北海道白老郡白老町の保育士求人一覧

白老町の学力向上活動とは

白老町には小学校が4つ、中学校が2つありますが、通学している子どもの数が非常に少なく、小学生は4小学校あわせて児童数が576人、中学生は355人しか在学していません。 しかしそのような状況下であっても、良い教育を実施し続けていくことが肝心であるとした町は、現在の学習状態の改善などにつなげるために学力調査を実施、結果と対策を町の公式ホームページに掲載しました。小学生の傾向は話す・聞くなどは全国平均であることが判明し、中学生は数学に対する関心がうすく、知識定着率も低い傾向にあるとわかりました。この結果を受け、町はPDCAサイクルの学力向上計画をたて、学力アップを目指しています。

社会福祉法人ポロト会

緑丘保育園

所在地 北海道白老郡白老町緑丘1-12-1
施設形態 保育園

1件中 1〜10件表示

1

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

白老町での子育て関連求人について

町立保育園は2つ、私立保育園は3つあり、現在町立保育所では臨時保育士を町の公式ホームページで募集中です。65歳未満で保育士資格保有者、なおかつ町内在住であれば応募可能となっています。小さい町ではこのような求人が多い傾向にあり、保育士の資格があれば認定こども園や保育所などの保育士として活躍することが可能です。 その他、児童デイサービスを民間で行っている企業があり、そこでの業務全般や放課後児童支援員などの求人もあり、子育てに関わる仕事は見つかりやすいといえるでしょう。

白老町の問題と今後について

白老町の直面している問題として人口流出が続いていることがあげられます。流出先は近郊の市である苫小牧市が一番多く、つづいて札幌市、登別市の順となっています。主な理由は「就職」であり、町での仕事の少なさにひとつの原因があるようです。 白老町ではこの対策のため、グローカルという言葉のもと白老町を世界に発信し、観光地として広め、仕事を増やしていくことを長期計画としてすすめています。今後の国際観光への取り組みや、自然体験ガイドの育成、アイヌ文化の教育プロモーション活動などを実施し、魅力ある街へ変化しようと努力しているところです。

こだわり条件で保育士求人を探す

都道府県別に保育士求人を探す