保育士は年末年始に休みをとれる?休暇をとりやすいタイミングと対策

年末年始にまとまった休みをとって、リフレッシュしたいという保育士さんも多いのではないでしょうか。保育園によっては問題なく休みがとれるケースもあれば、年末でも出勤して業務を任されることもあるでしょう。今回は、保育士さんが年末年始や夏休みなど、長期休暇をとりやすいタイミングや休みをとるための対策を紹介します。


除夜の鐘

ruccus/shutterstock.com




保育士バンク!に転職相談してみる



保育士さんは年末年始の休みはある?

「年末年始は帰省したい」「まとまった休みがほしい」など、年末のタイミングで長期休暇をとりたいと考える保育士さんもいるでしょう。


年末年始に保育士さんが休めるかどうかは、勤務先の園によって異なるかもしれません。


ほとんどの保育園では、12月29日頃から1月3日前後まで休園することが多いようです。そのため、園のお休みにあわせて休暇をとれるケースもあるでしょう。


ただし、園児が登園していなくても、清掃や設備の点検・補修、新年に向けた準備などやるべき仕事があり、年末年始に出勤する保育士さんもいますよね。


また、スーパーや飲食店、医療機関など年末年始に休みがとりにくい環境で働いている保護者の方もいるでしょう。そのため、年末年始も運営する保育施設もあり、まとまった休みをとることが難しい保育士さんもいるかもしれません。


休みを希望する場合は、あらかじめ勤務先の保育園に確認するとよさそうですね。

保育士さんのお休み事情。年末年始以外の長期休暇はとれる?

年末年始以外に、保育士さんがまとまった休みをとれるタイミングについてみていきましょう。



ゴールデンウイーク


ゴールデンウイークは、保護者の方の職場も休日となる場合が多いようです。


特に「憲法記念日」「みどりの日」「こどもの日」などの国民の休日と土曜日・日曜日が近い場合は、有給休暇を取得して、長期休暇をとる家庭もあるかもしれません。


そのため、登園する園児が少ないことから園の状況によっては、保育士さんも長期休みをとれる可能性が高いでしょう。


勤務先の保育園が通常保育を行っている場合は、シフトの状況などをチェックして、休暇申請ができるか園側に確認するとよさそうです。



夏休み・お盆


一般的に幼稚園では夏休みがありますが、保育園で夏に長期休園することは少ないかもしれません。


しかし、お盆の時期は就労中の保護者が仕事の休みをとるケースが多いため、登園する園児が減る可能性があるでしょう。


園独自のイベントや保育士さんの研修などがなければ、まとまった休みをとりやすい時期かもしれませんね。



シルバーウイーク


夏季休暇をとれなかった保育士さんの中には、シルバーウイークのタイミングで休暇を申請する方もいるかもしれません。


保育園自体は通常運営している可能性があるため、まとまった休みがとれるかは勤務先の園に確認してみるとよいですね。

保育士さんが年末年始などの長期休みをとりにくい理由

スケジュールに悩む女性

miya227/shutterstock.com


まとまった休みをとりたいと考えていても、実際にはなかなか長期休暇をとれないという方もいるかもしれません。保育士さんが長期休みをとりにくい理由として、以下の点が挙げられます。


  • 限られた人数で運営している
  • 保育士一人ひとりの業務量が多い
  • 保育園の行事が多く、休暇の調整が難しい
  • 休暇申請をしにくい環境である

保育業界では人手不足の施設があり、休みがとりにくい場合も多いでしょう。


また、休み希望を出しても、園長先生や副園長先生に「この忙しい時期に休みをとるの?」「人が足りないのに休みたいなんて…」などと言われてしまい、スムーズに受理してもらえないこともあるかもしれません。


