先生の製作 2018年03月13日

【動画】オリジナルマスク ガーゼをかんたんリメイク♪



寒い季節の保育の必需品、ちょっとしたマスクを、乳児さん用のガーゼタオルをリサイクルして作ってみませんか?
手作りなので、サイズやカラーも自分で選び、調整できます。子どものサイズに合ったマスクも簡単に作れますよ!


近隣の働きやすい保育求人を紹介


用意するもの



・ガーゼタオル 1枚(でき上がりの横3倍、縦2倍の大きさ)
・糸
・針
・マスク用ゴム 30cm×2本


作り方



1.ガーゼを裏返して真ん中に向かって折り返します。

20180215-03b.jpg
2.左右を三つ折りにします。

20180215-03d.jpg
3.重なった部分を1cm程内側に折り返します。

20180215-03f.jpg
4.折り返した部分に沿ってまっすぐ縫います。

20180215-03g.jpg
5.反対側は重なった部分がまとまるように縫っていきます。

20180215-03h.jpg
6.端部分にゴムを通して結びます。

20180215-03i.jpg
7.結び目をガーゼの中に入れたら完成です。

20180215-03j.jpg


保育士バンク!があなたの就活・転職をお手伝いします


ポイント1 個人に合ったサイズで作れる


「針と糸を使って縫うのは時間がかかりそう......」と思って躊躇してしまいがちになりますが、まっすぐ縫うだけでできるので、お裁縫が苦手でも簡単にできますよ。
また、市販のマスクだと子ども用でも大きめだったり、少し小さすぎたりと子どもの顔に合わないこともありますよね?
オリジナルマスクは、作りたいサイズに合わせて自分で調整ができるので、ちょうど良いサイズで作ることができます。

関連記事

新着記事

特集コラム一覧