北海道天塩郡遠別町の保育士求人一覧

街全体で社会教育に力を注いでいます

北海道天塩郡遠別町は、教育委員会が中心となって社会教育に力を入れています。特に注目したいのが、国内交流です。ゆかりの地でもある福井県越前市の児童を3泊4日遠別町の家庭で受け入れ、パークゴルフや野菜収穫など様々な体験をしてもらっています。この交流事業によって、遠別町の子供たちも社交性や好奇心を養うことができます。また月に1回のペースで開催されている「子供チャレンジ教室」は、キャンプ体験や木登り体験などが格安の料金で参加可能です。

エリア
天塩郡遠別町
給与
こだわり無し
職種
こだわり無し
雇用形態
こだわり無し
施設形態
こだわり無し
こだわり
こだわり無し

学校法人松田学園

認定こども園まつばの杜

残業少なめ、週休2日制、有給は時間単位で取得可能。保育士のことを考えた職場づくり

  • 福利厚生充実
  • 住宅補助あり
  • ボーナスあり
  • 残業少なめ

学校法人松田学園では、札幌市、栗山町、三笠市に幼稚園と保育園を含む4園を展開しています。保育士によりよい保育を行なってもらうために、職場環境や待遇面に力を入れており福利厚生が充実。…

本社所在地 北海道札幌市手稲区新発寒5条9-3-24
事業エリア 北海道
運営施設種別 認可保育園、認定こども園

株式会社Kids Smile Project

キッズガーデン南大井

上京希望者歓迎!引越代一部負担、最大月8万の家賃補助などサポート充実!

  • PR
  • 英語が使える
  • 住宅補助あり
  • 年休120日超

株式会社Kids Smile Projectでは一人暮らしを始めたい方、上京を希望される方を応援します!家賃補助は最大月80,000円、引越代の負担など充実した待遇を整えています……

本社所在地 東京都品川区西五反田1-3-8 五反田御幸ビル7階
事業エリア 東京 神奈川ほか
運営施設種別 認可保育園ほか

HITOWAキッズライフ株式会社

「働く条件が良い」のは当たり前。子どもも職員も、いつだって戻ってきたくなる保育園

  • 年休120日超
  • 住宅補助あり
  • 低離職率
  • 退職金制度

「太陽の子」「わらべうた」保育園では、お子様・保護者・スタッフ・地域の方々の笑顔を大切にしたいという想いから、「つながり保育」を目指しています。ここで育った子が親となり、またここに…

本社所在地 東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー18F
事業エリア 北海道ほか
運営施設種別 認可保育園 企業主導型ほか
01

人々のふれあいの中から社会性を育む、遠別町の認定こども園です。

キープ
  • 施設情報

遠別町幼児センターきらりは、2009年に開設された保育所型認定こども園です。定員は90名、生後8週以降の未就学児を対象に保育を実施している他、町内の小学生を対象とした学童保育にも対...

所在地 北海道天塩郡遠別町字本町5-15-1
アクセス JR宗谷本線佐久駅車30分
施設形態 認定こども園

1件中 1〜1件表示

1

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

よくある質問

Q

天塩郡遠別町の求人を条件で絞り込むことはできますか?

A

もちろん可能です!以下の条件がよく見られています。
天塩郡遠別町 × 保育士 × オープニング
天塩郡遠別町 × 保育士 × 住宅補助あり
天塩郡遠別町 × 保育士 × ボーナスあり

他にも様々な条件で絞り込みができます!
天塩郡遠別町の一覧ページからご確認ください。

Q

自分で職場を探すのは自信が無いので、求人を紹介してもらうことは可能ですか?

A

もちろん可能です!まずはこちらから会員登録(無料)にお進みください。保育士バンク!では、専任の担当者があなたにぴったりの求人を完全無料でご紹介いたしますので、安心してご利用いただくことが可能です。

Q

在職中も利用することはできますか?

A

もちろんご利用可能です!こちらから会員登録(無料)いただけば、退職・転職に伴う手続きなどもキャリアアドバイザーがしっかりサポートいたします。

Q

転職相談や情報収集だけでも大丈夫?

A

ご相談だけでも大歓迎です!まずはこちらから会員登録(無料)にお進みください。

日本最北の農業が盛んな街です

天塩郡遠別町は、北海道の北部に位置する総人口数2700人ほどの小さな町です。米作りや野菜の栽培が盛んであり、日本最北端で稲作をしている町として全国的にも有名です。町内は少子化や高齢化が進み、年々人口は減少しています。この問題を打開するために町民が一丸となってエゾモモンガの「モモちん」をマスコットキャラクターとして売り出したり「日本最北のもち米」を全国展開したりなどの、オリジナル性に富んだ町おこしを行っています。

将来を見据えた町づくり

遠別町は、大自然に囲まれたとても長閑な住みやすい町です。辺り一面に広がる田んぼや牧場は絶好のロケーションであり、夏には避暑地としても最適な環境です。特に町民の遠別町に対する意識が強く、将来を見据えた町づくりに取り組んでいます。特に最も代表的なものが、遠別農業高等学校の再興です。廃校寸前だったこの高校を、全国から入学希望者を募ることによって復活させました。この取り組みはメディアでも取り上げられ全国的に大きな話題になりました。今では遠別農業高校の県外から来た生徒も一緒になって町づくりに励んでいます。

北海道の求人を市区町村で絞り込む

上京特集