北海道川上郡標茶町の保育士求人一覧

標茶町の保育士として働く

働く保護者のために子育て施設は欠かせないものです。標茶町ではそういった働く保護者のために町の保育園を5か所と、へき地保育所を2か所用意しています。運営時間は、基本的に午前7時から午後6時までとなっており、土曜日は正午までの預かりとなっています。 標茶町では現在、町内の保育所で働く保育士を若干名募集しています。雇用形態は臨時職員というかたちとなりますが、日給は8830円と設定されており、安定した収入が期待できます。雇用期間も更新の可能性ありと掲載されているので、保育士として働こうとしている人には朗報といえるでしょう。

標茶町教育委員会

標茶町立幼稚園

集団生活の中で社会性を身につけ、未来を生きていく力を育んでいる園です。

キープ
標茶町立幼稚園(北海道川上郡標茶町)
  • 施設情報

標茶町立幼稚園は、町内にある唯一の幼稚園です。4歳から5歳までの子どもを対象としており、定員は70名です。豊かな緑に囲まれた住宅地にあり、園の周辺には「標茶中学校」や「標茶小学校」...

所在地 北海道川上郡標茶町富士4-22
施設形態 幼稚園

標茶町教育委員会

みどり保育園

緑に囲まれた豊かな環境の中、子どもたちのたくましい心身の育成を目指しています。

キープ
みどり保育園(北海道川上郡標茶町)
  • 施設情報

みどり保育園は、常盤にある定員70名の公立保育園です。開園は1953年5月で、小学校就学前の子どもを対象に受け入れています。早朝保育・延長保育を含む平日の開園時間は午前7時から午後...

所在地 北海道川上郡標茶町常盤9-13
施設形態 保育園

標茶町教育委員会

さくら保育園

地域とのつながりを大切に、子どもたちの健全な育成を目指す保育園です。

キープ
さくら保育園(北海道川上郡標茶町)
  • 施設情報

さくら保育園は、標茶町桜にある町立保育園です。定員は60名で、月曜日から金曜日の開園時間は、午前7時00分から午後6時00分までとなっています。土曜日は午前7時00分から正午までで...

所在地 北海道川上郡標茶町桜町5-1
施設形態 保育園

標茶町教育委員会

ひまわり保育園

家庭的な雰囲気の中、子どもたちが心豊かに成長できるようあたたかく見守っています。

キープ
ひまわり保育園(北海道川上郡標茶町)
  • 施設情報

ひまわり保育園は、虹別市街にある町立の保育園です。1975年5月に開園しました。定員は45名で、小学校就学前までの子どもを対象としています。通常の保育時間は、午前8時から午後5時3...

所在地 北海道川上郡標茶町字虹別原野67線105-1
施設形態 保育園

標茶町教育委員会

すみれ保育園

家庭的な雰囲気の中、あたたかく子どもたちの成長を見守っています。

キープ
すみれ保育園(北海道川上郡標茶町)
  • 施設情報

「すみれ保育園」は、熊牛原野にある定員30名の公立保育園です。1971年4月に開設しました。月曜日~金曜日までの開園時間は、7:00~18:00までで、土曜日は7:00~12:00...

所在地 北海道川上郡標茶町字熊牛原野15線西2-6
施設形態 保育園

標茶町教育委員会

たんぽぽ保育園

のびのびとした環境のもと、子どもたちの健やかな心身の成長を目指す保育園です。

キープ
たんぽぽ保育園(北海道川上郡標茶町)
  • 施設情報

たんぽぽ保育園は、1980年4月に開設した町立保育園です。小学校就学前までの子どもを対象に受け入れています。定員は30名です。標準の保育時間は、午前8時00分から午後5時30分まで...

所在地 北海道川上郡標茶町字中チャンベツ原野基線36-15
施設形態 保育園

6件中 1〜6件表示

1

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

標茶町の教育部門への取り組みとは

標茶町の児童館は0歳~18歳までの子どもなら誰でも利用ができる施設です。午前9時から午後5時まで開放されており、保護者の帰宅が遅い児童のいこいの場所となっています。子どもたちだけで活動するのではなく、指導員が常勤しているのも安心できるポイントです。 また、中学校までの子どもを抱える保護者にとって、子どもの成長は悩みの種となりやすいものですが、そんなときに一人で抱え込まないように標茶町では教育相談窓口を設置しています。相談は誰にも知られることがなく、プライバシーが厳守され、電話もしくは面談で行うことが可能です。

標茶町に住んでみるには

標茶町は道東の南側に位置しており、近くには釧路市や厚岸町、鶴居村などがあります。風光明媚な自然に囲まれた町で、釧路湿原の雄大な大地を見ることもできます。 実際に住むとなれば、車の所有が必須となります。買い物は日常生活品であれば町でも買えますが、休みのときには郊外の釧路市まで出向いて買いだめをするのがほとんどの住民の生活パターンとなっています。 標茶町では移住プログラムの一環として、空き住宅でお試し移住を行っています。一週間から3か月程度で実際の標茶町での生活を体験することができます。

北海道の求人を市区町村で絞り込む

上京特集