保育士さんの肩こりの解消方法は?原因とツボ押しやストレッチなどの改善アイデア

保育士さんは子どものお世話をしたり、いっしょに遊んだりと身体に負担をかかることが多く、肩こりに悩む方もいるのではないでしょうか。今回は、肩こりの原因となる保育士さんの動作やツボ押しなどの解消グッズ、日々のケアのポイントをお伝えします。身体の不調を改善するための参考にしてみてくださいね。


肩こりに悩む女性

metamorworks/shutterstock.com


保育士さんの肩こりはなぜ起きる?

毎日の保育活動の中で、肩こりの辛さに悩んでいる保育士さんも多いでしょう。


子どもたちと過ごす中で、知らずしらずのうちに身体に負担がかかる動作を行っていることもあるかもしれません。


そもそも肩こりは、身体の筋肉が固まってしまうことで起こりやすいといわれています。


身体が冷えることも要因の一つといわれており、血行が悪くなって筋肉が緊張した状態が続くと肩こりにつながることもあるようです。


特に保育士さんは外の気温があまり上がらない季節にお散歩や外遊びをすることも多く、少し寒いと感じても子どものお世話で手が離せず、つい自身の健康管理を後回しにしてしまうこともあるかもしれません。


肩こりを解消するために、日々の生活に取り入れやすいケアの方法を確認して、改善に向けて取り組んでいきましょう。

保育士さんが肩こりになる要因

まずは、保育士さんの肩こりにつながりやすい動作についてみていきましょう。



子どものお世話などの肉体労働


保育士さんは子どもを抱っこしたり、おんぶしたり体力が必要な仕事でしょう。


外遊びなどで園児といっしょに走り回ることや、行事の準備で重たい用具を運ぶこともありますよね。

身体を使う業務が多いと無意識のうちに疲労が溜まり、肩こりが辛くなることもあるかもしれません。



長時間の同じ姿勢や不自然な体勢


子どもたちと接する際に、前かがみになったり顔を下に向けたりすることもあるでしょう。


園児の目線の高さにあわせて保育活動を行うため、同じ姿勢で長時間過ごすことも珍しくないのではないでしょうか。また、行事やイベントの壁面装飾などを行う際は、無理な体勢をとる場面もあるでしょう。


身体に負担がかかる姿勢を繰り返し行うことで、筋肉が硬直して肩こりにつながることも考えられますね。



事務作業による眼精疲労


肉体的な疲労の他、保育士さんは指導案やおたよりなど、書類を作成する業務も多く、目の疲れがとれない方もいるかもしれません。


目に大きな負荷がかかることで、頭痛や首の痛み、肩こりを起こすこともあるようです。



業務に対するストレス


保育士さんは、子どもの衛生面や安全面など、さまざまなことに対して気を配っているでしょう。保護者の方と接する際に気をつかう場面もあるかもしれません。


また、職場の人間関係や業務量の多さにストレスを感じている方も少なくはないでしょう。

精神的に負担がかかる場面では、緊張感から無意識に力が入ったり身体がこわばったりすることもあるようです。


その結果、筋肉が緊張して血流がとどこおり、肩こりに悩むこともあるかもしれません。

保育士さんの肩こりの解消方法


身体を伸ばす女性

metamorworks/shutterstock.com


保育士さんの日常生活の中で取り入れやすい肩こりの解消のアイデアを紹介します。



血行をよくする


蒸しタオルをあてる

蒸しタオルを肩にあてて、直接こりの部分を温め、筋肉の緊張を緩めましょう。

熱いタオルで急激に体温を上げず、時間をかけてゆっくりと温め、血行を促進させるとよいですね。

入浴する

お湯につかることで皮膚の表面ではなく身体の中から体温があがり、血流がよくなるようです。

湯船に入りながら、ゆっくりとセルフマッサージをすると、こり固まった筋肉もほぐれやすくなるでしょう。

整体や矯正施設を活用する

同じ姿勢を繰り返していたり、姿勢が悪い状態が続いたりすることで身体のゆがみが発生することもあるかもしれません。


ゆがみや猫背などによって巻き肩になりやすく、肩回りの筋肉が前に引っ張られた状態のまま固まってしまうこともあるようです。


整体や矯正施設などで施術を受け、固まった筋肉をほぐし、正しい姿勢を保つことで、慢性的な肩こりを防ぐことにつながるかもしれません。



肩こり解消グッズを使用する


指圧棒

肩回りのツボを押すことができる指圧棒を使って、自身でツボ押しを行ってもよいでしょう。


ツボを押すことでその部分の血流が促進される効果があるようなので、継続して使用するとよいかもしれませんね。


指圧棒には、手のひらサイズの真っすぐな棒や、S字に曲がって肩甲骨周りを刺激できるグッズもあるようです。自身が使いやすいものを探して、一度試してみるとよいでしょう。

