする状況を作り上げましょう。


内定者と直接会うことで、辞退を申し出た理由も聞きやすくなります。子どもたちや職員たちの様子を実際に見てもらうことができる園見学に誘ってみるのもよいでしょう。自園のよい雰囲気が伝わり、引き止められる可能性もあります。


「一度遊びに来ませんか?」「せっかくのご縁ですから、スケジュールの都合がつけばぜひお越しください」と内定者が訪問しやすいような言葉をかけて、直接会う場をセッティングできるとよいですね。




法人ご担当者さまへ採用・業務改善のご相談はこちら



新卒の保育学生さんからの内定辞退を防ぐための対策


保育士と面談する様子

milatas/shutterstock.com


内定辞退の引き止めの方法についてお伝えしましたが、そのような事態を招く前に対策を立てることも重要でしょう。


ここで新卒の保育学生さんの内定辞退を防ぐためのポイントを紹介します。



労働条件のすり合わせをしっかり行う


面接などで労働条件のすり合わせを充分に行っていなかった場合、不安を抱いて内定を辞退する可能性もあるでしょう。


内定は受けたものの、そういえば…


「求人票の給与と面接時の給与の提示条件に差があった」

「残業が少ないと聞いていたが、長時間労働が原因で保育士さんが辞めていることをインターネットで知った」


など、不信感を持ち、内定辞退を考えることも予想されます。

このような状況に陥らないためには、面接などで自園の労働条件と求職者の希望条件のすり合わせをきちんと行い、明確にすることが大切です。


ときには、職員の働き方を改善したものの、インターネット上に悪い評価が残っているケースもあるでしょう。その場合は、「インターネット上では悪い評判もあるようですが、今はきちんと改善されています」と具体的な改善例を説明し、誠実に対応することも大切です。



求職者とのコミュニケーションを大切にする


「面接官が威圧的で怖かった」「面接時にあまり会話がなく、すぐに終わってしまった」といった印象の悪さが原因となり、内定辞退を申し出る場合もあるでしょう。

そのような事態に招かないためには、積極的に求職者とのコミュ二ケーションを取ることが必要です。


面接時に和やかな雰囲気の中で会話をすることはもちろん、メールや電話でこまめにやり取りを行い、「この園の面接を受けてよかった」と求職者が思えるように配慮できるとよいですね。



入社後の勤務について具体的に説明を行う


保育学生さんの中には内定を決まったうれしさと共に、実際に自分は保育士として成長していけるのかと不安を抱く方もいるでしょう。勤務への不安が募り、内定辞退につながる可能性もあります。


面接時には、「保育士さんとして成長できる環境を用意している」という旨を伝え、具体的な研修期間のスケジュールや内容を話し、安心して入社できるように配慮していきましょう。


そのためにも、事前に新卒の保育学生さん用の教育計画を立て、受け入れ体制を整えることが大切です。採用計画の立案だけでなく、採用後の教育計画の策定に取り組んでいきましょう。

新卒の保育学生さんの内定辞退を引き止め、人材の確保に取り組もう

新卒の保育学生さんは内定を受けたものの、保育士さんとしてデビューすることに不安を抱く方も多いのではないでしょうか。


その不安から、辞退の意志が固まっていない中で申し出るケースも少なくないようです。


内定辞退があった場合は、感情的にならず、保育学生さん一人ひとりの方の気持ちに寄り添いながら、引き止めることはできないか冷静に判断することが大切です。各園で対策を立て、人材の確保に取り組んでいきましょう。



「6部門No.1」の保育士バンク!だからできること

保育士バンク!は、「保育士と保育園の、最高の出会いをつくる。」とMissionに掲げた、保育士向けの転職支援サービスです。

日本マーケティングリサーチ機構の2019年1月調査で、『保育士がおすすめするNo,1』『お客様満足度No,1』認知度No,1』『転職が決まりやすいNo,1』『信頼できるNo,1』『好感度No,1』の6部門を受賞いたしました。保育士さんの信頼を得ている弊社のサイトで、直接貴園の求人情報を公開して応募を募ることができます。貴園の採用成功に全力で貢献させていただきますので、ぜひご検討ください。


法人ご担当者さまへ採用・業務改善のご相談はこちら


関連する記事

【採用担当者コラム】保育園で内定後の面談を行う目的や内容は?質問項目や実施する際のポイント

【採用担当者コラム】保育園で内定後の面談を行う目的や内容は?質問項目や実施する際のポイント

内定者に入職意思の確認や労働条件の説明などを行う「内定後面談」。保育園での面談に向けて、事...

【採用担当者コラム】保育士面接のアイスブレイクで使える話題とは?役割と取り入れる際の注意点

【採用担当者コラム】保育士面接のアイスブレイクで使える話題とは?役割と取り入れる際の注意点

面接テクニックとしてよく耳にする言葉「アイスブレイク」。面接に関係のない天気や地域のネタを...

【採用担当者コラム】ハローワークでの保育士求人の出し方は?費用や募集手順

【採用担当者コラム】ハローワークでの保育士求人の出し方は?費用や募集手順

ハローワークを利用した保育士求人の出し方を知りたい採用担当者の方もいるでしょう。費用をかけ...

【採用担当コラム】保育の質の向上を目指す!職場環境や採用活動の強化への取り組み

【採用担当コラム】保育の質の向上を目指す!職場環境や採用活動の強化への取り組み

保育園では、子どもたちの健やかな成長を支えるうえで「保育の質」の維持・向上に向けた取り組み...

【採用担当者コラム】保育園ブログの書き方。更新する目的やブログの例文

【採用担当者コラム】保育園ブログの書き方。更新する目的やブログの例文

保育園の活動の様子や行事、保育方針などを伝える「保育園ブログ」。保護者とのコミュ二ケーショ...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!