2018年07月12日

【動画】動くフォトフレーム メッセージを書いてプレゼント♪


動く仕掛けのフォトフレームを作ってプレゼントしましょう!
台紙をひっぱると写真が動く仕掛けのフォトフレーム。動く仕掛けがあることで、もらった相手の感動がより増すことでしょう。保護者の誕生日などの機会に、感謝の気持ちを添えて送ってみましょう。


近隣の働きやすい保育求人を紹介


用意するもの



・画用紙(土台用) 1枚
・画用紙 10cm×14cm 6枚
・画用紙 5cm×28cm 1枚
・写真 数枚
・ハサミ
・じょうぎ
・ノリ


作り方



1.画用紙を14cm×36.3にカットして土台を作ります。

20180710-07b.jpg
2.端から10cmのところに線を引き、そこから1cm間隔で線を5本引きます。

20180710-07c.jpg
3.線に沿って山折りにしていきます。

20180710-07d.jpg
4.画用紙の長辺にノリを塗り、土台の線に合わせて貼っていきます。

20180710-07e.jpg
5.3等分に折り目をつけます。

20180710-07f.jpg
6.一番下の画用紙に巻き付けてノリでとめます。

20180710-07g.jpg
7.裏返してから帯状になっている部分に土台の反対側を通します。

20180710-07h.jpg
8.写真を貼って完成です!

20180710-07i.jpg


保育士バンク!があなたの就活・転職をお手伝いします


ポイント1 園児のお誕生日会のプレゼントにもピッタリ!


用意した写真を正方形にカットしてサイズを小さくし、空いたスペースに一言メッセージを書いてみましょう。まず写真をカットしたら、台紙の端に寄せて貼りつけます。空いたところに、その写真にまつわる思い出エピソードを記入してあげれば、より素敵なメッセージカードになるでしょう。園児たちのお誕生日会にプレゼントすれば、子どもも保護者も喜んでくれそうですね。


ポイント2 リボンやシールでラッピング


メッセージカードができあがったら、ラッピングをしてプレゼントをする準備をしましょう。カードの外側にシールを貼ったり、イラストを描いたりするのもOKです。周りの飾り付けができあがったら、仕上げにリボンやモールなどでカードが開かないようにして完了です。透明のラッピングバッグなどに入れて、中身が見えるようにして渡すのもかわいいですよ。


特集コラム一覧