首を固定できるサポーター

首のこりや負荷を軽減するサポーターを活用する方法もあるでしょう。


長時間ずっと下を向いていると首にも負担がかかることが考えられます。首が下に向くことによって姿勢も少し前かがみになり、肩回りの筋肉も引っ張られてしまうことも多いかもしれません。


サポーターなどで固定することで、首の負担を減らし、肩こりの悪化を防ぐためのケアができそうですね。

姿勢を整えるバランスポール

身体を細長いポールの上に寝かせて、姿勢の矯正をしてもよいでしょう。


身体をポールの上にのせると、身体の反りを解消しやすく、前かがみの姿勢を整えることにもつながるようです。姿勢を正すことで、肩回りの筋肉の緊張をほぐすこともできるでしょう。


また、ポールの表面に凹凸があるものを使うと、ツボが刺激されて血行促進をすることも可能なようです。



身体を動かす


ストレッチやマッサージをする

自宅で簡単にできるストレッチを行うことも、筋肉をほぐすためには有効でしょう。


肩を大きくまわしたり、胸をはって肩甲骨をよせたりと、ゆっくりと身体を動かすことで少しずつ肩周りや背中の筋肉をほぐすとよいかもしれません。


また、入浴後に身体が温まった状態でストレッチやリンパマッサージをすると、さらに血流がよくなり、こりもほぐれやすくなるでしょう。

日常的に適度な運動をする

肩こりを解消するためには、休日や通勤の時間などに、運動を取り入れてみましょう。


ストレスを抱え、緊張した状態が続くと、身体の不調を招きやすくなるようです。


一駅前で電車を降りて歩いたり、休日にゆっくりと散歩したりと、適度な運動は心のリフレッシュにもつながるかもしれません。また、運動をして新陳代謝を促すことも肩こりの解消に効果があるようです。


老廃物を流して血の巡りをよくすることで、固くなった筋肉を緩めることができるとよいですね。

保育士さんの肩こりの原因や解消方法を知り、ケアを大切にしよう

今回は、保育士さんの肩こりの原因や改善アイデアについて紹介しました。


保育士さんは毎日の保育活動の中で、無理な体勢をとったり、身体に負担をかける動作を繰り返したりすることで、肩こりに悩む方も多いかもしれません。


入浴やストレッチ、運動習慣の他、筋肉のこりをほぐす解消グッズなどの中から、自身が取り入れやすいものを選び、肩こりの悩みから解放されるよう、日々のケアを大切にしていきましょう。



気になる保育求人を紹介



関連する記事

保育士さんの貯金事情。平均貯金額と一人暮らしで貯蓄するためのポイント

保育士さんの貯金事情。平均貯金額と一人暮らしで貯蓄するためのポイント

保育士さんの中には、貯金を考えていてもなかなか実行できていないという方もいるでしょう。「給...

玩具の取り合いが起きたときの保育士の対応。環境整備や仲裁の方法

玩具の取り合いが起きたときの保育士の対応。環境整備や仲裁の方法

子どもが玩具の取り合いになったとき、保育士さんはどのような対応をするべきでしょうか。1歳児...

幼保小連携とは?幼児教育と小学校教育をつなぐ取り組み

幼保小連携とは?幼児教育と小学校教育をつなぐ取り組み

幼保と小学校のつながりを深め、子どもたちの生活や学びの基盤を支える「幼保小連携」。小学校入...

保育士として主任になるには?経験年数などの必要な条件や、仕事内容・給料

保育士として主任になるには?経験年数などの必要な条件や、仕事内容・給料

主任になるにはどうすればよいのか知りたい保育士さんもいるでしょう。研修や経験年数など必要な...

103万円の壁とは?パート保育士さんが扶養内で働くための注意点

103万円の壁とは?パート保育士さんが扶養内で働くための注意点

扶養内で働くため、自身の年収が103万円以内になるよう、勤務日数の調整をしているパート保育...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!