保育士には夏休みはある?長期休暇やゴールデンウィークについて

新天皇の即位にともない、2019年のGWは10連休になります。早速レジャーの予定を立てたいところですが、カレンダーを確認したときもうひとつ気になるのが「夏休み」です。保育士は夏休みを取得できるの?有給は使える?2019年を楽しい年にするため、今回は保育士の長期休暇について調べました。


https://www.hoikushibank.com/preview/column/TT8Esm5i1ClF2UqkhMoDSPFQveinBCJc

保育士は夏休みを取得しづらい。ウソ?ホント?



一般企業では夏期休暇の有無は業種や会社の方針によって異なるようですが、保育士の場合はどうなのでしょうか?


保育士のお休みは園のカレンダーによって決まる



シフト制で出勤日を決めている園もありますが、基本的に正社員の保育士のお休みは、園のカレンダー通りに設定されています。まとまった夏休みを取得できるかどうかは、働く園の方針によって変わってくると考えて良いでしょう。


夏期休暇を設ける園は増えている



求人票を見ると、夏期休暇という形で有休以外のお休みを設ける園が増えています。もともと8月中旬のお盆の前後は、多くの企業で夏期休業を設ける時期です。保育園を利用する保護者もお休みになるため、カレンダー通りに開園していたとしても、利用者は普段に比べて少ないことがほとんど。それに伴い、3日〜5日程度の夏期休暇を設けようと考える園が多くなっています。


一方、まとまった夏休みは取得しづらい園もある



とはいえ、保育園はもともと就労などで保育ができない保護者に代わって、お子さんをお預かりする施設。お盆はもともと国が決めた祝日ではないため、観光業やサービス業など、業種によってはカレンダー通り出勤される方もいます。利用ニーズの多い園は通常通り開園していますし、人数が少なくても規模を縮小しながら開園している施設はたくさんあります。例をあげて言うと、

・病院内保育所
・長時間保育を行っている認可外保育所
(夜間や土日祝日など、保護者の多様なニーズに日頃から対応している園)
・少人数で運営している小規模園

などは夏休みを取得しづらい傾向があるようです。しかしその分、別の時期に長期休暇を設けている可能性もあるので、よく確認しておきましょう。


2019年・夏休み以外に取得できる長期休暇は?



「ウチはカレンダー通りだから、夏休みを取るのは難しいかも...」という方のために、2019年、土日祝日で取れる連休をご案内します。


お正月・年始



1月1日〜3日までのお正月は、ほとんどの保育所がお休みになります。5日、6日は土日です。土曜保育を実施する園もあるかもしれませんが、年始で通常の土曜日よりはまだ利用者数も少ないことが予想されるため、4日にお休みを取得できれば1日〜6日まで6日間連休を取ることもできるでしょう。


GWは10連休!



新天皇の即位日となる2019年5月1日が祝日になったことで、4月27日(土)〜5月6日(月)のGWが大型連休になりそうです。あらかじめ祝日はお休みと決められている園なら、しっかりと連休が取得できます。認可外や休日保育をかなり実施している園では、さすがに10連休は難しいかもしれませんが、まとまった連休が取れるチャンスであることは間違いないでしょう。


9月のシルバーウィークは?



2019年は9月14日(土)〜16日(月)と21日(土)〜23日(月)に、3連休が続けて発生します。この間の平日4日間に有休が取れれば、最大10日間のシルバーウィークを取得できるかもしれません。そこまで休むのは厳しいという方のために、2019年の3連休をご案内します。


そのほかの3連休



1月 12日(土)〜14日(月)
2月 9日(土)〜11日(月)
7月 13日(土)〜15日(月)
8月 10日(土)〜12日(月)
10月 12日(土)〜14日(月)
11月 2日(土)〜4日(月)

2019年は、年末年始、GW、9月の2つの3連休以外に上記の3連休があります。これらのお休みに有休を上手く重ねれば、長い連休を取得できるかもしれませんよ。

とはいえ、有休は誰でも取得できるものではありません。働いた日数や勤続年数など一定の条件が必要になります。ここからは、年次有給休暇の基本的な仕組みについておさらいしていきます。


有休で長期休暇は取れるのか?



有給休暇を使って春休み・夏休み・冬休みを取るにはどうすればいいでしょうか?


有給休暇を取得するための2つの要件



有給休暇は、所定の休日以外に労働者が賃金を得ながら取得できる休暇です。取得するための条件は以下のふたつ。

・所定労働日数の8割以上働いていること
・雇い入れ時から6ケ月以上継続して働いていること

これらを満たしていれば、正社員だけでなくパートやアルバイトなどの非正規雇用者でも有給休暇を取得することができます。具体的な日数は労働基準法で決められており、週の労働日数や勤続年数に応じて算出されます。

例えば、週の労働時間が30時間以上(もしくは5日以上)で勤続年数6カ月の方は10日、週の労働日数が4日で勤続年数6カ月の方は7日程度、有休を取得することが可能です。


保育士の有休取得率は?