休暇がとりにくい雰囲気がある園に勤務している保育士さんは、まとまった休みを取得することが難しい場合もありそうです。



保育士バンク!に転職相談してみる



保育士さんが年末年始などに長期休みをとるための方法

リフレッシュする女性

aslysun/shutterstock.com


ここでは、長期休暇をとるためのアイデアを紹介します。日頃、勤務先で休みをとりにくいと感じている方も、参考にしてみてくださいね。



有給休暇を使用する


2019年4月より、労働基準法が改正され、年10日以上の年次有給休暇が付与されている場合は、年5日の有給休暇の消化が義務となっています。


年末年始など長期休暇を取得する際に有給休暇を使用して、まとまった休みをとることもできるでしょう。


ただし、周りの職員の方とのシフト調整を考えて、早めに希望を出すことが大切になりそうです。園の運営支障が出ないように、配慮して申請できるとよいですね。



出典:年5日の年次有給休暇の確実な取得わかりやすい解説/厚生労働省



特別休暇を使用する


「バースデー休暇」や「リフレッシュ休暇」など、勤務先の園が福利厚生として、独自に導入している休暇制度を利用する方法があります。


保育園によって導入の有無や休暇の種類に違いがあることから、内容や取得条件を確認して、長期的な休みをとる際に活用できるとよいですね。



「長期休園がある」「年間休日が多い」保育園に転職する


まとまった休みを取ることを考え、年末年始をふくめて長期休園を設けている保育園に転職をすることを検討しましょう。


園の運営方針によって保育園自体の休みは異なるため、転職を考えている保育士さんは、休日について確認しておくとよいかもしれないですね。


また、勤務園の年間休日の日数もあらかじめ調べておきましょう。福利厚生などで保育園が独自に設定している休日などがある場合、「年間休日」とは別に長期休暇を設けている場合もあるようです。



保育園の勤務状況を確認して、年末年始に休みをとろう

今回は、保育士さんの年末年始の休みについて紹介しました。


勤めている保育園によって、休みのとりやすさやシフト調整のやり方など、環境はさまざまであり、本当は休みたくても言い出せない場合もありますよね。


長期休暇をとりやすいタイミングや取得方法を把握し、他の職員の方と協力しながら休みをとる方法を考えてみましょう。年末年始に休暇をとり、リフレッシュできるとよいですね。



保育士バンク!は、保育士さんの転職をサポートするお仕事紹介サービスです。


専属のアドバイザーが履歴書の添削から面接対策まで全面的にフォローいたします。また、希望する勤務時間や保育施設の休日数など、気になる条件についてもお気軽にご相談ください。転職に不安を感じていることがある方はぜひご登録くださいね!



好条件の保育求人を紹介



関連する記事

保育士は香水をつけても大丈夫?汗などの臭いをやわらげる対処法

保育士は香水をつけても大丈夫?汗などの臭いをやわらげる対処法

香水をつけて仕事をしてもよいのかと気になる保育士さんもいるでしょう。プライベートで香水を使...

保育士の冬のボーナス事情を解説!支給日はいつ?平均額はいくら?

保育士の冬のボーナス事情を解説!支給日はいつ?平均額はいくら?

保育士の冬のボーナスについて、支給日や平均額などを知りたい方がいるかもしれません。また、1...

保育士の髪型はショート?ボブ?決める際の注意点とかわいいヘアアレンジ例

保育士の髪型はショート?ボブ?決める際の注意点とかわいいヘアアレンジ例

保育士さんの中には保育活動に取り組む際、どのような髪型にするべきか悩む方もいるでしょう。衛...

【例文あり】職場に送る保育士の年賀状の書き方。園長先生や先輩に出す際のマナー

【例文あり】職場に送る保育士の年賀状の書き方。園長先生や先輩に出す際のマナー

年末が近づくと、職場の人に送る年賀状の準備を始める保育士さんもいるでしょう。新年の挨拶はも...

保育士さんの身だしなみの整え方。好印象につながる髪型や服装のポイント

保育士さんの身だしなみの整え方。好印象につながる髪型や服装のポイント

保育園での身だしなみについて、服装や髪形に悩んでいる保育士さんもいるのではないでしょうか。...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!