北海道浦河郡浦河町の保育士求人一覧

浦河町の保育士の収入など

総人口は13075人、うち生産年齢人口が7670人と約6割をしめるのが浦河町です。北海道の南側、日本海に面した町であり、世帯別年収は北海道では平均値に近い289万4750円という結果が出ています。 保育士の北海道の年収は平均が286万円ですが、現在募集されている求人情報を参照にすると、月額が15万円となっています。このペースで計算すると、年収は北海道の平均よりも低下してしまいますが、他に諸手当や勤続年数による加算を考慮すると、おおよそ同じくらいまでは収入がえられる見込みがあります。

エリア
浦河郡浦河町
給与
こだわり無し
職種
こだわり無し
雇用形態
こだわり無し
施設形態
こだわり無し
こだわり
こだわり無し
01

人間関係の幅を広げる保育を実践している、浦河町の保育所です。

キープ
  • 施設情報

東町保育所は役場の東約3kmの住宅街にある町立保育所で、1973年に建築された平屋建ての園舎で運営されています。定員は35名、生後3か月以上の未就学児を対象に保育が実施されており、...

所在地 北海道浦河郡浦河町東町かしわ3-4-31
アクセス JR日高本線東町駅徒歩19分
施設形態 認可保育園
02

定員30名の小規模な保育所で、園舎は牧場に囲まれた場所にあります。

キープ
  • 施設情報

東部保育所は、定員30名の小規模な保育所です。所在地は北海道浦河郡浦河町で、町が運営する公立の認可保育園となっています。最寄駅はJR北海道日高本線の日高幌別駅、距離は車で約6分です...

所在地 北海道浦河郡浦河町字杵臼195
アクセス JR北海道日高本線日高幌別駅車6分
施設形態 認可保育園
03

真っ赤な屋根の園舎や遊具設備のある園庭で、みんなで遊べる保育所です。

キープ
  • 施設情報

荻伏保育所は、浦河町が設置し運営している、35名の子どもたちが在籍している認可保育園です。園は、JR線の駅から徒歩で11分ほどの距離で、すぐ近くには運動広場や河原があり、大きな川が...

所在地 北海道浦河郡浦河町荻伏町555
アクセス JR日高線荻伏駅徒歩11分
施設形態 認可保育園
04

フレンド恵学園

浦河フレンド幼稚園

子ども一人一人の存在や頑張りを認めることを大切にする認定こども園です。

キープ
  • 施設情報

浦河フレンドようちえんは、最寄駅から歩いて11分ほどの距離にある認定こども園です。担任の先生のほかに、幼児体育専門の先生も在籍しています。付近には小学校や公園があり、南に向かって歩...

所在地 北海道浦河郡浦河町旭町42-1
アクセス 日高本線東町駅徒歩11分
施設形態 幼稚園

4件中 1〜4件表示

1

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

よくある質問

Q

浦河郡浦河町の求人を条件で絞り込むことはできますか?

A

もちろん可能です!以下の条件がよく見られています。
浦河郡浦河町 × 保育士 × オープニング
浦河郡浦河町 × 保育士 × 住宅補助あり
浦河郡浦河町 × 保育士 × ボーナスあり

他にも様々な条件で絞り込みができます!
浦河郡浦河町の一覧ページからご確認ください。

Q

自分で職場を探すのは自信が無いので、求人を紹介してもらうことは可能ですか?

A

もちろん可能です!まずはこちらから会員登録(無料)にお進みください。保育士バンク!では、専任の担当者があなたにぴったりの求人を完全無料でご紹介いたしますので、安心してご利用いただくことが可能です。

Q

在職中も利用することはできますか?

A

もちろんご利用可能です!こちらから会員登録(無料)いただけば、退職・転職に伴う手続きなどもキャリアアドバイザーがしっかりサポートいたします。

Q

転職相談や情報収集だけでも大丈夫?

A

ご相談だけでも大歓迎です!まずはこちらから会員登録(無料)にお進みください。

浦河町で保育士として働くためには

浦河町にある町立保育所は全部で3つ、それぞれの保育所の定員は30名であり、小規模保育が実施されています。他には認可保育所が3つあり、ここも同様に30〜40名の定員で運営を行っています。 たくさんの保育所がありますが、担い手が不足傾向にあるようで、浦河町の町役場の公式ホームページ上では臨時保育士の募集が始まっています。条件には保育士資格を保有していること、採用後に浦河町に居住できる者と記載され、臨時保育士といっても、各種保険に加入することもできる非常に良い条件での募集が行われています。

サラブレッドのまち、浦河町

札幌市から南や約180キロ、太平洋に面した有名馬産地日高町に隣接するかのように、浦河町があります。 町に入るとすぐに気づくのが、あちこちに名馬の銅像が建てられていることです。浦河町から生まれた名馬はこうして町に飾られ、住民の間で語り継がれていきます。現在も町内には約200の牧場があり、3000頭以上のサラブレッドが育てられています。 観光農業も行われるようになる乗馬体験や牧場見学はもちろん、旅館やペンションも設置され、ぐっと自然を身近に感じることができるようになりました。

北海道の求人を市区町村で絞り込む

上京特集 2021年7月 『保育士バンク!就職・転職フェア』in札幌