【動画】タンポで天の川ランプを作ろう




タンポとは布に絵の具などをつけ、たたきながら色をつける道具のことです。これは筆などの役目になるもので、いらない布に綿を詰めててるてる坊主のようにして輪ゴムで結ぶと簡単につくることができます。今回はこのタンポを使って、天の川のランプつくりをしてみましょう。タンポでの色づけは簡単なので、3歳児からの製作にぴったりです。


遊び重視の保育求人を探す


用意するもの


・布またはガーゼ 1枚
・好きな色の絵の具
・絵の具を入れる容器
・綿
・トイレットペーパーの芯 1個
・LEDキャンドル
・針やきりなど穴をあけるもの
・輪ゴム


作り方


1.布の中に綿を入れます。

tanpodeamanogawa003.jpg
2.てるてる坊主の形のように団子状に結びます。

tanpodeamanogawa005.jpg
3.トイレットペーパーの芯に、(2)をたたくように動かし、絵の具で色をつけていきます。

tanpodeamanogawa010.jpg
4.同じタンポを使ったまま、ほかの色もつけていきます。

tanpodeamanogawa015.jpg
5.絵の具が乾いたら、きりなどで穴をあけていきます。

tanpodeamanogawa019.jpg
6.LEDキャンドルに完成したトイレットペーパーの芯をのせましょう。
 部屋を暗くして、LEDをつけるとできあがりです。

tanpodeamanogawa023.jpg


保育士バンク!があなたの就活・転職をお手伝いします


製作のポイント


違う色をつけるときも、同じタンポを使って色をつけよう


色が変わるタイミングでも、同じタンポを使って色づけしてみましょう。そうすることで色が混ざり合い、不思議な色合いを楽しめるでしょう。ランプで照らしたとき、混ざり合った色がどのように見えるか楽しみですね。


芯に穴をあけるときは注意する


トイレットペーパーの芯には紙が重なり合って厚くなっているところがあります。穴があけづらかったり、無理やりあけようとするとけがにつながってしまうので、厚い部分は避けて穴をあけるようにしましょう。



関連する記事

牛乳パックでの手作りおもちゃ。保育園で簡単に作れる、乳幼児向けおもちゃのアイデア

牛乳パックでの手作りおもちゃ。保育園で簡単に作れる、乳幼児向けおもちゃのアイデア

牛乳パックを使った手作りおもちゃを作りたいと考えている保育士の方もいるのではないでしょうか...

【動画】バスレクで使える4歳児向けのなぞなぞをご紹介

【動画】バスレクで使える4歳児向けのなぞなぞをご紹介

 今回は、遠足やイベントなどのバスレクで使えるなぞなぞゲームをご紹介します。4歳...

【動画】お遊戯会や発表会にぴったり!手作りアロハスカートを作ろう

【動画】お遊戯会や発表会にぴったり!手作りアロハスカートを作ろう

PEテープを使って夏らしくかわいいアロハスカートを作ってみましょう。簡単に作ることができる...

【動画】3歳児から5歳児向け、バスレクで使える「おいしいおにぎりくださいな」ゲーム

【動画】3歳児から5歳児向け、バスレクで使える「おいしいおにぎりくださいな」ゲーム

今回は、遠足やイベントなどでのバスレクゲーム「おいしいおにぎりくださいな」をご紹介します。...

海の日の由来とは?遊びを通して子どもたちの理解を深めよう

海の日の由来とは?遊びを通して子どもたちの理解を深めよう

今年は7月15日が海の日です。海の日が近づくにつれ、子どもたちから「海の日って何?」と質問...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す