半年以上勤務していれば、ある程度の日数、有給休暇が付与されることがわかりました。しかし実際、保育士たちは与えられた有休をちゃんと消化できているのでしょうか?2016年の全国保育協議会の実態調査報告書によると、私立と公立を合わせた保育士全体の有休取得日数は以下のようになっています。

・2日以内  :2.9%
・3〜6日   :31.3%
・7〜9日   :28.8%
・10〜15日  :25.3%
・16日〜20日 :6.8%
・21日以上  :1.4%

参照:全国保育士協議会 会員の実態調査報告書2016
http://www.zenhokyo.gr.jp/cyousa/201706.pdf


最も多い取得日数は3日〜6日で、その次に多いのが7日〜9日。勤続年数によって差はありますが、大体の保育士さんが10日〜15日前後の有休をもらっていると考えた場合、実際に取得しているのはその半分か7〜8割程度のようです。体調不良や有事の際に有休が使えるよう、何日かは未消化のまま残して置くというのが一般的な考えなのかもしれません。

もらった有休を100%消化しているという方は少ないようですが、例えば9月のシルバーウィークのように3連休の合間で4日間有休を取得しただけでも10日間の連休が取れるので、日にちによっては十分な長期休暇を得ることができます。

かといって、従業員全員が同じ時期に有休を取ってしまっては、園の運営がままならなくなりますよね。保育士がスムーズに有休を取るにはどうすれば良いのでしょうか?


保育士がスムーズに有休を取るコツ



一番大切なのは、なるべくほかの職員に迷惑をかけないよう保育園の利用者が少ない時期をねらうことです。お盆やお正月前後は保護者もお休みになるため、1年のなかで最も有休が取りやすい時期です。そのほかにも園ごとに休みやすい時期があるかもしれませんので、さりげなくリサーチしてみましょう。休める時期が分かったら、園にも早めに申請しておきましょう。

逆に有休を取るのが難しい時期は、園児や職員の入れ代わりで忙しい年度末と年度始めです。大きなイベントの前や、体調を崩しやすい季節の変わり目も人手が足りなくなる時期なので控えた方が無難かもしれません。


まとめ 笑顔で子どもに接するにはリフレッシュも大切です



子どもの成長を見守る保育士のお仕事は、とてもやりがいがあります。ですが、体力的にも精神的にも疲れがたまりやすいお仕事です。GWや夏休みを取れそうな方は、しっかりと休暇を満喫しましょう。その時期には難しいという方も、有休や3連休を上手く利用して1年に一度はまとまった長期休暇を取れると良いですね。

保育士の仕事は笑顔が資本!子どもたちと楽しく過ごすために、夏休みや有給休暇を上手く利用して、思いっきりリフレッシュしてくださいね。


関連する記事

【動画】ティッシュ箱でワンちゃん

【動画】ティッシュ箱でワンちゃん

ティッシュ箱を使って、ワンちゃんのハンドパペットを作って遊びましょう! ティッシュ箱をカットして、...

【動画】折り紙ティータイム

【動画】折り紙ティータイム

折り紙で作ったティーカップとドーナツで、ティータイムを楽しみましょう! おしゃれなティーカップとお...

【動画】折り紙ケーキ

【動画】折り紙ケーキ

折り紙でかわいいケーキを作ってみましょう! 折り紙1枚で簡単にいちごのショートケーキを作ることがで...

【動画】折り紙のかもめ

【動画】折り紙のかもめ

折り紙でかもめを作ってみましょう! 折り紙1枚で簡単にかもめを作ることができますよ。表面の色と裏面...

【動画】折り紙のてぶくろ

【動画】折り紙のてぶくろ

折り紙で手袋を作ってみましょう! 1枚の折り紙を半分にカットし、2つの手袋を作ることができます。ち...

【動画】折り紙の腕時計

【動画】折り紙の腕時計

折り紙で腕時計を作ってみましょう! 折り紙1枚で腕時計を作ることができます。文字盤をつける立体的な...

【動画】簡単♪コサージュ作り

【動画】簡単♪コサージュ作り

好きな布を2枚使って、コサージュを手作りしてみましょう! 入園式や卒園式などの機会に活躍するコサー...

【動画】おしぼりアートりんご

【動画】おしぼりアートりんご

おしぼりを使って、りんごを作ってみましょう! おしぼりをささっと折ることで、葉っぱつきの小さなりん...

【動画】おひつじ座 12星座の折り紙

【動画】おひつじ座 12星座の折り紙

12星座のおひつじ座を折り紙で作ってみましょう! 折り紙を2枚使って、顔と体をそれぞれ折って組み合...

【動画】ふたご座 12星座の折り紙

【動画】ふたご座 12星座の折り紙

12星座のふたご座を折り紙で折ってみましょう! 折り紙1枚でふたご座を作ることができます。工程が多...

保育士の仕事道具!腕時計選びのポイント

保育士の仕事道具!腕時計選びのポイント

保育士の必需品の一つが腕時計。子どもの基本的生活習慣のためにも保育園はある程度決まった時間割があり...

【動画】おうし座 12星座の折り紙

【動画】おうし座 12星座の折り紙

12星座のおうし座を折り紙で折ってみましょう! 2枚の折り紙を使って作る、おうし座の折り方です。細...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す