北海道目梨郡羅臼町の保育士求人一覧

羅臼町で保育士として働くには

羅臼町には町立の保育所はなく、町の子育て支援センターが乳幼児の保育の場所として開放されています。ここでは0~3歳児までを対象としており、3歳児以降は町内の幼稚園または近郊の保育所などに通うこととなっています。 保育士の求人は羅臼町に限らず、この知床の地域一体で行われています。保育所、幼稚園の区別なく保育士の資格の保有者が求められていますので、保育の担い手として働くことが可能です。また、町立の児童館や支援センターなどでも保育士の資格の保有者が求められる傾向にあります。

ノースゲート株式会社

子どもたちが、「きらきら」とはじける笑顔で過ごせる場所をめざします!

児童発達支援・放課後等デイサービス「きらきら」は、発達が気になる子どもや、障がいを持つ子どもを対象に療育をおこなっています。集団のなかでの遊びを通じて、それぞれの個性を育みます。また、地域の様々な機関との連携を図り、日常生活のルールを学びながら生活に必要な力を身につけていきます。自身のスキルアップを目指していきたい方・ブランクのある方も大歓迎です!スタッフ全員で子どもの成長を支えます。

羅臼町教育委員会

羅臼幼稚園

所在地 北海道目梨郡羅臼町緑町301
施設形態 幼稚園

1件中 1〜10件表示

1

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

羅臼町の平均世帯収入と人口について

全人口あわせて5885人という小さい町の羅臼町ですが、その世帯収入平均は310万5938円と高額な数値となっています。15~64歳までのいわゆる労働人口が3745人、全体の63%を占めていることも要因のひとつですが、この内さらに約6割が漁業関連の仕事をしてること、そして羅臼町で獲れるサケ、タラ、コンブなどがブランド化に成功し需要がアップしたことも一因として考えられます。知床が世界遺産に登録されてからは、町自体に観光客がやってくるようになり、昔よりはるかに人が訪れるようになりました。

羅臼町に住むにはどうすればいいか

道内の町村の取り組みの中に移住推進プロジェクトがあるように、羅臼町にも移住促進プロジェクトがあります。羅臼町の企画振興課ですすめられており、住まいの情報や医療施設、サービスの案内を行っています。 移住の相談は電話やFAXで行うことができ、移住相談の窓口が用意されているのでそこでさまざまな相談をすることが可能です。 現在、羅臼町では地域おこし協力隊や応援大使などの協力のもと、町おこしが行われているので移住は大いに歓迎されることでしょう。

こだわり条件で保育士求人を探す

都道府県別に保育士求人を探す