北海道赤平市の保育士求人一覧

赤平市の保育事情

赤平市には2019年12月時点で、公立保育所が2園あります。北海道全体の保育士有効求人倍率は2.28倍と全国平均よりも低い数字です。2019年のデータによると、赤平市における待機児童数は前年度1名から0名へと減少し、待機児童解消に至っています。しかしながら、4月の新規採用だけでは充分な保育士確保に至っておらず、臨時職員の募集は常時行われているようです。臨時職員の募集については年齢制限もないため、保育士として就職しやすい地域であることがわかるでしょう。

エリア
赤平市
給与
こだわり無し
職種
こだわり無し
雇用形態
こだわり無し
施設形態
こだわり無し
こだわり
こだわり無し

株式会社プライムツーワン

全国各地で保育施設を展開!「夢を育む社会」の実現を目指してみませんか?

  • 福利厚生充実
  • 住宅補助あり
  • 初心者歓迎
  • WEB面接OK

株式会社プライムツーワンは、認可・小規模保育・企業主導型保育・院内保育など、様々な形態の保育施…

本社所在地 北海道札幌市豊平区月寒東5条10丁目3番3号 プライムビル3階
事業エリア 北海道、東京都ほか
運営施設種別 認可保育園、病院院内保育ほか
01

赤平市教育委員会

赤平幼稚園

子どもの興味関心に沿った指導を行う、北海道赤平市の幼稚園です。

キープ
  • 施設情報

1987年に開設された赤平幼稚園は国道沿いに位置しており、3歳児・4歳児・5歳児を受け入れています。付近のバス停からは、赤平市街地や滝川方面へのバスが発着しています。人格形成の基礎...

所在地 北海道赤平市幌岡町113
アクセス JR根室本線東滝川駅徒歩55分
施設形態 幼稚園
02

赤平市教育委員会

若葉保育所

生後6か月から小学校就学前までの子どもたちを預かっている保育所です。

キープ
  • 施設情報

若葉保育所は北海道赤平市にある保育所です。最寄り駅はJR根室本線の茂尻駅となっています。茂尻駅から保育所までは徒歩13分でアクセスすることが可能です。国道38号線やガソリンスタンド...

所在地 北海道赤平市茂尻新春日町2-1
アクセス JR根室本線茂尻駅徒歩13分
施設形態 保育園
03

赤平市教育委員会

文京保育所

親と子が健やかに暮らせるための支援の充実を目指す赤平市の保育所です。

キープ
  • 施設情報

文京保育所は、北海道赤平市にある公立の保育所です。定員は75名で、生後6カ月から就学前までの子どもを対象としています。通常保育のほかに、1歳から就学前までの子どもの一時保育も実施し...

所在地 北海道赤平市豊里34-6
アクセス JR根室本線赤平駅徒歩17分
施設形態 保育園

3件中 1〜3件表示

1

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

よくある質問

Q

赤平市の求人を条件で絞り込むことはできますか?

A

もちろん可能です!以下の条件がよく見られています。
赤平市 × 保育士 × オープニング
赤平市 × 保育士 × 住宅補助あり
赤平市 × 保育士 × ボーナスあり

他にも様々な条件で絞り込みができます!
赤平市の一覧ページからご確認ください。

Q

自分で職場を探すのは自信が無いので、求人を紹介してもらうことは可能ですか?

A

もちろん可能です!まずはこちらから会員登録(無料)にお進みください。保育士バンク!では、専任の担当者があなたにぴったりの求人を完全無料でご紹介いたしますので、安心してご利用いただくことが可能です。

Q

在職中も利用することはできますか?

A

もちろんご利用可能です!こちらから会員登録(無料)いただけば、退職・転職に伴う手続きなどもキャリアアドバイザーがしっかりサポートいたします。

Q

転職相談や情報収集だけでも大丈夫?

A

ご相談だけでも大歓迎です!まずはこちらから会員登録(無料)にお進みください。

赤平市の保育士確保対策について

2018年度、北海道全体の保育士の月の平均給与は、男性で22万300円、女性は22万3500円で、全国平均を下回っています。赤平市で保育士を目指す人は、北海道が行っているさまざまな保育士確保対策事業を利用することができます。北海道内における質の高い保育士を養成・確保するための「保育士修学資金貸付」や保育士確保・保育士の業務負担軽減を図るための「保育補助社雇上費貸付」などがあります。 また、潜在保育士や長期間保育現場を離れたブランクのある保育士向けの就職支援にも力を入れており、「就職準備金貸付」や「未就学児を持つ保育士に対する保育料の一部貸付」「未就学児を持つ保育士の子どもの預かり支援事業利用料金の一部貸付」なども行っているので、保育士として現場復帰しやすい環境にあるといえるでしょう。

赤平市の子育て支援について

赤平市では、さまざまな子育て支援を実施しています。高校卒業まで子どもの医療費が無料となったり、2歳の誕生日を迎えるまで紙おむつ用ごみ袋の無料交付を受けられたりします。また、子育て世帯の移住・定住を図るために、住宅の新築や中古住宅購入に対する費用の一部を助成し、子ども1人につき新築20万円、中古住宅10万円分の商品券を交付しています。チャイルドシートの無料貸出なども行っていますので、子育て世帯の負担軽減につながっているでしょう。

赤平市はものづくりとお米の街

赤平市は、かつては炭鉱の街として栄えた北海道のほぼ中央部に位置する市です。炭鉱全盛のころから工業団地に道内外の企業を誘致し、多くの工場が操業していました。炭鉱閉山後は、市内の産業と雇用を守るため、鉱業から工業の街へと転換します。市内では、革製品や紙製品、水産加工品、衣料品などがつくられています。ものづくりの精神を育む取り組みも盛んで、技術の向上や広報・プレゼン方法など、さまざまな研修を深めています。さらに、豊かな自然が育んだ新鮮野菜や特別栽培米などもあり、特にお米はさまざまな品種を栽培しており、首都圏にも流通しているなど、農業も盛んな街であることも特徴です。

北海道の求人を市区町村で絞り込む

上京特集 2021年5月『保育士バンク!就職・転職フェア』in札幌