2017年12月26日

【動画】子どもたちの注目を集める手品 新聞紙でびっくりツリー


新聞紙とはさみだけで、子どもの視線が集まるびっくりツリーが簡単にできちゃいます!
特別な材料はいらないので、明日の保育にも役立ちますよ。
子どもといっしょに新聞紙でびっくりツリーを作ってみませんか?


近隣の働きやすい保育求人を紹介


用意するもの



・新聞紙 1枚
・はさみ

作り方


1.新聞紙を広げます。
20171226-15c.jpg
2.半分に切ります。

20171226-15d.jpg
3.切った新聞紙を丸めます。最後まで丸めず、少し余らせます。

20171226-15e.jpg
4. 余っている部分からもう1枚の新聞紙を加えて2枚合わせて丸めます。

20171226-15f.jpg
5. 丸めた新聞紙の3分の1程度のところまで十字に切り込みを入れます。

20171226-15h.jpg
6. 切った部分を少し広げます。

20171226-15i.jpg
7. おまじないをかけて中心の新聞紙を引っ張ります。

20171226-15j.jpg
8. 真ん中部分が伸びてびっくりツリーのでき上がりです。

20171226-15k.jpg


保育士バンク!があなたの就活・転職をお手伝いします

ポイント1 一気に引っ張るところがポイント!


十字に切り込みを入れたときに、新聞紙を少し広げるところがポイントです。広げることで、ツリーらしさが出て、真ん中の新聞紙も引っ張りやすくなります。
おまじないをかけたら、真ん中の新聞紙を一気に引っ張ります。ツリーが伸びるところが面白く、子どもの注目が集まります。


ポイント2 一工夫と援助のポイント


新聞紙とはさみだけで簡単にできるため、すぐ明日の保育にも役立ちます。
新聞紙の枚数を増やすと、もっと長いツリーができます。
年長くらいになると、そのことに気づき、自分で新聞紙の枚数を増やしたり、長いツリーを作りたい子どもが出てくるかもしれませんが、枚数が多くなると、はさみで切りにくくなるので、様子を見て、はさみできるところは手伝ってあげてり、新聞紙の枚数を調整してあげると良いでしょう。

ジャンル別 保育お役立ち動画

折り紙

お絵かき

季節の製作

先生の製作

製作遊び

手遊び

特集コラム一覧